フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 5月14日のカワセミ(2) | トップページ | これは何? »

2011年5月17日 (火)

アケビの実はただいま生長中!

    ―去年より数が少ないかな?―

亀さんちのアケビが花を咲かせ、人工授粉を行なったことは既報の通りです(注1、2)11051501p1070049

アケビは、その後、葉を茂らせ、蔓をどんどん伸ばしています。亀さんは、蔓が他の植木などに巻き付かないように気をつけています。

先日、人工授粉の結果を確認するため、この茂みをのぞいてみました。11051502dsc_001011051503dsc_0011

五つ葉アケビ(写真左)や三つ葉アケビ(写真右)の小さな実がかなり出来ています。

五つ葉アケビの実は、バナナの房のように、放射状に生っていることが多いのですが、三つ葉アケビは、1つずつのものが多いようです。また、三つ葉アケビの方が相対的に大きめです。

しかし、アケビの実の数は、20~30個程度しか確認できず、昨年より少ないようです。

昨年が177個(五つ葉アケビ・148個、三つ葉アケビ・29個)で(注3)、一昨年が34個(五つ葉アケビ・24個、三つ葉アケビ・10個)です(注4)から、かなりの減収です。

しかも、これから収穫までに、梅雨や猛暑や台風という自然の障害を乗り越える必要があります。

秋にどのくらいのアケビが収穫があるか、楽しみ半分・不安半分の亀さんです。(記入者:亀さん)

付記:雨に濡れたアケビの葉っぱがきれいだったので、ご覧下さい。11051504p1070044

(注1)2011.04.10のブログ「アケビの花が咲きました!」:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-9c06.html

(注2)2011.04.13のブログ「風邪で休みました―余震とアケビの授粉―」:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-22c0.html

(注3)2010.11.06のブログ「アケビの最終報告」:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-4810.html

(注4)2009.10.09のブログ「アケビは美味しかったですよ!」:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-d33f.html

« 5月14日のカワセミ(2) | トップページ | これは何? »

コメント

昨年の猛暑があらゆる所に影響を与えています。
もしかしてアケビも?でも楽しみな事です。
山の自生アケビは殆ど見つからなくなりました。
昨年皮が落ちていた所を、確かめたい。

こんにちは
もうアケビが実を結んで秋の収穫が楽しみですね。

こんにちは。
私の所では、花どころか、まだ新芽も出てきておりません...(笑)
ちなみに、私の住む所では、アケビ(三つ葉)の新芽を「木の芽」と称し、春の山菜として食します。さっと湯掻いて、水で冷やし、醤油をたらり、うずらの卵なども乗せたりします。ほろ苦さが何ともいえず、大好きな山菜のひとつです。五葉アゲビも良いのですが、三つ葉よりも若干固いので、三つ葉の方が重宝されております。
ご存知でしたら、申し訳ありません。ご勘弁ください。

> GORO爺さんへ
亀さんがアケビの栽培を始めて4年目になります。
アケビは自家受粉しないので、雄花の咲く時季と雌花の咲く時季がずれます。
ですから、五つ葉アケビと三つ葉アケビを一緒に植えている方がいいようで、亀さんもそのようにしています。
今年は、どのくらい生るかな?

> micoさんへ
秋までにだんだん大きくなっていくのが楽しみですね。
秋は、お隣りさんや近所の人に配るので、みんな、「今年もたくさん出来るといいですね。」と注目してくれています。

>kazsheさんへ
この時季には、蔓が伸びすぎて困ります。
新芽を収穫して天ぷらにして食べることにしますかね。
ところで、東北では、タネのあるところを捨てて、外の皮のところを食べるようですね。

今年のアケビは裏年でしょうかね?
先日のアケビアドバイスありがとう!
野良に自生してるものなんで断定は難しいようですね。
五葉アケビでしょうね。

>亀さん
皮のところですか...。知りませんでした。(^^;)
山形県ではよく食されているようですね。炒め物や煮物などがあるようですね。私の住む新潟県ではどうなのか、ちょっと昔、少年、少女であった方々に聞いてみようと思います。

> IWATOさんへ
アケビにも裏作があるんですかね。
今年は、天気の関係で、人工授粉が上手くできなかったこともあるかも知れません。

> kazshe さんへ
亀さんも、ピーマンのように、肉詰めにしたり、ベーコンと一緒に炒め物にして食べたんですが、アクが強く、苦かったので、その後は食べていません。
山形出身の人に聞いたら、「あの苦味がいいんですよ!」と言っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/51677992

この記事へのトラックバック一覧です: アケビの実はただいま生長中!:

« 5月14日のカワセミ(2) | トップページ | これは何? »