フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

これは何でしょう?

家内が九州出身の知り合いからいただきました。いったい何でしょうか?

Cimg3438_3

種明かしすると「ハチクの乾燥竹の子」です。秘境と言われた宮崎県椎葉村産で、春に収穫したのを大釜でゆがいて皮をむき、半分に裂いたのをローラーで平らに伸ばし天日干しにしたものです。

竹の子はモウソウ=孟宗(竹)、ハチク=破竹、クロチク=黒竹の順で収穫されます。<はしり>のモウソウも味はハチクにはかなわないので料理のほうも一緒に出すとモウソウが残る結果になるそうです。「そうなったらモウソウは料理せずに牛に呉れてやるしかない」とは焼き畑農業の語り部の椎葉クニ子さん。椎葉さんの「語り」を紹介する『おばあさんの山里日記―椎葉の四季暦』(葦書房)にあります。

「干し竹の子は軽いし場所もとらんので保存にはええが、戻すのを上手にせんと硬うて美味くない。上手に戻すと言うても、難しいことはない。水に入れてそのまま置いとく。戻した水を捨てんまま、茹いたらええ。時間をかけてゆっくり戻した方が平均に柔らかくなって美味しいですよ」と。「煮しめ」や「竹の子豆腐」が定番だそうだから味わうのが楽しみです。各地の珍味には詳しいと自負している私ですがこれは初めてでした。宮崎県に勤務していたこともある「宮崎通」の亀さんはご存知でしたか。 (記入者:野次馬)

計画停電は不公平?

    ―亀さんちは停電がない?―

東北関東大震災による福島原発などの被災で、大規模の電力不足が予想されたため、3月14日から「計画停電」が5つのグループに分けて、3時間単位で実施されています(注1)11033001p1060290

亀さんは、停電に備え、照明グッズを引っ張り出して来ました。

左上は登山用のヘッドランプで2個あります。右上は停電時に点灯する足下灯(注2)で各部屋にあります。懐中電灯は、これ以外にもあります。

しかし、亀さんちは、今まで一度も停電がありません。

とは言っても、亀さんちが第2グループか第4グループか不明であるために、どちらの停電時間帯にも対応せざるを得ません。

そこで、東電の計画停電案内専用ダイアルに問合せました。

その答えは、“KT変電所から亀さんちへの送電線は、鉄道施設(JR)や大きな病院などへの送電線とつながっているので、今後とも停電ありません”でした。

亀さんは、うれしいような気持と申し訳ないような気持が混じった複雑な気持になりました。

一方、長男、言い換えれば、双子の孫のところは、第4グループで、キッチリと実施され、かわいそうなくらいです。特に、午後7時頃から10時頃までの3時間の停電の際は、懐中電灯を点けていても、停電が長引くと、孫は怖がって泣くそうです。

そこで、亀さんは、孫のために、強力な懐中電灯を求めて大規模電器量販店に行きました。懐中電灯は売り切れており、登山用のヘッドランプが飛ぶように売れていました。11033003ledp1060286

亀さんは、高輝度LEDを36個使用した、強力なカメラ撮影用LEDライトを買いました。ただ、これは新しい電池でも70分しか持たないので、充電池と充電器も購入しました(点けてみると、相当明るいですよ!)。11033002p1060277

それに、亀さんちは、停電がな いようですが、節電をしないと不公平になるので、いつも点けている庭園灯を太陽電池のものに替えました。

ところで、夏になると、冷房などで電力不足が多くなるので、計画停電はもっと厳しくなるだろうと思います。

その観点から、東京都区部や亀さんちのように、停電がないというのは不公平だと思います。

送電系統を変更するなどして、公平な停電が実施出来るようにすべきではないだろうかと考える亀さんです。(記入者:亀さん)11033004p1060276

追記:ここ数日は、暖かく、暖房による電力消費が少ないために、計画停電は実施されていません。明日も天気が良いので、実施されないようです。夕焼けがきれいでしたよ。

(注1)2011.03.15のブログ「計画停電って大変!」:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-3c5a.html

(注2)通常、コンセントに差し込んでいると充電され、停電時には、懐中電灯として使用できる。http://www.pioma.jp/index.html

2011年3月30日 (水)

田舎から天然水が…

  ―乳児には汚染水は飲ませない!―11032804p1060249

田舎の兄から宅配便でダンボールが届きました。

亀さんの奥さんが宅配便の青年に「水ですか?」と尋ねました。すると、その通りでした。110328052p1060256

送り状には、「水(双子用)」と書いてあり、亀さんの住む町の水道が放射能で汚染され、亀さんの双子の孫を心配して、天然水(500ミリリットル)のボトルを24本送ってくれたのです。

宅配便の青年によると、最近、地方から水やお米の宅配が多いようです。

東京では、水やカップめんやお米が売り切れ状態ですから、うれしい限りです。

これで、亀さんも「1日6本のノルマ」(注)から解放されまです。

何よりも、亀さんは、放射能の原因となっている福島原発事故の1日も早い解決を祈るような気持ちで、望むばかりです。(記入者:亀さん)110329013p1060266

追記:昨日も、2リットルのボトルが6本届きました。兄にお礼の電話をしたら、「雨の後は汚染された水になるので・・・」と心配してくれていました。アリガタイものです。

(参考)亀さんが住む町の水道からは、一時、乳児の飲用に関する暫定的な指標値の100ベクレル/kgを超えた(120ベクレル/kgの)放射性ヨウ素が検出され、その後も指標値以下ではありますが、放射性ヨウ素が検出されています。

(注)3月26日のブログ「1日6本のノルマ」:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-0ab5.html

2011年3月29日 (火)

ソメイヨシノの開花というが…。

   ―外務省の色々な桜―

28日、東京でソメイヨシノの開花宣言がされました(注1)

平年並みのようですが、昨年よりは、6日遅れです(注2)

そこで、昼休みに外務省周辺の色々な桜の開花状況を見に行ってみました。11032801p1060243

ソメイヨシノは、ツボミが膨らみ、ピンクに色づいていますが、開花していませんでした。開花までには数日掛かりそうです。11032803p1060239

早咲きの陽光桜は、ピンクの花を一杯咲かせ、今が盛りです。11032802p1060230

また、白い伊東桜も3、4分咲きでした。

いつもの年だと、桜の季節は、ウキウキするものですが、今年は、東北関東大震災や福島原発事故のことが、亀さんの心を占めていて、楽しめません。

被災地や被災者に早く春が来ることを願うのみです。(記入者:亀さん)

注1:YOMIURI ONLINEの記事:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110328-OYT1T00367.htm

注2:昨年3月24日のブログ:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-9dca.html

2011年3月28日 (月)

南三陸町の遠藤美希さんのこと

  ―津波に襲われるまで防災無線放送―

先日、NHK-TVで、南三陸町の25歳の女性職員が、津波に襲われるまで防災無線放送をし続けたことを報じていました。町危機管理課の遠藤美希さんです。

「6メートル強の波があります。早く逃げてください」という防災放送は、繰り返し繰り返し放送され、津波が3階建ての町役場の防災対策庁舎を飲み込むまで続けられました。

亀さんは、この防災無線は録音テープが繰り返し回り、放送しているのかと思っていましたが、生の声の放送だったようです。

津波は予想以上に大きく、10メートル以上で、庁舎を乗り越え、庁舎内で助かった人は、屋上の無線用鉄塔にしがみついていた10名だけで、この中には、遠藤美希さんは入っておらず、助かった職員は、津波に流される美希さんを見たそうです。

亀さんは、町民の安全を第一と考え、プロとして最後まで職務を続けた彼女の姿に感動するとともに、“亀さんだったらどうしただろうかな?”と考えさせられました。

彼女のご冥福をお祈りします。(記入者:亀さん)

追記:なお、この話は、3月13日に毎日jpで報道されたようです。(→ココをクリック)

2011年3月26日 (土)

1日6本のノルマ

   ―放射性ヨウ素に汚染された水道―11032502p1060194

ついに、亀さんが住んでいるK市の水道が、福島原発事故で放出された放射性物質に汚染されてしまいました。

22日のK市の水道の水から、乳児の飲用に関する暫定的な指標値の100ベクレル/kgを超えた(120ベクレル/kgの)放射性ヨウ素が検出されたのです(注1)

東京都の水道が2日連続で100ベクレルを超えており、K市の水道もそうなるだろうと危惧していましたが、早すぎました。

昨年生まれた双子の孫に水道水を飲ませないためには、天然水のペットボトルが1日に500mlで6本必要です。

震災後、水のペットボトルが買い占められていることは知っていましたが、亀さんは、“買占め反対”の立場から、水のペットボトルは防災用に4本あるだけでした。

亀さんの奥さんは、すぐ近くのスーパーに走ったようですが、売り切れており、1本も買えなかったようです。亀さんは、帰宅するときに駅の自販機で3本買いました。

でも、これでは、防災用のものを加えても、1日分にしかなりません。

そこで、亀さんは、“スーパーで売り切れていたとしても、近所の自販機にはあるのでは…”と予想して、自転車で回ってみました。案の定、自販機の水は、売り切れておらず、3日分の水が確保できました。

23日の水道の水に含まれている放射性ヨウ素は、最高61ベクレルで、乳児の飲用に関する暫定的な指標値を下回ったのですが、乳児が飲まぬに越したことはないでしょう。

ということで、2人の孫のために、“1日6本”の水の確保が亀さんのノルマになりました。11032501p1060188

昨日は、ほとんどの自販機は売り切れでしたが、職場近くのコンビニで、仲間の協力もあって(注2、5本を確保するなど、ノルマを達成しました。(記入者:亀さん)

(注1)K市のプレスリリース:http://www.city.kawaguchi.lg.jp/kbn/94010022/94010022.htmlhttp://www.city.kawaguchi.lg.jp/kbn/Files/1/94010022/attach/230324_1550.pdf
(注2)ほとんどのコンビニ、スーパーでは、「1人1本」に制限されており、4人の友人と亀さんが1本ずつ買いました。

2011年3月24日 (木)

北国に春を!

   ―コブシの花が咲き始めました!―110323011p1060182_2 

亀さんちの近くや都心の街路樹のコブシが咲き始めました。

コブシの花を見ると、なぜか、亀さんの頭の中に、千昌夫の「北国の春」の歌(注)が流れます。

それでは、皆さんもお聞き下さい!(→ココをクリック!)

この歌では、♪あの故郷へ帰ろかな 帰ろかな♪と、素晴らしい郷土愛を歌い上げています。

しかし、その「北国」は、東北関東大震災で惨憺たる状態に追い込まれ、厳しい冬の真っ只中に置かれています。あの故郷は、廃墟に化しているのです。

また、福島原発事故もあって、被災者が一時的に故郷から周辺の県や首都圏に避難せざるを得ない状態の町もあります。110323022p1060187_2

しかし、私たち日本国民は、皆さんたちと共にあります。廃墟と化している故郷の再建を、全力を挙げて支援します。

そして、数年後には、♪あの故郷へ帰ろかな 帰ろかな♪と歌いながら、再建された故郷に戻れる時が来ることを確信しています。(記入者:亀さん)

(注)「北国の春」の歌詞:http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/kitaguninoharu.html

2011年3月21日 (月)

冬は必ず春になることを信じましょう!

  ―頑張れ、東北!頑張ろう、日本!―11031808p1060163 11031809p1060138

亀さんちの黒椿は満開になり、近所の沈丁花はいい香りを町内に漂わせています。11031810p1060167 11031811p1060156

また、亀さんちのアケビのツボミや公園の桜のツボミも膨らんできました。

季節的には、春がそこまでやって来ています。

しかし、東北関東大震災で被災された方々にとっては、壊滅的な被害の中にあって、“この冬がいつまでも続く”ように感じられるだろうと思います。

でも、私たちは、皆様方と共にあります。

この震災で、被災地のみならずわが国全体が冬に突入するでしょう!また、わが国の災害を見て、心中ほくそ笑んでいる人たち(例えば、円高を創出しているハゲタカファンドなど)もいるようです。

しかし、私たち日本人は、決して諦めません。この災害を政局にすることなく、一致団結して、わが国の再生に邁進します。

わが国は、国民の一致団結した努力によって、第二次世界大戦後の荒廃の中から復興した経験があります。

この冬は、きっと春をなるということを信じましょう!

頑張れ、東北!頑張ろう、日本!(記入者:亀さん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記:福島原発事故という面からは、震災が進行中です。

原子力発電については、色々な意見はありましょうが、今は、その是非を議論するときではありません。

今は、現地で、原発事故の終息を目指し、自らの家族の不安の中で、自らの危険を顧みず、頑張っている自衛隊・警察・消防・原発の現地職員などの皆さんのことを忘れてはいけません。

亀さんは、彼らの安全とその任務の成功を心から願い、祈っています。

2011年3月20日 (日)

19日のカワセミ(2)

  ―求愛行動の撮影に成功したが・・・―

カワセミの求愛は、オスが魚をメスにプレゼントする形式です。

この時季、オスとメスが一緒にいると、オスは、小さな魚は自分が食べ、大きな魚はメスにプレゼントすることが多いようです。1103191141dsc_0076_21103191242dsc_00771103191343dsc_0078 1103191444dsc_0081 1103191545dsc_0087 1103191646dsc_0090_2

ところが、この日、オスは、あまり大きな魚を捕れず、たまに大きな魚を捕っても、自分が食べてしまいました。

亀さんは、思わず、「メスが待っているよ!」と叫んでしまいました。メスは待ちくたびれて、あちこちに飛び回っていました。1103191861dsc_0149 1103191962dsc_0154

その声が届いたのか、次に大きな魚を捕ったときに、やっと、メスに魚をやる体勢に入りました。

自分が食べるときと魚の向きが逆でしょう!(メスが食べやすいように、魚の頭を前にしているんですよ。)110319201dsc_0155 110319212dsc_0157 110319223dsc_0159 110319234dsc_0161

そして、メスのいるところまで魚を運び、メスに魚を渡しました。(普通は、オスは、メスの止まっている枝に止まって、魚を渡すのですが、この日は空中で渡しました。)

ただ、残念なことに、撮影する位置が悪く、メスとオスが重なっています。また、メス(尻尾)にピントが合い、オスがピンボケになってしまいました。110319245dsc_0163

メスは満足そうに、オスの飛んでいった方向を眺めていました。

これで、このカップルは婚約成立かな?

そして、オスとメスは一緒に帰っていきました。メデタシ、メデタシ!(記入者:亀さん)

19日のカワセミ(1)

   ―2時間で3回、何度も魚捕り!―

19日から3連休なのですが、東北関東大震災を目の当たりにして、行楽に出かける気にもなりません。

でも、晴れて暖かくなったので、1時頃、夫婦で近所の公園に散歩に行きました。もちろん?、亀さんは、カワセミの出も良さそうなので、カワセミ撮影の機材を持参して…。

ところで、暖かいと、暖房用の電力需要が少なくなるようで、“19日は計画停電がなくなり、いい写真が撮れれば、ブログの更新もできる”と思ったし…。

公園には既に常連の人たちが数人来ておられ、①カワセミは、午前中からオス・メスともよく出ていること、②11日からオスからメスへの餌渡しという求愛行動がされているが、カップル成立までは行っていないことを教えてくださいました。110319011dsc_0024 110319021dsc_0059

この日、カワセミは、亀さん公園にいた2時間のうち、3回(計約45分)やって来ました。1回目はオス、2回目はメスが。110319032dsc_0062 110319043dsc_0124 110319052dsc_0128

そして、3回目はオスが来た後にメスもやって来ました。110319061dsc_0015 110319072dsc_0036 1103190831dsc_0046_2 1103191141dsc_0076

しかも、何度も魚捕りをしてくれました。(2枚目はエビ?)

こんなときは、飛翔や魚捕りの瞬間のいい写真が撮れるはずなんですが、2倍のテレコンに慣れず、失敗ばかりです。1103191646dsc_0090

また、困ったことに、オスは、メスが来ていても、魚をメスにやらずに、自分ばかりが食べてしまいます。

どうも、カップルがまだしっくりといっていないようです。

そして・・・つづく)(記入者:亀さん)

2011年3月19日 (土)

買占めは止めよう!

  ―被災地の人たちを支えよう!―

1週間前に発生したM9.0の東北地方太平洋沖地震は、巨大津波を発生し、青森~茨城までの太平洋側の市町村の集落を壊滅的な打撃を与え、死者は約7000名、行方不明者も1万人を超えています。また、この大地震・津波で、福島第一原発が危機的状況に追い込まれています。11031701p1060144 11031702p1060145 11031801p1060175

この震災により、ガソリン、軽油等の不足、電力供給力の激減で、被災地以外でも、計画停電や電車・バスの運行削減など、市民生活に大きな影響が出ているのみならず、日本全体の経済活動や工業生産に多大な影響を与えています。

亀さんは、通勤のときは、削減された電車・バスにもまれ、長い階段をフウフウいいながら上っています。

しかし、この程度のことは、被災地の人たちの労苦に比べれば、何ということはありません。11031703p1060136_2 11031802p1060174 11031803p106017211031804p1060171 11031805p1060170 11031807p1060168 

ところで、いま、どこのガソリンスタンドでもガソリンが売り切れ状態で、多くのスーパーやコンビニには即席食品、水、トイレットペーパー、缶詰、電池などがほとんどありません。

被災地を優先するために、被災地以外への供給量を少なくしているのなら分かるのですが、供給量が増えているのに、みんなが買い占めているのです。

この大震災の被災者は、食料・水が不足して空腹に耐え、燃料不足の中で寒さに震えて、救援を待っています。また、現地で原発事故に対処している人たちは、自らの危険を顧みずに頑張っている最中です。

これらの人たちをを支えることこそ、被災地以外の人に大切なのに、買占め行動に走っているのを見ると残念なことです。(記入者:亀さん)

2011年3月15日 (火)

被災された皆様へ心からのお見舞い

東日本巨大地震で被災された皆様へ心からのお見舞いを申し上げます。

私自身は災害や防災について強い関心を持っていました。実家が大雨による土砂崩れで一部埋まったこともありますし、台風や地震のニュースはいつも真っ先に見て来ました。親友のN氏が三重県の町の安全防災課長で退職後も名古屋大学大学院で防災政策を学んでおられることもあり、戦中の東南海地震による津波で紀伊半島中で最大の死者を出したこの町を何度も訪ねるなかでその怖さを学ばせていただきました。集落の中心に避難タワーがあることや高台に巨大地震にも耐えられる町役場庁舎があるのを見て「ここまでするのか」とか「やりすぎだろう」とも思ったものでした。

しかしながら今回の巨大地震はそんな予断をすべて打ち砕く甚大な被害をもたらしました。作家の吉村昭さんは三陸大津波の被災地を取材して『海の壁』(中公新書=のちに『三陸沿岸大津波』に改題)という優れたノンフィクションを残しました。「海が壁になって襲いかかる」まさにその通りの<信じられない>光景が繰り広げられました。

ブログや文章を発信することで何ができるのかはわかりません。私自身のブログ「きょうのB玉」は当分の間、休ませていただいていますが、逆に私にとって「何かができる」のは書き続けることであろうとも思っています。明るい話ばかりではありませんが書きつなぐ日が近いことを祈りながらきょうのメッセージとさせていただきます。

      2011.3.15          野次馬

計画停電って大変!

    ―ブログの自粛を決断も!―

日曜日(13日)の夜、東京電力から「計画停電」が発表されました。サービスエリアを5つのグループに分けて、計画的に停電するというのです。

3月11日からの東北地方太平洋沖地震に伴い、福島原発などの発電設備が大きな被害を受けたことにより、今後の電気の供給力が不足する恐れがあるからという理由です。

停電になれば電気器具はもちろんインターネットも使えず、大変ですが、この大地震の被害状況を考慮すれば、この措置は、止むを得ません。

しかし、具体的に、亀さんちがどのグループに属すのか分かりません。大字や丁目単位で、亀さんが住む地区は、第2グループにも第4グループにも名前が出ていて、どちらか分かりません(注)。どうやら、送電線単位に決められているようです。

昨朝、亀さんの奥さんは、9時20分までに洗濯を済ませるために、6時に起きて、テレビをつけて、朝食を作っていました。

テレビでは、各交通機関の運転状況を報じていました。110314011p1060114 110314022p1060131

亀さんの利用している地下鉄は運転するのですが、武蔵野線や京浜東北線(赤羽以北)などのJRや私鉄の一部は運休するというのです。

「計画停電」から、家庭生活の不便や工場の生産・事業所の業務への影響は想像していましたが、鉄道の運休までは想像していませんでした。

でも、電気が来ないと、電車は動かないし、スイカ、パスモなどの電磁乗車券も使えないので、考えてみると、当り前ですね。

“亀さんが乗る地下鉄に乗客が殺到するから”との奥さんの助言に従って、1時間くらい早く家を出ました。110314031p1060117 110314042p1060120

すると、7時前なのに、改札口やホームが一杯です。110314053p1060122

しかも、運転本数は少なくなっているので、いつも座れるのに、座れませんし、身体が浮き上がるほどの超満員です。

さらに、満員でも乗ろうする人が多く、ドアが閉まらず、どんどん遅れます。110314075p1060128 110314086p1060130

なお、節電のために、エスカレーターも運転中止で、長い階段をフウフウ言いながら昇る必要があり、大変な通勤でした。110314091p1060132_2

結果的には、亀さんちの地区では、計画停電は行なわれず、第5グループの一部で実施されただけでしたが、明日からはどうなるか分かりません。

“計画停電が全面実施される際には、ブログは自粛すべきなんだろう”と考えている亀さんです。(記入者:亀さん)

(注)第2グループだと、9:20~13:00と18:20~22:00のそれぞれの3時間、1日に6時間停電になるのです。また、第4グループだと、13:50~17:30のうち3時間が停電になるのです。

2011年3月14日 (月)

さすが2倍のテレコン=600mm!

   ―トリミングなしのツグミの水浴び―110313205dsc_0232

亀さんは、先日、初めて、2倍のテレコンを付けた600mm相当のカメラを使って撮影をしました。

昨日のブログで、その使い方に慣れていないので難しかったことを書きました。

しかし、“さすがは600mmだなあ!”と思ったのは、次のカワセミの水浴びです(冒頭の写真は水浴び後)110313161dsc_0225 110313172dsc_0226 110313183dsc_0227 110313194dsc_0230

この写真は、ほとんどトリミングしていません。今までの写真は、トリミングをして数倍~10倍にしたものだったので、大違いです。

今までの420mm相当のレンズから600mm相当のレンズになると、これだけ違うんですね。11031321dsc_0174

ついでに、日向ぼっこをしている亀さんを載せておきます。ブログを書いている「亀さん」ではありませんよ!(記入者:亀さん)

カワセミの動きは活発!

   ―2.0倍のテレコンのデビュー!―

東北・関東大震災のショックで、亀さんはカワセミの撮影に行く意欲は湧きませんでした。

しかし、カワセミのカップルが成立しそうな季節であるので、亀さんは、昨13日、10時頃、いつもの公園にカワセミを撮りに行きました。

なお、この日は、先日購入した2.0倍のテレコン(注)を使っての初めての撮影でしたが、羽根がくっきり写り、きれいでした。11031301a01dsc_0017_2 11031303b01dsc_0045_2 1103130402dsc_0262_2

この日は、2羽のオスとメスが別々に、あるいは一緒に、入れ替わり立ち替わりやって来ました。亀さんが公園に居た4時間のうち、7回・計約80分間やってきました。1103130501adsc_0014 1103130703adsc_0057_2 1103130602adsc_0026_2

しかし、2倍のテレコンを使うと、亀さんがそれに慣れていないせいもあって、飛翔しているカワセミがフレームから出てしまい、上手く撮れませんでした1103130801dsc_0190 1103130901dsc_0213

また、ピントが合いにくく、飛び込みや飛び上がりもイマイチでした。1103131001dsc_0021 11031311021dsc_0097 11031312022dsc_0100 11031313031dsc_0135 11031314032dsc_0142 11031315033dsc_0144

カワセミはよく魚を捕りました。しかし、概して小さな魚が多かったようです。

なお、オスとメスは同時に公園にいることもあったのですが、まだカップルにはなっていませんでした。

この撮影の際にも余震があり、また、東北・関東大震災のことも気になったので、午後2時に帰宅しました。(記入者:亀さん)

(注)2011.03.09付け「2.0倍のテレコンを買いました!」:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-8ff3.html

2011年3月12日 (土)

被災地の皆さんの安全を祈る!

   ―津波・原発事故は大変だ!―

12日朝、亀さんは、6時半に会社を出て、地下鉄を使って通常ルートで帰宅しました。

途中、強い余震で、地下鉄が止まり、トンネルの中に閉じ込められました。

しかし、すぐに運転再開し、通常よりも30分以上余計に掛かって、1時間45分で、自宅に着きました。

カワセミを撮りに行く気もせず、ずっとニュースを見ています。

ただただ、被災者の安全を祈るのみです。

福島原発がこれ以上悪くなりませんように…。(記入者:亀さん)

お詫び:このブログは、写真を載せるのが基本原則であり、また、地震後の亀さんの状況を写真に撮っています。(日比谷公園の状況、日生劇場の北島三郎ショーの中止、コンビニの食料品完売、帰宅の状況など)

しかし、津波や原発事故など、東北地方の甚大な地震の状況を考えると、亀さんのこの日の経験は取るに足らないものでありますので、写真掲載をしないこととしました。

2011年3月11日 (金)

亀さんは帰宅難民!

  ―マグニチュード8.8の大地震―

現在、午後11時です。

亀さんは、今日午後2時46分に発生したマグニチュード8.8の大地震のため、帰宅困難です。

2時46分の大地震の後も大きな余震や別の大地震が連発し、先ほども余震がありました。

東京も大揺れで、一時、日比谷公園に避難しました。また、非常食と毛布が支給されました。

現在、JRは不通。地下鉄も先ほど運転再開したものの、乗客殺到で乗車困難。

今夜は、会社でみんなと一緒に泊まり、明日1番の電車で帰宅することにします。

テレビを見ると、被害は甚大で、死者もどんどん増え、福島原発も大変なことになっています。

これ以上の被害が無いことを祈るのみです。(記入者:亀さん)

追記1:今、12日午前0時半です。かなり大きな余震がありましたよ。怖いですよ。

追記2:なお、亀さんちは、花瓶が2個壊れ、本棚の一つの本が半分ほど床に飛び出した位の被害でした。

室内は春に

    ―雛人形を仕舞って―

昨日(3月10日)、家に帰ってみると、亀さんちの室内装飾が替わっていました。雛人形バージョン(注)から、花見バージョンになり始めているんです。

旧暦の3月3日・桃の節句は4月5日ですから、雛人形は、もう少し飾ってもいいと思うんですが、先日、孫娘の初節句のお祝いをしたので、仕舞ったようです。(“雛人形を仕舞うのが遅れると行き遅れる”という迷信もありますし…)11031001p1050968 

玄関には、「お花見」という人形と狐の嫁入りの人形が飾ってあります。11031002p1050970

亀さんが「狐の嫁入りは夏では…」と言ったら、奥さんは「天気雨のことを狐の嫁入りと言うし、この時季も天気雨が多いので、いいんじゃないの!」との反応でした。???11031003p1050976 11031004p1050984 11031005p1050991

床の間には桜の絵、今にはチューリップの絵とパンジーの絵が飾られています。11031006p1050989 11031008p1050995

2階の廊下や洗面所にも、春の花が飾られています。11031007p1050992

トイレにもスミレの小品が飾ってあります。

多分、今から次第に装飾が増えていくと思いますが、この時季の装飾グッズは少ないようです。

おそらく、奥さんはどこかに行って、適当な装飾を調達してくるんでしょう。(記入者:亀さん)

(注)今年の雛人形バージョンを見たい人は、ココをチェック!

2011年3月10日 (木)

ヤツデ鉄砲って知ってますか?

    ―道具要らずに遊べますよ!―11030806p1050936

一昨日、仲間と日比谷公園に散歩に行き、ヤツデの前まで来ると、先日まで花を咲かせていたヤツデに、可愛いまん丸な実が生っています。

すると、同僚のSさんが「ヤツデ鉄砲をやらない?」と言います。お互いに還暦を過ぎた者としては、若干恥ずかしい発言です。

私たちが「杉鉄砲の玉に、杉の実の替わりにヤツデの実を使ったことはあるが、杉鉄砲がないと出来ないよ!」と言うと…。11030807p1050935

Sさんは、「何も要らないよ」と、上の写真のように見本を見せてくれました。

この写真だけでは分かりにくいので、解説します。110308082p1050942

①ヤツデの実の太い茎を折り曲げ、丸くします。110308093p1050947

②その丸い輪に、ヤツデの実の一つを突っ込んで、上から2枚目の写真のように、この実の軸を思い切って引っ張ると、丸い実が飛んでいきます。

本当に道具なしで、ヤツデ鉄砲遊びが出来ます。

私たちは感心しきりで、大喜びです。大のおとなが童心に戻って、楽しく遊べました。

子供会などでやってみると、面白いんじゃないかな。(記入者:亀さん)

追記:亀さんの説明では分かりにくいと思う人は、ココをクリック!

2011年3月 9日 (水)

2.0倍のテレコンを買いました!

  ―Nikonのテレコン・TC-20E Ⅲ―

亀さんは、今まで、いわゆるサンニッパ(300mm・f/2.8)に、1.4倍のテレコン(TC-14E Ⅱ)を接続して、420mm相当のレンズで、カワセミを撮っています。

ところが、チュウヒやノスリなどの鷹や白鳥を撮ったときに、“どうも倍率不足だなあ!”と感じました。そこで、倍率のもう少し大きいテレコンにしようと検討していました。11030706p1050919

ちょうど、カワセミ撮影仲間のKRさんが、サンニッパに1.7倍のテレコンを接続しておられるので、相談したところ、“自分は、昨年発売された2.0倍のテレコンⅢを検討しているところ。”と言われました。

そこで、一昨日、Bカメラに行って相談したところ、F値は2段落ちるが、画質的に1.7倍のテレコンⅡと同じくらいらしい。11030801p1050928

さらに、昨日、日比谷公園でカワセミを撮っていた集団の中に、“サンニッパ+2.0倍のテレコンⅢ”の人(写真の一番左の人)を見つけ、その人の評価を聞くと、結構良いらしい

そこで、亀さんは、さっそくBカメラに行って、2.0倍のテレコンⅢを購入しました。

これを付けると、レンズは、600mm相当になります。

今週末に、初めて使うつもりでいます。果たしてどんな写真が撮れますかね。(記入者:亀さん)

追記:昨日は、暖かかったので、日比谷公園のカワセミを見た後、早咲きの桜を見に行きました。11030802p1050930 11030803p1050934

寒緋桜と大寒桜が2、3分咲きでした。11030804p1050920 11030805p1050921

なお、亀さんちの近所の紅梅や枝垂れの白梅は満開です。

2011年3月 8日 (火)

天気の神さんはいなげな性格?

    ―季節はずれの雪が降る!―

一昨日のポカポカ陽気で、セーターを脱いで庭の草抜きをしました。本当に、“ぬくい(温い)なあ!春はもうじき!”と感じる1日でした。(温い=暖かい)

ところが、天気の神さんは、“いなげな”性格のようで、人間の気持を翻弄して、楽しんでいるようです。(いなげな=変な・妙な)

昨日は、一転して、朝から冷たい雨が降っていて、気温もドンドン下がりました。

亀さんは、厚いオーバーコート・マフラーで寒さ対策をして、出勤しました。110307011p1050897 

9時過ぎから、雨はミゾレに変わりました。110307022p1050906

さらに、9時半頃からは、雪が激しく降りだしました。110307033p1050910

そして、11時頃には、うっすらと雪が積もるようになりました。

立春が過ぎて、「三寒四温」と一進一退しながら春に向かい、「暑さ寒さも彼岸まで」と言われる、春分の日まで寒い日がある、と一般に言われます。

でも、今年は、度が過ぎていますね。 11030704p1050914_2 11030705p1050915_2

昼は、地下道を使っての外食でした。みんな、寒さと雪を避けるために地下道を使って移動していました。

夕方までに雪は止みましたが、時々冷たい雨が降っていました。

“春よ来い”という、みいちゃんと同じ気持です。

それでは、松任谷由実「春よ、来い」をどうぞ!(→ココをクリック!)(記入者:亀さん)

2011年3月 7日 (月)

マヒワの水浴び・水飲み!

     ―カワセミ以外の野鳥―

カワセミが来ないときには、亀さんは他の野鳥を撮っています。110305181dsc_0029 110305182dsc_0030

今回は、マヒワが3羽、近くの水辺にやって来て、水浴びや水飲みをしました。慌ててカメラを向けたのですが、2羽は飛んでいき、1羽だけ撮ることができました。

さいわい、至近距離で、枝被りもなく、きれいに撮れました。上の写真では、マヒワが水面をつついた直後で、水面が波立っています。また、下の写真では、マヒワの羽根が水滴で濡れています。11030519dsc_0059 11030520dsc_0061

また、カワラヒワやシメも遊びに来ました。ただ、木の止まっている場合、枝被りになりやすく、なかなか上手く撮れません。110305252dsc_0137   110305241dsc_0069110305263dsc_0139

次のコサギです。水路で餌を漁っていましたが、その後、木道やパイプの上を歩いていました。突然、亀さんの方に飛んできて、ビックリしました。亀さんの1メートルのところに降りたのですが、近すぎて、カメラのフレームから飛び出し、写真に撮れませんでした。11030516dsc_0004 11030517dsc_0058

ツグミも撮りましたが、同じツグミでも色がかなり違うことに気付きました。ひょっとすると、左がメスで、右がオスかも…。110305211dsc_0032 11030523dsc_0041

このほか、ジョウビタキのオスやシジュウカラやヒヨドリやムクドリなど、多くの野鳥がいました。

この日は、マヒワがきれいに撮れたのが大収穫でした。(記入者:亀さん)

2011年3月 6日 (日)

今日もカワセミ三昧の1日

    ―昼間は暖かかったが…―

亀さんは、今日も1日、9時半から15時過ぎまで、近所の公園でカワセミ三昧でした。

KRさんが既に来られていて、①27日の日曜日には暖かく、カワセミがよく出たことと②この日は、オスが7時半から1時間くらい来ていたことを教えてくださいました。

亀さんの期待は大いに膨らんですが、結果的には、先週の土曜日と同じでした。

最初の5時間は、3回来たのですが、合わせて15分足らずの滞在でした。(最後に、ビッグプレゼントあり!)110305011dsc_0002

まず最初は、メスが5分余です。近くの橋の杭に止まり、魚捕りにチャレンジし、失敗していました。(向うの水路でも魚捕りにチャレンジしていました。)1103050211dsc_0012 1103050312dsc_0019 1103050413dsc_0028

次は、オスがやって来て、5分余の滞在で、小さな魚を1匹食べて帰っていきました。110305052dsc_0053

ここで、カメラマンは亀さん一人になりました。

そして、遅い昼飯を食べていると、今度は、メスがやって来ました。(この日は、オスとメスが交互にやって来ました。)

そのメスは、近くの橋の杭に止まって魚捕りにチャレンジしましたが、すぐに帰ってしまいました。

このメスが帰ってから約2時間ほど、カワセミが来ないので、“もう帰るかな”と思っていると、3人のカメラマンが来られました。

その直後、「チー」という啼き声とともに、オスとメスが一緒に飛んできました。110305063dsc_0078 1103050721dsc_0080_2 1103050822dsc_0091

メスは橋の杭、オスは大きな池の木に止まって時々啼き合っています。ところが、子供たちが橋を渡ったため、メスは逃げていきました。1103051125dsc_0114 1103051332dsc_0120

でも、オスが啼き寄せて、間もなくメスは戻ってきました。

ただ、このオスとメスはまだよそよそしく、オスが魚を捕っても自分で食べ、メスにプレゼントするという求愛行動をしません。まだ、お見合い段階で、カップルは成立していないようです。)1103051427dsc_0122

結局、最後のカワセミの滞在は、30分間ほどでした。

暖かくなるにしたがって、カワセミの出は良くなるはずなんですが、なかなか安定しませんね。(記入者:亀さん)

2011年3月 5日 (土)

寒かったけど夕焼けがきれい!

      ―四谷からの夕焼け―11030401p1050886

昨日も前日に続き、とても寒い日でした。

この日、年に1回の出身高校の関東同期会が開かれました。

亀さんは、冷たい風の中を、その会場である四谷のホテルに駆け込みました。

宴会場の前で開始時間になるまで休んでいるとき、ふと、窓の外を見ると、素晴らしい夕焼けでした。

亀さんは、夕陽が沈むまで、その美しさに見とれていました。

“明日は、いい天気で、カワセミ日和だなあ!”と思いながら…。(記入者:亀さん)

2011年3月 4日 (金)

冬に逆戻り!

     ―霜柱がびっしりと―

昨日は、寒気の南下で、亀さんち辺りでは、最高気温が7℃、最低気温が0℃と、真冬並みの寒さでした。110303011p1050872 110303022p1050865 110303033p1050868

バス停の隣りの空地は、全面が霜柱に覆われ、朝の陽光で、キラキラと光っていました。11030304p1050878

昼間は、快晴でしたが、冷たい北風が吹き荒れて、外を歩くときにはコートが必要でした。先日の陽気のときに、コートを脱いで散歩したのと大違いです。110303051p1050877

東京宝塚劇場前のファンは、お揃いのピンクのマフラーと暖かそうなコートで完全防寒して、お目当てのスターを出迎えていました。110303062p1050880

また、亀さんが行った確定申告作成会場に来ている人たちもみんな、完全防寒スタイルでした。11030307p1050881

確定申告の帰りに、見かけたサクラ草プリムラポリアンサ?が寒さに震えていました。

明日も寒い日のようです。風邪を引かないようにしないと…(記入者:亀さん)

2011年3月 3日 (木)

慶事と花

      ―桜湯・河津桜など―

亀さんちでは、先日、慶事がありました。11030201p1050804 11030202p1050805

その会場のホテルのロビーには、早咲きの桜が飾られ、庭の河津桜も満開でした。11030203p1050808

控室で出されるお茶も桜茶(桜湯)でした。

亀さんは、緑茶が欲しかったので、頼んだのですが、ありませんでした。

調べてみると、“慶事では「お茶をにごす」「茶々を入れる」という意味から、煎茶は使わない”ようです。

そのかわり、桜湯か昆布茶でお客様をもてなすようです。 桜湯は「花開く」、昆布茶は「よろこ ぶ」といっためでたい語呂合わせのようです。

ですから、慶事のときに緑茶を頼んだこと自体が非常識だったようです。110301011p1050851 110301022p1050847

なお、その慶事を飾った花々の一部は、亀さんちの家で飾られています。桜、薔薇、ダリアがきれいです。(記入者:亀さん)

2011年3月 2日 (水)

冷たい雨に濡れる春の草花!

―チューリップ・ヒイラギナンテン・馬酔木など―

ここ数日は、雨が降る日が多く、寒いのですが、春は着実に近づいているようです。110301091p1050861 110301102p1050864

チューリップも発芽し、少しずつ背丈を伸ばしています。まだ開いておらず、丸まっている葉っぱには、丸い雨粒が付着して可愛くきれいです。11030107p1050852 11030108p1050855

庭の黄色いヒイラギナンテンやピンクの馬酔木もかわいい花を雨に濡らしています。11030103p1050798 11030104p1050800 11030105p1050799 11030106p1050801

また、濃い紅色の黒ツバキも咲き始め、クリスマスローズもシングルイエロー、ダブルピンクに続いて、オリエンタリス・紫系が咲き始めました。

天気予報では、まだまだ寒い日が続きますが、春はそこまで来ているようです。(記入者:亀さん)

2011年3月 1日 (火)

26日のカワセミ(2)

 ―オスとメス・1時間半以上もぶっ続け!―

[所要のため、(2)のアップが遅れました。ゴメンナサイ!]

3時半頃になって、亀さんも焦れて、“帰ろうかな”と思い、一緒にカワセミを待っていたKRも帰られる気配濃厚でした。

そして、亀さんも「帰るよ!」と家に電話した直後、大変なことが起こりました。1102261931dsc_0116 1102262032dsc_0146

いままでのオスがやって来ただけでなく、同時に、メスもやって来ました。1102262133dsc_0152

しかも、メスとオスはチョッカイを出し合ったり、近くに止まって見つめ合ったりしているんです。右がメスで、左がオスです。

これで、メスがオスから魚のプレゼントを受け取れば、カップル成立なんですが…。1102262234dsc_01711102262335dsc_01731102262436dsc_0198_2   

そこで、メスは対岸の遊歩道の橋の近くからほとんど動かないのですが、オスは池の周りを飛び回っています。1102262537dsc_0227

そして、30分掛かって、やっと魚をGETしました。が、メスにプレゼントしないで、自分で食べてしまいました。

まだ、カップルになるまでには時間が掛かりそうです。1102262638dsc_0240 1102262739dsc_0255

オスは、しきりにさえずり掛けるのですが、メスは、それを無視して、向こうの方で餌捕り等をしているのです。(メスは逆光で写りが悪く、ゴメンナサイ!)

4時過ぎに、メスはどこかに帰っていきました。その後もオスは園内を飛びまわり、魚を探しますが、なかなか成功しません。11022628310dsc_0274 11022629311dsc_0292 11022630312dsc_0300

そして、4時半頃には、オスは水浴びと毛繕いをし、亀さんは、“これが終わると帰っていくんだろうな…”と思いました。11022633315dsc_0315 11022631313dsc_0310 11022632314dsc_0311 

でも、この日のオスは、その後も大きな池・小さな池・柳の枝で飛び回ります。“もう帰っていいよ!”と思うのですが、オスは、粘り強く魚を探していました。11022634316dsc_0323

そして、5時前、ついに小さな魚をGETしました。

もう来て1時間半近く経つので、これで帰るのかと思ったのですが、オスは、まだ魚捕りを続けていました。

しかし、辺りも段々日陰になってきて、上手く写らなくなったので、亀さんたちは、午後5時にカワセミを置いて帰りました。

この日は、初めは、「5時間で2回・15分」という悲惨な状況、最後の1時間半は「ぶっ続けでオスだけでなくメスまでも」という嬉しい悲鳴の状況、という極端な1日でした。(記入者:亀さん)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »