フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« キガシラシトドと一青窈? | トップページ | 亀さんちの五月飾りなど »

2011年4月19日 (火)

京都・宇治ではヒョウが降りました!

「桜だより」も<散り始め>や<終り>がほとんどになった京都ですが、けさはびっくり、朝から雷鳴と豪雨のあとはヒョウが降りました。滋賀・大津の自宅を出る時には晴天、途中の府県境あたりでいきなり激しい雨、半時間後、勤務先近くの京都・宇治ではヒョウが降っていました。

Cimg3489

Cimg3488 Cimg3485

芝生も雪が積もったように真っ白。手にすくい上げたらザラメ雪のようです。「降ってるところはないの?」と言われるかもしれませんが、激しい雨の後は曇りから太陽ものぞきましたから。ヒョウが降ったのは10分ほど前だったそうで、残念!でもこうしてなんとか「証拠」だけは掴みましたけど。

ヒョウは漢字で書くと「」、<雨カンムリ>に<包>です。新明解国語辞典(第4版)には「強い雷雨に伴って局地的に降る大粒の氷(直径5mm以上のもの)。短い時間に農作物に害を与える」とあります。

<季節外れの>と書こうと思って続きを読むと「降雹回数は5、6、10、4月の順に多い」と。今は4月だから4番目、あまり珍しくはないということかな。 (記入者:野次馬)

« キガシラシトドと一青窈? | トップページ | 亀さんちの五月飾りなど »

コメント

ひょー!雹ですか!
天気予報を見ると、雷雲が西から東に移動しており、雷警報が出ていましたね。
カミナリ警報が出ているときは、なるべく奥さんに近づかないように…。とは天気予報では言っていませんでしたよ。

亀さんへ 便利な時代ですよねえ、入力したら最初に「雹」が出ました。でも見出しは読みやすいように「ヒョウ」としました。ついでに<あめかんむり>の漢字をこんどは漢和辞典で引いてみたりして。これからの季節は(春)「霞」ですか。地震・雷・火事・・・・オヤジのことを『新・気まぐれ読書日記』に書きました。

4月20日ゴルフに行きました。1週間前に半袖か長袖かで迷ってましたが、完全な冬装束でそれでも風の強さで震え上がりました。腹立たしいほどの季節はずれの寒さでしたが、ゴルフとは自然を相手に楽しむものとの奥田プロの言葉に納得の?ゴルフでした。

KYOTO4A41 さんへ 相変わらずお元気そうでなによりです。あなたのゴルフも私の雑文も「続けてナンボ」かも。いやレベル違いを並べたりして失礼。これからもお暇にのぞいてくださいね、よろしく!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/51439496

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・宇治ではヒョウが降りました!:

« キガシラシトドと一青窈? | トップページ | 亀さんちの五月飾りなど »