フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 広島カープ、復活! | トップページ | もうすぐ誕生! »

2011年6月11日 (土)

紫陽花は雨が似合う!

  ―小雨の中を紫陽花鑑賞―

紫陽花は夏の季語で、昔から多くの和歌や俳句に歌われてきました。例えば、

・夏もなお 心につきぬ あじさゐの よひらの露に 月もすみけり(藤原俊成)

・紫陽花や はなだにかはる きのふけふ(正岡子規)

・紫陽花や 薮を小庭の 別屋敷(松尾芭蕉)

今日は、昼過ぎまで小雨が降り続き、恒例のカワセミ撮影に行けませんでした。

そこで、小雨の中を近所の紫陽花の鑑賞に出かけました。1106110111p1070368_21106110212p1070383_2

上の紫陽花は、亀さんちの紫陽花です。

亀さんの奥さんは、赤い紫陽花が好きなので、3年に一度くらい、木の根元に石灰を撒いて、土壌をアルカリ性にします。

しかし、土壌は次第に酸性化し、段々青い花になって行きます。右の花は、少し青みがかっていますね。1106110321p1070370_2 1106110422p1070372_3 110611053p1070379_2 110611064p1070376_2 110611075p1070377_3

上の花は、ご近所の紫陽花です。色とりどりで、きれいですね。

最後の2つは顎(額)紫陽花で、日本の固有種です。丸い花の紫陽花はセイヨウアジサイですが、顎紫陽花の改良種のようです。なお、最後から2枚目の顎紫陽花は、「隅田の花火」という品種です。

どの紫陽花も、雨に濡れてきれいに咲いていました。やはり、紫陽花は雨が似合いますね。(記入者:亀さん)

« 広島カープ、復活! | トップページ | もうすぐ誕生! »

コメント

GORO爺は間もなく?歳の誕生日。「ナンサイデスカ」の質問に、「アジサイデス」と答える。
ある方から返答。「味なお年を重ねていらっしゃる。」
GORO爺の負けでした。

>GORO爺さんへ
GORO爺さんたちの会話自体が、味のある会話ですね。
でも、こんな返答が出来る人は、相当にやわらかい頭ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/51918379

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花は雨が似合う!:

« 広島カープ、復活! | トップページ | もうすぐ誕生! »