フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« カワセミの公園で(1) | トップページ | 連日の猛暑 »

2011年6月30日 (木)

カワセミの公園で(2)

   ―オオヨシキリやハクセキレイなど―

先日から、ヨシの茎にとまって大声で啼くオオヨシキリを撮りたいと、チャレンジしています。

しかし、なかなか茎の上の方にとまってくれず、上の方にとまってくれても草の陰で、なかなかいい写真が撮れません。110626461dsc_0026 110626472dsc_0019 110626483dsc_0020 110626494dsc_0051

上の写真は、この日何とか撮れた写真ですが、残念なことに、口を大きく開けて啼いていないので・・・。

亀さんのチャレンジはまだ続きそうです。110626441dsc_0045 110626452dsc_0047

オオヨシキリを撮っているときに、アブのような蛾がいたので、撮ってみました。調べてみると、カノコガ(鹿子蛾)という蛾のようです。11062650dsc_0036

ハクセキレイは、亀さんちの前の道を歩いていたり、この公園でよく見かけ、珍しくないので、写真を撮る気がしません。

しかし、この日は、亀さんの近くを餌の虫を咥えて、愛敬を振りまいていたので、撮ってみました。110626511dsc_0012

ところで、“小さなヘビが鎌首を持ち上げているよ”と教えてくれる人がいたので、写真を撮ったのですが、なかなかピントが合わず、苦労しました。

亀さんが苦労しているとき、駆けっこをする子供たちがこのヘビを踏んづけてしまいました。110626522dsc_0014 110626533dsc_0016

小さなヘビさんはビックリしてトグロを巻いてしばらくじっとしていました。そして、慌てて逃げていきました。

このように、カワセミが来なくても、色々と楽しいんですよ。(記入者:亀さん)

« カワセミの公園で(1) | トップページ | 連日の猛暑 »

コメント

いろいろと樂しまれていますね。
オオヨシキリの撮影は難しそうですね。
鹿子蛾、見たままネーミング鹿の子模様がお洒落dす。
子供に踏まれて蛇も災難でしたね。

難しい撮影に挑戦してますネ。
そのエネルギーに脱帽デス。
この蛇は私宅付近でも毎年出てきます。シマヘビの変異型のカラスヘビですネ、結構攻撃的で鎌首を上げると1M位はとびます。1~2M位に育ち弱毒とされていますが、普通の消毒で大丈夫みたいですネ。
なにでも興味深い亀さん、十分気をつけて下さい。
子供たちの真似をしないで・・・。

> micoさんへ
そうです。オオヨシキリの撮影は、カワセミ以上に大変ですよ。
カノコガは、鹿の子模様だから、そう名付けられたようです。

>マルチュウさんへ
このヘビは鎌首をもたげていたので、亀さんは、怖くてあまり近づけず、なかなかピントが合いませんでした。
子供たちは、追いかけっこに夢中で、亀さんたちが注意しているのが聞こえず、走り回り、踏んづけたんですが、その後でも、「かわいい!」なんぞと言って、ヘビの怖さが分からないみたいでしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/52061645

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミの公園で(2):

« カワセミの公園で(1) | トップページ | 連日の猛暑 »