フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アケビの実はただいま生長中! | トップページ | 男子トイレは? »

2011年5月18日 (水)

これは何?

   ―昼ごはんの時に見つけたもの―11051601p1070052

昨日、昼ごはんを食べ、代金を払って、一緒に行った友人が支払をしているとき、この店の出口のところに、黒御影石のボール状のものがあるのに気が付きました。

“なぜ、こんなところにボーリングのボールが飾ってあるんだろう?”と思って、よく見ると、そのボールに、尻尾のようなものが生えています。

亀さんは、ここでようやく、これが何なのか分かりました。

皆さん、何だか、分かりますか?11051602p1070053

上の絵がヒントです。

この店は、鹿児島県のアンテナショップ「かごしま遊楽館」の中にあるレストラン「遊食豚彩いちにいさん」で、かごしま黒豚の店なのです(注1、2)

この黒いボールのようなものは、黒豚の石像だったのです。丸い球に豚の尻尾が付いているのです。

今まで何度も来たことがあるのに、初めて気がつきました。(記入者:亀さん)

(注1)かごしま遊楽館:http://www.pref.kagoshima.jp/yurakukan/http://www.pref.kagoshima.jp/yurakukan/

(注2)遊食豚彩いちにいさん:http://www.pref.kagoshima.jp/yurakukan/restaurant/restaurante.htmlhttp://ichiniisan.jp/access/tokyo/hibiya.htmlhttp://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13002142/

« アケビの実はただいま生長中! | トップページ | 男子トイレは? »

コメント

亀さんへ 私の「鹿児島人脈」があの系列店の大ファンでしたので銀座インズのほうの店=銀座店にはよく行きました。でもあんなオブジェは「トンと」気づきませんでした。

こんばんは。

皆さん、頭の回転が宜しいようで。
私には残念ながらトントン拍子には出て来ませんでした。

ボウリングの玉かな~って思いましたが
クルッと巻いたシッポで解りましたよ!
黒豚だけに黒御影石を使ってるんですね~。

>野次馬さんへ
亀さんも、黒豚とは気付かずに触っていたような記憶があります。トンでもないことです。

>ななごうさんへ
トンちの一休さんではありませんから、頭の回転の問題ではないと思いますよ。
亀さんは、先入観からボールと思い込んでいたので、なかなか分かりませんでしたよ。

>IWATOさんへ
亀さんは、この日、黒豚のトンカツを食べました。
実を言うと、亀さんは大学生になるまで、トンカツが豚(日本語)+カツレツ(フランス語)の造語であることを知りませんでした。
もちろん、当時はトンカツなんてあまり食べたことがありませんでしたがね。

亀さんへ ご一緒した先輩から聞いた鹿児島の黒豚のうんちく話です。その方は鹿児島を「かごんま」と呼ぶのがクセでした。「かごんまの黒豚は別名・六白(ろっぱく)」から始まって数分は聞かされました。二番目の写真の「にぃ」の下に「六白料理」とあるでしょ。奄美原産の島豚と明治時代に英国から輸入されたバークシャー種を交配させて改良したもので手足の先と鼻先、尻尾の6カ所が白いところからそう呼ばれます。普通の白豚が半年程度で出荷されるのに対してさらに数か月肥育させるそうです。
書いてるうちにつばが出て来ました。

>野次馬 さんへ
亀さんも読んでいて唾がダラダラですよ。
亀さんは若い頃宮崎にいましたが、宮崎でも鹿児島のことを「かごんま」と言いますよ。

可愛いお尻ですね(o^-^o)
反対側には顔があるのでしょうか・・・^^

アケビの可愛い実を見ると、もう一年が過ぎたんだななぁ・・・という気持ちになりますconfident
私にとっても、アケビの実は楽しみになっています♪

> ほよりんさんへ
反対側には顔は無かった(と思います。)。
丸いボールに尻尾だけついていたように記憶しています。今度見ておきます。
次に、アケビの件、秋の収穫をご期待下さい。

亀さんへ それやったらあんさん「頭丸めて尻隠さず」っちゅうやつでんな! 浪速ともあれダジャレ男

>野次馬さんへ
そうでんな!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/51698293

この記事へのトラックバック一覧です: これは何?:

« アケビの実はただいま生長中! | トップページ | 男子トイレは? »