フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 10月2日のカワセミ | トップページ | お遍路再開! »

2011年10月 4日 (火)

神田蕎麦地図めぐり7

     ―浅野屋本店の天せいろ―11100301p1080501

神田蕎麦地図めぐりが9月中旬から中断していましたが、昨日(10月3日)は、内神田の出世不動通りの「浅野屋本店」に行きました(注1)

この店は、明治5年創業の老舗でありながら、季節限定の蕎麦や新作の蕎麦など、新しいメニューの開発にも熱心のようです。11100304p1080499_2

この日から、松たけやしめじなど、季節限定秋物が始まっていました。

この店のお勧めは、この季節物と天せいろや和風やきそば(注2)だと聞いていたので、亀さんは、迷った挙句、天せいろにしました。11100302p1080500

海老の天ぷら2本とナスや大葉などの野菜の天ぷらはカラッと揚げられており、特に海老の天ぷらはプリプリしていました。

また、蕎麦は、“外二八”(そば粉1Kg・小麦粉200gの割合)と、通常の二八蕎麦よりもそば粉の割合が多く、コシのある蕎麦でした。

また、つゆは暖かい蕎麦つゆで、コクのあるいい味でした。

ただ、同じつゆに、蕎麦と天ぷらをつけて食べるのですが、そばの薬味としてネギ・ワサビが付いているほかに、天ぷらの薬味として大根おろし+おろし生姜がついており、どちらをつゆに入れるのか、迷いました。

お店の人にお尋ねすると、「両方入れる」ということなので、両方とも入れて食べましたが、予想外に美味しかったですよ。

昼飯代として1400円は少しオーバー気味でしたが、満足度の高い天せいろでしたlovely(記入者:亀さん)11100303p1080494

追記:「出世不動通り」の名前のもとになった出世不動尊は、ビルの谷間にひっそりと建っていました。亀さんにとっては手遅れですが、帰りに寄ってお参りして来ました。

(注1)浅野屋のれん会「浅和会」:http://soba.asawakai.com/03-3254-4351.html

(注2)日本蕎麦を揚げたかたやきそば

« 10月2日のカワセミ | トップページ | お遍路再開! »

コメント

美味しそうなソバですね。
テンプラも揚げたてでしょうね、
ちなみに、自分はソバって30年以上食べたことないんですよ。

> IWATOさんへ
亀さんも、最近まではうどん党で、蕎麦はあまり食べませんでしたが、最近は、蕎麦もよく食べるようになりました。
東京のうどんが美味くないこともありますが…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/52902103

この記事へのトラックバック一覧です: 神田蕎麦地図めぐり7:

« 10月2日のカワセミ | トップページ | お遍路再開! »