フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 珍鳥・キガシラシトドが撮れました! | トップページ | 日比谷公園のチューリップがきれい! »

2011年4月17日 (日)

カワセミのメスはどうしたの?

   ―まだ卵を産んでいないのかな?―

16日、亀さんは、キガシラシトドを撮った後、10時半頃、カワセミを撮りに近所の公園へ行きました。110416113dsc_0089

カワセミのオスがすぐやって来ました。

しかし、魚も捕らずに、啼きながら、公園の奥に飛んで行ってしまいました。

双眼鏡で見ると、排水路の出口付近の潅木にメスとオスとが並んでいます。

どうも、メスは、まだ卵を産んでいないようです。(卵を産んだときは、メスは卵を温めるために、巣にいるのです。) 110416124dsc_0090

15分くらいして、オスがやって来ました。110416131dsc_00931104161621dsc_0104 1104161722dsc_0107 1104161823dsc_0109

色々なところに飛び回って、数回魚を捕ったのですが、自分で食べてしまいます。

メスが巣で卵を温めているときは、メスの餌はオスが運んでいくので、メスが卵を温めていないことは明らかです。(去年は、オスがほとんど食べないで、魚を巣に運んでいって、やせ細っていました。)110416208dsc_0115

12時前にも、オスはやって来ましたが、メスが近くに飛んできて、一緒に飛んで行きました。

ところで、この日はとても暖かく、“午後には、カワセミが水浴びをするのでは…”との期待がふくらみました。

しかし、午後になると、カワセミはとんと来ませんでした。11041623dsc_0125 11041624dsc_0129

3時前になって、ようやくやって来ましたが、メスを呼ぶように啼いたり、毛繕いをするだけで、期待した水浴びをしませんでした。110416253dsc_0136

カワセミ君は、魚を1匹食べて帰っていきました。

この日は、どうもカワセミの出が悪かったのですが、キガシラシトドの撮影が出来たので、良い1日だったと言えるでしょう。(記入者:亀さん)

追記:この日も、カワセミ撮影中にかなり大きな地震がありました。

撮影仲間の中には、“カワセミの巣穴が地震で壊れたのでは…”と心配する人もいますが、どうなんでしょうかね。

« 珍鳥・キガシラシトドが撮れました! | トップページ | 日比谷公園のチューリップがきれい! »

コメント

地震の頻発でカワセミも抱卵を諦めたのかな?

>micoさんへ
カワセミは、年に3回くらい子育てするので、抱卵を諦めることは無いと思います。
でも、地震等で巣が壊れ、抱卵できないことはありうるんですよね。
早く抱卵することを願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/51407935

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミのメスはどうしたの?:

« 珍鳥・キガシラシトドが撮れました! | トップページ | 日比谷公園のチューリップがきれい! »