フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 9月3日のカワセミ(1) | トップページ | 9月3日のカワセミ(3) »

2011年9月 4日 (日)

9月3日のカワセミ(2)

   ―親子で縄張り争いのバトル?―

このように親子のカワセミが長々と一つの枝に止まっているのは、本当に珍しいことです。このときに、この公園にいた多くのカワセミ仲間も、みんな、初めての経験だといっていました。1109031423dsc_0174

雨の後、カワセミの親子は、別の止まり木に移ってきて、バトルを見せてくれました。

そのうち、2回のバトルの撮影に成功しました。多少、ピントが甘いところは許してください。1109032015dsc_02601109032116dsc_0261

最初は、枝の上方にいた若鳥のオスが下方のオス親を襲撃したところです。(下段では、写真では、上にいるのがオス親です。)1109031524dsc_0225_2 1109031611dsc_0228 1109031813dsc_0230 1109031914dsc_0231

このバトルを始める前には、オス親が後ずさりしながら、若鳥に近づいて、チョッカイをかけていました。お互いに、啼きながら羽を広げて、牽制していました。1109032318dsc_0264_2

バトル後、オス親は勝ち誇ったように、若鳥のいる方向を向いて啼き叫んでいました。 1109032522dsc_02701109032522dsc_0272

これで、“勝負は決まった…”と思ったのですが、若鳥は、また親鳥の隣にやって来ました。

これからも延々とバトルが続きます。(つづく)(記入者:亀さん)

付記:この親子の撮影をしている最中に、別のカワセミが横切って行ったのですが、そのカワセミを撮る余裕はありませんでした。ひょっとすると、別の若鳥かもしれません。

« 9月3日のカワセミ(1) | トップページ | 9月3日のカワセミ(3) »

コメント

親離れ、子離れの儀式のようなものでしょうか。
初めての光景を見せていただき有難うございます。

> micoさんへ
このようなことをベテランさんも初めて見るシーンのようです。
一つの縄張りには一羽しかいることが出来ないので、親鳥か若鳥がこのテリトリーの主になります。
その決着がなかなか着かないのかな…?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/52644855

この記事へのトラックバック一覧です: 9月3日のカワセミ(2):

« 9月3日のカワセミ(1) | トップページ | 9月3日のカワセミ(3) »