フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« カワセミのメスはどうしたの? | トップページ | キガシラシトドと一青窈? »

2011年4月18日 (月)

日比谷公園のチューリップがきれい!

  ―亀さんちでも咲いていますよ!―110415051p1060440

今、日比谷公園の第二花壇では、チューリップが満開です。110415062p1060441_2110415073p1060445 110415084p1060446 110415095p1060447  

レストランの松本楼前から日比谷公会堂の方向に、赤・白・黄など色とりどりのチューリップが咲き揃っています。

公園を訪れた人たちは、足を止めてのぞき込んだり、写真を撮ったりしていました。 110417022p1060463 110417011p1060453

一方、亀さんちのチューリップは、数日前から咲き始め、満開直前です(注1)110417033p1060455 110417044p1060459

ただ、どの花も咲き初めなので、雄性期(注2)で雌しべがまだ成熟していません。

チューリップの花をよく見ると結構面白いですね。(記入者:亀さん) 

付記:日比谷公園の霞門付近のシャガの群生もいま満開できれいですよ。110415101p1060448_2 110415112p1060449_2

(注1)チューリップの花は傾熱性だと学校で習いましたが、実際に観察すると、花弁は朝閉じ、昼には開いています。

(注2)一つの花の中に雄しべの時期(雄性期)と雌しべの時期(雌性期)があり、自家受粉を避ける仕組みができているものがあります。チューリップの場合、花粉が先ですから“雄性先熟”と言うようです。

« カワセミのメスはどうしたの? | トップページ | キガシラシトドと一青窈? »

コメント

チューリップが咲きそろい日比谷公園も春爛漫ですね。
シャガの群生が見事です。

チューリップも色んなのが有り、悲しくなるような人の手による変形がなされています。
その点シャガは山で見る原型を留めていて好きです。

> micoさんへ
チューリップには関心を持つ人が多いのですが、シャガを鑑賞している人はほとんどいません。
でも、シャガはなかなか素敵な花ですよね。

>GORO爺さんへ
シャガはアヤメ科の花です。
アヤメは、朝顔や菊などと同様、江戸時代から改良が加えられていますが、シャガは昔中国から入ってきた時のままのようです。
たしかに、チューリップも色々と改良が加えられていますね。

亀さん、体調はいかがですか?
我が家でもチューリップが咲きましたよ~~happy01
亀さん邸でも、日比谷公園でも、綺麗に咲いてますね~tuliptuliptulip
あれっ?!日比谷公園にも、ディズニーランドで見かけるような動物の形をしたpenguin園芸があるのですね^^可愛い~~~heart02

綺麗な花が咲いて居ますね。
四季おりおりの花に囲まれていて羨ましいです。

>シェリーさんへ
風邪はほぼ治りましたが、今年から花粉症になったかも…。
ところで、日比谷公園のペンギンの形をした植木は、そのような植栽を推進している団体が寄附したもののようです。

>ななごうさんへ
亀さんは、庭の芝生の管理が専門で、奥さんが色々な花の管理をしています。
今年のチューリップは多少小さいのですが、それなりに可愛いですよ。今日は、真っ赤な花が咲いていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/51418030

この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷公園のチューリップがきれい!:

« カワセミのメスはどうしたの? | トップページ | キガシラシトドと一青窈? »