フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 9月3日のカワセミ(2) | トップページ | 9月3日のカワセミ(おまけ) »

2011年9月 5日 (月)

9月3日のカワセミ(3)

    ―じゃれ合っているだけなの?―1109032623dsc_0280_2 1109032724dsc_0290 1109032825dsc_0296_2

止まり木の下方にいるオス親は、また、上下に移動して、若鳥を挑発しました。1109032926dsc_0297  1109033128dsc_03301109033229dsc_0331

若鳥は、思いあまって、羽を広げて頑張りましたが、オス親の圧力に耐えられずに、逃げていきました。1109033432dsc_0340

若鳥は別の止まり木に移り、“これで終わった!”と思ったのですが、オス親はその枝に飛んでいき、バトルを始め、若鳥は逃げていきました。110903351dsc_0394 110903362dsc_0400 110903373dsc_0410 110903384dsc_0423_2

その後で、残ったオス親は、水浴びをしたり、魚捕りをして、11時40分に、2羽ともいなくなりました。11090339dsc_0441

最後に、水浴びをした後の水しぶきがきれいだったので、載せておきます。(記入者:亀さん)

« 9月3日のカワセミ(2) | トップページ | 9月3日のカワセミ(おまけ) »

コメント

めずらしい映像有難うございます。
最後の水浴び「きれい」ですネ。
9月3日のカワセミ(1)(2)(3)で何か物語ができそうですネ。
野次馬さんが思考に入ってるかも???

朝からの撮影、お疲れ様でした。
かわせみ親子のドラマをハラハラしながら(?)拝見しました。
これで、この縄張りはお父さんのものになったのでしょうか?

争いをしていても、カワセミはきれいですね。


>マルチュウさんへ
野次馬さんだったら、オス親「あっちに行け!」、若鳥「あっちの池?」、オス親「飛んで行け!」、若鳥「とんでもない親だ!」なんていうキャプションを付けるんでしょうね。
どうも亀さんにはその才能は無いようです。

> ubazakuraさんへ
普通は、親が譲るんですが、今後の展開を見守りたいと思います。
とにかく、こんなシーンはかなりのベテランも知らないようですので、予測不能ですよ。

ご無沙汰しています。
亀さんのカワセミ・ブログは進化しましたね。
写真が綺麗に撮れているのは、もはや当たり前で、カワセミの物語を撮っていますね。
INOより

>INOさんへ
久しぶりです。
きれいに撮れているものしかアップしていないだけで、なかなか上達しませんよ。
でも、確かに、先週の土曜日のカワセミ親子は物語でしたね。
ところで、INOさんもたまには記事を書いてくださいよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/52645636

この記事へのトラックバック一覧です: 9月3日のカワセミ(3):

« 9月3日のカワセミ(2) | トップページ | 9月3日のカワセミ(おまけ) »