フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ではリクエストにお答えして例の「序段」など! | トップページ | 5月14日のカワセミ(1) »

2011年5月12日 (木)

iPadを広島弁で説明すると…

  ―iPadの説明するけぇ、よう聞きんさい。

野次馬さんの投稿した「かばちたれ」(→ココをクリック!)をきっかけに広島弁で盛り上がっていますね。

たまたま、広島に住む高校の同期生S君が、面白い広島弁のYouTubeを紹介してくれたので、転載します。(なお、S君は、情報工学の専門家で、現在、大学の先生をしています。

それは、最先端のiPadを広島弁で詳しく説明しているもので、「iPadの説明するけぇ、よう聞きんさい。」という題がついています。現時点で、92万件以上のアクセスがあるので、すごい人気のようです。

ココをクリックして見ると、面白いですよ!ご覧下さい!(記入者:亀さん)

« ではリクエストにお答えして例の「序段」など! | トップページ | 5月14日のカワセミ(1) »

コメント

亀さんへ ご紹介いただいたYou Tubeはよくできていますね。92万アクセスというのも納得です。マスコミ報道などでiPadについて少しは知っていましたけどなるほどね!と思いました。最近、取説=取扱説明書や付属DVDなどほとんど見ない私ですがこの広島弁に最後まで付き合ってしまいました。「取説DVD<方準語運動>」など面白いかも。

素晴らしかったですよ。これを青森弁なら?
≪方準語≫広げたいものです。

> 野次馬さんへ
たまたま、元自動車メーカー勤務で現工大教授をしているS高校同期のS君から、このYouTubeを送ってきていたんですよ。
どうしようかな…と思っていたら、 野次馬さんの投稿があったので、つい載せてしまいましたよ。
外国人が広島弁をしゃべっているようで面白いですね。

ユーチューブ動画、観ました!!
とにかく面白いの一言でした!
最初は説明してる外国人が広島弁を話してるんかの~って思ってすごい広島弁じゃ!って。。。
良く聞くとアフレコでしたね。
でも、じゃけん、ほいで、とか広島弁が出てきて面白く観ましたよ。

> GORO爺さんへ
青森弁は、どんな言葉でしょうかね。
東北のズーズー弁なのかな?
そう言えば、伊奈かっぺいというラジオ・パーソナリティーがいましたね。

> IWATOさんへ
広島弁をえっと使こーちょるんで、ものすごー、えかったのー。
じぶんで、言うちょるんかとおもーちょったら、アフレコじゃったんじゃのー。

今週はすっかり「方準語」にはまったので「きょうのB玉」は<3連ちゃん>で。青森(弁)までは行きませんが仙台(弁)で<途中下車>です。

>野次馬さんへ
被災地の人が、「おだづなよ!」と言いながら、津波の被害から立ち上がろうとされていることを心から応援したいと思います。
けっぱれ、けっぱれ!東北!
(けっぱれ:宮城・青森・北海道の方準語)

亀さんへ 神戸、そして今回の東日本とすっかり<おなじみ>になった「がんばろう!」は見方を変えれば<こちら側からの声援>のように思えます。もちろん被災者の皆さんこの言葉を掛け合いながら奮闘されているのはよくわかります。でも「傍から言うは易く」です。一方でこの「おだづなよ!」は被災者でなくては言えない心情吐露ではないでしょうか。すごい人たちですよ!

野次馬さん、亀さんこの3日程いつも以上におもしれーや。
うちらのほうも、たまにはとちぎ弁つかうんだけっどもとうきょうになれちって栃木弁わすれそうだや。
なんつったってとちぎのいなかうまれだっかんねー。
方準語がきつくて書いてることわかっかね?

ユウジ、工事よりきつかっぺねー。

皆さん!これからもお互いの「方準語」でストレスない日常を楽しんでいきましょう !!

>ななごうさんへ
亀さんは、標準語をしゃべっているのに、時々、知らない人から、「広島出身ですか?」と尋ねられます。
所々に方準語が出ているようですね。
逆に、亀さんもアクセントやイントネーションで、広島や中国地方の出身者の判別が出来ますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/51645711

この記事へのトラックバック一覧です: iPadを広島弁で説明すると…:

« ではリクエストにお答えして例の「序段」など! | トップページ | 5月14日のカワセミ(1) »