フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 19日のカワセミ(2) | トップページ | 北国に春を! »

2011年3月21日 (月)

冬は必ず春になることを信じましょう!

  ―頑張れ、東北!頑張ろう、日本!―11031808p1060163 11031809p1060138

亀さんちの黒椿は満開になり、近所の沈丁花はいい香りを町内に漂わせています。11031810p1060167 11031811p1060156

また、亀さんちのアケビのツボミや公園の桜のツボミも膨らんできました。

季節的には、春がそこまでやって来ています。

しかし、東北関東大震災で被災された方々にとっては、壊滅的な被害の中にあって、“この冬がいつまでも続く”ように感じられるだろうと思います。

でも、私たちは、皆様方と共にあります。

この震災で、被災地のみならずわが国全体が冬に突入するでしょう!また、わが国の災害を見て、心中ほくそ笑んでいる人たち(例えば、円高を創出しているハゲタカファンドなど)もいるようです。

しかし、私たち日本人は、決して諦めません。この災害を政局にすることなく、一致団結して、わが国の再生に邁進します。

わが国は、国民の一致団結した努力によって、第二次世界大戦後の荒廃の中から復興した経験があります。

この冬は、きっと春をなるということを信じましょう!

頑張れ、東北!頑張ろう、日本!(記入者:亀さん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記:福島原発事故という面からは、震災が進行中です。

原子力発電については、色々な意見はありましょうが、今は、その是非を議論するときではありません。

今は、現地で、原発事故の終息を目指し、自らの家族の不安の中で、自らの危険を顧みず、頑張っている自衛隊・警察・消防・原発の現地職員などの皆さんのことを忘れてはいけません。

亀さんは、彼らの安全とその任務の成功を心から願い、祈っています。

« 19日のカワセミ(2) | トップページ | 北国に春を! »

コメント

正に同感です。地震後四日目に現地に行き、昨日帰ったと言うフリーのカメラマンの話と写真を見せて貰いました。世界中の戦地や災害の現場に行った方です。
現場の話しの後、買い占めについて、日本人であることが悲しいと話していました。

私も同感します。

被災された方に直接支援できないので、せめて募金、節電、買いだめをしない、そして、毎日をしっかり生きることをしたいと思います。
そして、現地でがんばっている方たちを、心から応援します。

>GORO爺さんへ
亀さんと同感で、うれしいです。
インフラ・住宅の生活基盤や農林水産・商工業の産業基盤の復興経費の負担等を考えると、広い意味では、日本国民全体が被災者です。
誰も、“税金が安く、高福祉”というのが良いんでしょうが、今後はそうはいかないと思います。
国民全体が一致してその負担に耐え、日本の復興に邁進しないと、日本は沈没すると、亀さんは考えます。

> ubazakuraさんへ
今後の生活基盤・産業基盤の復興を考えると、募金や節電などだけでは足らず、最終的には、国民負担の上昇も覚悟しなければならないと思います。
いま、福島原発に関する悪いニュースが入ってきました。予断を許さない状況を早く脱したいですね。
亀さんは、祈るのみです。

おはようございます。
福島原発はたぶん永遠に後処理が続くと思います。いまはとりあえず落ち着かせることですね。現場の方々の献身的な勇気を信じましょう。被災地には早く春が来てくれるといいのですが、政府の強力な指導が不可欠です。国民全員が協力をしないと上手くいきません。自民党やセリーグのような非国民と疑われる人々にも困ったものです。このような事態になっても自分たちの組織の利害しか考えられない人々が日本のトップ階層にいたとは驚きです。こんな人たちが今回の原因を作ったのでしょう。

おはようございます。
黒椿、珍しいですね。
テレビ報道に胸をいためている日々ですが
植物の逞しさに元気が貰えました。
被災地の一日も早き復興を願っています。
>心中ほくそ笑んでいる・・・・
ハゲタカ、火事場泥棒のような行為は許せないですね。

ここ「癒しの場」に特定の組織等のコメントは不要ですネ。(生意気言ってゴメンなさい)
被災者、支援者、原発関係者の頑張りに頼らざるを得ない私は皆様のコメント通り自らの生活を反省し、身近な人達と何が出来るのかを考え実行したいです。亀さんのコメントも参考になります。
東北ガンバレ!日本ガンバレ!私たちもガンバロー皆で頑張りましょう!!!

こんにちは。

戦後復興を成し得た日本です。
この様な震災に見舞われても国民全体が協力すれば必ず春は来るものと思います。

今までも各地で地震に依る被害は有りましたが、いずれも何とか乗り越えて来て居ます。
出来ない筈は無いと思います。
日本の底力を世界に見せたいですね。

頑張れ、東北。

昔、久慈市や周辺を見ました。
断崖の上から見た海の綺麗な処で海産物も豊富な良い処です。

被災された方には何としても頑張って欲しいです。
必ず春は来ます。

>シゲさんへ
とにかく、国民が一致して、この国難に対処したら、きっと、日本は復活できますね。

> mico さんへ
復興には、相当の期間が必要で、義捐金くらいでは足らないと思います。
全国民が税という形で負担する必要があります。
それなのに、この災害を利用して、火事場泥棒のような行為が横行するのは・・・。

>マルチュウ さんへ
ここは、全国民が一致して、日本の復興に頑張らないといけませんね。
口先ではなく、負担という形で…。

>ななごうさんへ
規模的には、今までの地震や水害とは比較にならないほどのダメージです。
多分、戦後の復興くらいの国民一致の努力が必要だと思います。
それを克服する力が日本人にはあると信じています。

瀬戸内はだいぶ暖かくなってます。
でも、被災地東北はまだまだ雪の降る寒い冬ですね。
1日も早く暖かくなって復興を望んでます。

> IWATOさんへ
物資流通が滞り、灯油なども届かず、寒い中を頑張っておられる被災者に物資が届くように、とにかく、下らない風評で、買い占めに走るのだけは止めてほしいものです。
今週は、東京も少し寒い日が続いています。

同感です。

私達に今出来る事。義援金と節電です。
ここ数日 とても寒いですが厚着して節電に
努めています。
それより放射能で又水道水が・・・
不安がどんどん買い占めになっちゃうのではと
案じています。土筆・菜の花と春がいっぱいに!
桜の開花もありました。
頑張ろう!日本 頑張ろう!みんな

> 福寿草。さんへ
多分、義捐金だけでは、“焼け石に水”でしょうね。国民全体が応分の税負担を考えざるを得ないと思います。
それでも、被災していない人たちが被災地の復興を支援していかなければ、日本の再生はないと思います。
東京の水道は乳児には飲めなくなりました。昨年生まれた双子の孫のために、天然水を買って来ました。
福島原発事故が治まってくれないと、大変です。
自衛隊、警察、消防、東電の現地の社員さんたちの頑張りを祈るのみです。

亀さん、義援金だけで問題は解決しないけど、我々が今すぐに出来ることは、義援金や、物資提供などです。次のステップは、亀さんが言うように復興の施策検討と予算捻出ですね。
また今回の重い教訓を踏まえて、地震・津波や原発事故への対策を再検討して既存のシステムに織り込むことも必須ですね。
我々国民と日本国は、被災された街や皆様を絶対に見捨てません。明るい春が必ず来ます。元気を出して下さい。

>INOさんへ
福島原発事故の推移に一喜一憂する毎日です。
ついに、亀さんの住む町の水道も、乳児の飲用に関する暫定的な指標値の100Bq/kgを超えてしまいました。
一時も早く原発事故が収まらないと復興が始まらないですね。
この困難を国民全体が一致して克服しないといけませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/51170760

この記事へのトラックバック一覧です: 冬は必ず春になることを信じましょう!:

« 19日のカワセミ(2) | トップページ | 北国に春を! »