フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« カワセミの来ないときに… | トップページ | 富沢町を散策 »

2011年6月 7日 (火)

五月晴れで30℃の蒸し暑さ!

 ―本当は、梅雨の晴れ間が五月晴れ!―110606011p1070319 110606022p1070321

昨日は、梅雨の中休みで、最高気温が30℃前後と夏のような1日でした。

オフィスは、節電のために冷房も運転していませんので、みんなは蒸し暑い中で仕事に奮闘していました。

このように、梅雨の時季の晴れ間は、「梅雨晴間」と言い、季語にもなっています。

11060603p1070308 11060604p1070309

昼間散歩に行った日比谷公園では、白とピンクのタチアオイが咲いていました。11060605p1070314

また、心字池の畔には白菖蒲とサツキが咲き、アオサギが魚を捕っていました。亀も甲羅干しをしていましたよ。

ところで、このような梅雨の晴れ間を、「五月晴れ」と言います。

最近は、誤って、新暦の5月頃の好天のことを「五月晴れ」と言うこともあるようですが、本当は、旧暦の5月の梅雨のときの晴れ間を言うようです。(記入者:亀さん)

付記:因みに、昨日(新暦6月6日)は、旧暦の5月7日です。

« カワセミの来ないときに… | トップページ | 富沢町を散策 »

コメント

旧暦を元に作られた言葉を、無理やり新暦で使おうとした良い例ですね。
それにしても梅雨の最中かよ、と思える天気でしたね。体調お気を付けあそばせ。

おはようございます。

旧暦と新暦、本当に面白いですネ。小説、演劇でも合って居ないことが間々あります。

しかし「探しました、笑いました」亀さんの写真に都合よく亀(本物)が写っているなんて。
出演料は鳥たちと一緒で・・・。

季節の変わり目、お体に気をつけて・・・

亀さん、こんにちわ。

昨日は本当に暑かったですね。
最近は日比谷公園に行ってないですね。
近くまでは行ったんですが。
お濠の石垣が、一部崩壊していたのを見ました。

亀さんが亀を撮ったんですか?

なるほど~「五月晴れ」って、そういう意味だったんですね。
「小春日和」も間違った使い方をされていることが多いですね。
調べてみると、もっといろいろありそうです。

こちらも、タチアオイが花盛りです。

> GORO爺さんへ
梅雨の晴れ間が「五月晴れ(さつきばれ)」なのですが、5月の晴天に誤用されるので、「五月晴れ」を「ごがつばれ」と読ませて、区別しているようです。
変ですね。

>マルチュウ さんへ
亀さんを見つけることがよく出来ましたね。
鶴と亀だと縁起がいいんですが、亀とサギではね…。

>ポンタロウさんへ
お濠の石垣が崩れたのは知りませんでした。
この間の大地震の被害ですかね。
今度行って見ます。

>ubazakura さんへ
亀さんは、小春日和のことは中学生の時に知ったのですが、五月晴れは知りませんでした。
ところで、今日も蒸し暑くて大変でしたよ。

そちらでは30℃ですか??
広島市内の今日は22℃くらいで涼しい1日でした。

> IWATOさんへ
6日は30℃だったのに、今日・8日の最高気温は、23℃と適度な気温でした。
しかし、小雨がずっと降っていて、スッキリしませんでした。
梅雨ですから、どうも天気が安定しませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/51875191

この記事へのトラックバック一覧です: 五月晴れで30℃の蒸し暑さ!:

« カワセミの来ないときに… | トップページ | 富沢町を散策 »