フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 亀さんちの五月飾りなど | トップページ | 本当に春らしくなりました! »

2011年4月21日 (木)

人は右・車は左では…?

 ―駅は左側通行が多いが、右側通行も…―

亀さんは、小学生の頃、交通ルールとして、「人は右・車は左」と教わりました。

ところが、実際は、「人も車も左」になっているようですね。亀さんは、その状況を撮ってきました。11042008p1060514 090409023

まず、駅構内では、原則的には左側通行で、「左側通行」というプレートも掲示されています。110420011p1060522 110420022p1060540 110420031p1060525 110420042p1060537

亀さんの知っている限りでは、駅で、「右側通行」と書いてあるのは、東京メトロ・溜池山王駅の銀座線・南北線連絡階段(上段の写真)と半蔵門線・神保町駅の改札口から出口への階段(下段の写真)です(注1)11042007p1060528_2

また、繁華街の歩道でも、「左側通行」と書いてあるわけではないのに、なぜか左側通行になっています。亀さんも、人とぶっつかりそうになると、左側によける習慣になっています。

多分、多くの人が無意識で「人は左」になっているんだろうと思います。

そこで、“どうして、そうなっているのか”をインターネットで調べてみました。

これに関しては、疑問に思っている人はかなりいらっしゃるようです。色々な論文等が検索できます。

よく纏まっていると思ったものは、本橋氏の「右側通行への疑問」(→ココをチェック)です。

その内容は、次の通りです。

①江戸時代:右側通行(その理由は、武士は左側に刀を差していたため、前方から来た武士に抜き打ちに切られないようにするため。注2)、②次いで明治14年に警視庁通達:左側通行、③昭和22年に道路交通取締法が制定:人、車ともに左側通行、④昭和24年の第一次改正:人と車の対面交通がGHQの指示で初めて導入され、「人は右、車は左」に、⑤昭和35年に道路交通法が制定:「人は右、車は左」の対面交通の継承という歴史が述べられている。

ただし、昭和24年の道路交通取締法の施行時に例外とされた鉄道駅構内では、「ここでは左側通行」という内部規定が定められた。これが、「歩行者の右側通行」の混乱を一因の一つであると述べられています。

そして、同氏は、「人も車も左側通行にして対面交通を廃止すること」を主張しています。

明治から昭和24年までは「人は左」で、「人は右」というルールが戦後に法制化されたことを、亀さんは初めて知りました。

また、現在、歩道などでも左側通行になっているのは、たしかに、駅構内での左側通行が影響しているのかなあ…と思いました。(記入者:亀さん)

(注1)ただ、本文の下段の写真のように、神保町駅の階段は右側にエスカレーターがあるのですが、上段の写真の通り、溜池山王駅の階段は左側にエスカレーターがあります。また、下の写真のように、神保町駅の構内は、左側通行です(注:もっとも、エスカレーターは、右側にあります。)。110420051p1060538 110420062p1060539

(注2)左側通行だったという説もあります。(刀を左腰に差したので、右側通行にすると、刀の鞘が当たる(鞘当て)ので。)

(参考)趣味の自分史>左右の理屈>左側通行と右側通行:http://www5a.biglobe.ne.jp/~outfocus/ir-ninshiki/lr-traffic-rule.htm

« 亀さんちの五月飾りなど | トップページ | 本当に春らしくなりました! »

コメント

亀さん、こんにちわ。

私も働いている時は気が付かなかったが、
サンデー毎日の身になり、ウォーキング等をしていて
感じた事が、人はほとんどの人が左側通行になっているんですネ。
私も車は左、人は右で教わった人種なもので、
最初は戸惑いましたが、現在では左通行の方が歩き易いです。
今までは車での生活が多かったので、身体が左側通行に順応していたせいか、
今では歩いていても自然に左側を通ります。
刀の鞘があたるので左を通ると云う事は聞いた事があります。
 
話がチョット違うかもしれませんが、
エスカレーターに乗る時は、関東の方では左に立ちますが、
関西の方では右側に立つと云うのは本当でしょうか?

>ポンタロウさんへ
亀さんも多くの場合は、左側を通行します。
全体が左側通行なので、右側を歩くと人にぶつかるのです。
ただ、歩道のない道は左側を歩くと、車が後から来て気持が悪いので、右側を歩きます。
エスカレーターの乗り方は、その通りです。
下は、そのことに関して、亀さんが書いたブログです。読んでみてください。
http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-53f0.html

私も小さい頃は「人は右、車は左」と教えてもらいました。小学校の安全教育に駐在さんが来て、信号機の見かた、横断歩道の渡り方などを教えてもらった記憶があります。
でも・・・当時は信号機、横断歩道など無いド田舎なんで内容も右から左にスッポヌケ。

> IWATOさんへ
亀さんの田舎の吉浦は、国道31号線が走っており、駅への横断歩道に信号が1つありました。
この信号が出来たときには、都会になった気がしましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/51442677

この記事へのトラックバック一覧です: 人は右・車は左では…?:

« 亀さんちの五月飾りなど | トップページ | 本当に春らしくなりました! »