フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 帝国ホテルの霧 | トップページ | 暑いけど…。 »

2011年7月14日 (木)

ネジリバナが咲きました

      ―ラン科の山野草―110713011dsc_0058 110713022dsc_0057

夏になると、芝生に雑草がどんどん生え、放っておくと、芝生が駄目になるので、大変です。

先日、暑い中で、雑草抜きをしていると、可愛い花をつけた小さな草を見つけました。

かわいそうなので、抜かないで、残しておきました。

調べてみると、ネジバナというラン科の山野草でした。

ランと言えば、胡蝶蘭やシンビジュームなど、高級で高価な花を連想するのですが、こんな素朴なランもあるんですね。

なお、この花には、右巻きのものと左巻きのものがあるようですが、亀さんちの花は右巻きです。

このネジバナは、夏の猛暑の中で、今も健気に咲いています。(記入者:亀さん)

« 帝国ホテルの霧 | トップページ | 暑いけど…。 »

コメント

亀さんへ たしかにかわいい花ですが要注意!芝生除草剤をもかいくぐるしぶとい生命力ですから<呑兵衛のあれ>です。
(つい1本が2本に、そして・・・)
かわいい花が曲者、もう少し待つか、などと思っていると種をまき散らしますから。

お庭でネジリバナの開花、何よりですね。
我が家の鉢植えのネジリバナ一本だけになってしまい残念です。

GORO爺の住むマンションの庭、芝生の中に今年も沢山咲いています。
大好きな花の一つです。白花もあると聞いているがまだ一度もお目にかかれない。

亀さん、少しご無沙汰致しまして申し訳ありませんでした。(大震災の影響で原材料が入手できずに
6月一杯まで代替材料検討で寝る間もない状態
でした。)
 ネジバナに右巻きと左巻きとあるということは、
右巻きと左巻きとで遺伝子が違うということ?
 私たち動物のDNAは基本的には右巻きだと
思います。左巻きのDNAを発見するとノーベル賞
ものでしょうか。
 ちなみに私の頭の中は、いつも左巻き(散らかっている)です。

久し振りです。

暑い中 可愛いですよねぇ。
毎年 学校の裏庭に咲いていましたが根が深いそうで大変だと言っていましたが・・・
でも健気で大好きです。
不思議な感じで右巻きで咲いていましたよ。

> 野次馬さんへ
亀さんは、除草剤を使わないで、一本、一本雑草を抜いています。
今後は、ネジバナでも心を鬼にして抜いていきます。

> micoさんへ
亀さんちのネジバナは植えてもいないのに、なぜか生え、咲いていたんですよ。
どこから種が飛んできたんですかね。

>GORO爺さんへ
そうですか。白い花もあるんですか。
一度見たいものですね。

>トノ さんへ
震災の影響が浜松まであるんですか。
浜岡原発の停止だけかと思っていました。
ネジバナの巻き方はDNAと関係あるんですか?
さて、亀さんの頭は、下らないことばかりに向いてしまうので、左に巻いているんでしょうね。

>福寿草。さんへ
お久しぶり!有難うございます。
亀さんは、見たことはあるんですが、近くに寄って見たことはありませんでした。
よく見ると、かわいい花ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/52198856

この記事へのトラックバック一覧です: ネジリバナが咲きました:

« 帝国ホテルの霧 | トップページ | 暑いけど…。 »