フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 5月21日のカワセミ君 | トップページ | 梅雨入り間近!? »

2011年5月23日 (月)

ツバメの子育てなど

      ―子育ては大変!―110521253dsc_0148

前回のブログで、カワセミのオスが、魚を頻繁に持って帰り、自分はあまり餌を食べていないためか、痩せ細っていることを書きました。11052127dsc_0067

この日は、ムクドリも餌捕りのため、飛び回っていましたが、どうも子育てのためのようです。110519011p1070080 110519022p1070090 110519033p1070082 110519044p1070089

また、先日、東武線のある駅前でツバメが飛び回っているので、よく見ると、駅前のお土産物屋さんの外壁にツバメの巣があり、ツバメのオスとメスが交代で抱卵していました。(コンデジで撮ったので、不鮮明ですが、お許しを!)

本当に、子育ては大変ですね。また、夫婦共同で子育てするのは、微笑ましいですね。

亀さんの若い頃は、“男性は仕事、女性は子育て”でしたが、これが動物界の普通の姿なんですね。人間の世界も次第にこうなっていますね。(記入者:亀さん)

追記:ところで、亀さんの近所でもスズメのヒナが誕生したようで、昨日は、朝早くから親スズメが餌を運んで来る度に、子スズメがピーチクパーチク啼いていました。

ところが、午後の雷雨・豪雨の後、亀さんの庭に、びしょ濡れになって死んでいる子スズメが落ちていました。(かわいそうなので、写真は撮りませんでした。)

多分、お隣りさんの雨どいの所にスズメの巣があったので、それが豪雨の水で水没し、流されたのだと思います。本当に、自然というのは、残酷ですね。

« 5月21日のカワセミ君 | トップページ | 梅雨入り間近!? »

コメント

小鳥たちも子育てに苦労しているようで身につまされます。
燕の抱卵、雛の誕生が楽しみですね。

こんにちは。

どの生き物も子育ては大変ですね。
しかしながら私は殆ど皆無でした。
子育てにはいつも非協力でした。
おむつを変えたのも数える程です。

スズメの死は可愛そうですね。
昔に比べ巣を作る場所が極端に無くなりましたから。

コンニチハ。
衆院特別委をイライラしながら視聴中、亀さんのブログを開きました。
何時もながら「ほっと」させて頂きました。
私も「ななごうさん」といっしょ・・・おむつも替えたかなー???
私の母は働き者で、子育て、家庭つくりは下手だったなー。
(反感を恐れず)やはり昔の「男は仕事、女は子育て」良いのかな???子育ての出来ない若い母親のニュースが多過ぎます・・鳥たちを見習う様に若い母親(父親)に「団塊の広場」を見せたいですネ。

保育園に関わるようになって、子育てについて、色々考えさせられます。
入園式の挨拶では、園と保護者が共に子育てを、更には「個育ち」を一緒にと話します。
「個」として育っていない親に育てられる「子」は悲劇です。

> micoさんへ
近所のお宅の玄関のところにもツバメの巣があるので、ヒナの成長を観察していこうと思います。

>ななごう さんへ
亀さんも我が子には何もしませんでした。
先日、孫を抱っこしていたら、子供達に「私らは抱っこもしてくれなかったのでは…」と言われてしまいました。
女房はよくやっていたんだなあ~と今になって感謝しています。
ところで、スズメの雛は本当にかわいそうでしたね。

>マルチュウさんへ
今の政治は、与党も野党も何をやっているんでしょうかね。かと言って、政権交代させても政治が良くなる見込みがないのが、絶望的ですね。
電車の中で、若いお母さんを見ると、ハラハラさせられますが、一方では、大変だなあとも思います。

>GORO爺さんへ
今の子育ての状況をみると、団塊の世代がしっかりした子育てをしなかったことが原因になっているんでは…とも反省します。
子供は甘やかせて育てた結果、依存心の強い、自立できない親になってしまったんですね。

亀さん、毎度です。
鳥達の子育ては大変ですね。
でもこちらとしては、毎年の楽しみでもあります。
今年はツバメが少ないような気がしますね。

>Well-U さんへ
ツバメやスズメが少なくなったと言われていますが、亀さんちの方では結構いますよ。
でも、巣を作る場所が少なくなっていることは確かですね。
お隣りのスズメも雨どいの中に巣を作っていたので、ヒナが水難に遭ってしまったんですね。

お早う御座います。

再び出てきました。(笑)。
子育ては殆ど妻まかせでした。
妻には感謝しきれません。
3人の子供も無事成長し今の処世間様には迷惑はかけて居ないのが幸いです。
これもひとえに妻の子供に対する愛情が有ったからだと思って居ます。

スズメの巣は以前良く電柱や藁ぶき屋根等につくられましたが電柱に作れないようにしたのとカワラ屋根に変わった為にスズメが少なく成っていますね。
居たとしても田舎のスズメに比べると都会の個体は体型がスリムで小さいです。
トランスに入るスズメを見ていると可愛そうな気がします。

>ななごうさんへ
亀さんも奥さんに感謝、感謝です。
なお、近所のお宅の玄関にツバメの巣がありますが、多くのツバメは草原の中に巣を作っているようですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/51743613

この記事へのトラックバック一覧です: ツバメの子育てなど:

« 5月21日のカワセミ君 | トップページ | 梅雨入り間近!? »