フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 花ざんまいの小旅行 | トップページ | センスのある扇子セット »

2011年6月20日 (月)

マイクロレンズで撮ってみました。

 ―ナンテン、オリヅルラン、ギボウシなど―

一昨日・昨日の土日は、都合が悪く、恒例のカワセミ撮影に行きませんでした。

そこで、ニコンの105mmのマイクロレンズ(注)を使って、マイクロ写真に挑戦してみました。(野鳥を撮るようになる前には、花の写真をこのレンズをよく使っていたのですが、最近はとんと使っていませんでした。)11061801dsc_0003

最初は、庭の生えたジシバリです。普通だと雑草として抜くのですが、咲き終わるまで抜くのを我慢しています。110618031dsc_0008_2110618042dsc_0006

次は、庭の北側に咲いているナンテンです。

よく見ると、小さな白い花びらがあり、開花後の雨で、地面に多くの花びらが落ちていました。110618051dsc_0038 110618062dsc_0011

次は、咲き始めた鉢植えのオリヅルランです。よく見ると、かわいい花ですね。110618071dsc_0024_2 110618082dsc_0025_2

斑入りのギボウシ(白夢翁?)のツボミが出てきました。よく見ると、アブラムシが歩いていました。110618091dsc_0015 110618102dsc_0020

ヒマワリの花の蜜も蟻が吸っているようでした。110618111dsc_0009 110618122dsc_0014

庭では、紫陽花が満開で、次から次とツボミが開いています。11061802dsc_0005

また、ナツツバキ(シャラノキ)が咲き始めました。ただ、ツバキと同じように、花弁が開くとすぐに、ポトンポトンと花を楽しむひまがありません。

久しぶりに使うマイクロレンズを上手く使いこなすのは、無理でしたよ。(記入者:亀さん)

(注)AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G

« 花ざんまいの小旅行 | トップページ | センスのある扇子セット »

コメント

亀さん、こんにちわ。

ジシバリ、口ひげのようなシベが良く判ります。
オリヅルランの黄色いシベと、マクロ独特のボケが
綺麗に出ていますね。
庭に紫陽花が咲いているんですか!羨ましいですね。
マイクロレンズも使ってあげて下さい。

この時期はたくさんの花が咲き揃いマクロ撮影、楽しそうです。
夏椿、今年は撮りそびれてしまいました。

> ポンタロウさんへ
ポンタロウさんの真似をして、マイクロレンズで撮ってみたんですが、なかなかいい写真にはなりませんでした。
今後も時々マイクロレンズで写してみようと思います。

> micoさんへ
カワセミ撮影に行けなかったので、手近なところで済ませました。
コンパクト・デジカメでは能がないので、マイクロレンズにしたのですが、いい写真にはなりませんでしたよ。
でも、接写すると、背景がボケて面白いですね。

さすがマクロレンズの威力ですね。
すごい接写、はっきり写ってますね。
自分も古いマクロレンズを持っててよく使ってました。
テレコンのレンズを外して接写リングにも使ってましたよ。

> IWATOさんへ
技術的にはまだまだですが、マイクロレンズも少し使ってやろうと思います。
テレコンは、そんな風に使うことも出来るんですね。知りませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/51990017

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロレンズで撮ってみました。:

« 花ざんまいの小旅行 | トップページ | センスのある扇子セット »