フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 寒中、暖あり! | トップページ | ど根性夏みかんの今 »

2011年1月30日 (日)

サムライブルー、アジアカップ制覇!

 ―サンフレッチェの李忠成が決勝ゴール!―

今夜、0時からサッカー・アジアカップの決勝戦がありました。

今回の日本代表には、亀さんがフアンのサンフレッチェ広島から、GKの西川周作、FWの李忠成が選ばれ、DFの森脇良太が追加招集されたので、今までの日本代表よりは関心がありました(注1)

また、今回のアジアカップは、グループリーグでも、決勝トーナメントでも接戦を凌いで、勝ち抜いて来ただけに(注2)、決勝戦は楽しみでした。11013103p1050429

しかし、決勝戦の放映時間には、亀さんがいつも見ている、NHK総合の「今夜も生でさだまさし」の放映もあり、“困ったなあ!”とも思いました。

そこで、BS1のサッカーを中心にして、時々、地デジのNHK総合を見ることにしました。(ただ、内心、“日本代表は、強豪・オーストラリアの高さに歯が立たないのでは…”と思っていたので、オーストラリアが先行したら、「今夜も生でさだまさし」を中心に見ていこうと思っていました。)11013101p1050431_2 11013102p1050437_2

ところが、GKの川島の大活躍とオーストラリアのシュートミスで、前半戦も後半戦も0-0が続きます。準決勝で骨折したMFの香川のピンチヒッターで出場したMF藤本や藤本に代わって出場したDFの岩政の活躍も目立ちました。

延長前半8分、今までの試合で大活躍のFWの前田に代わって、サンフレッチェの李忠成が出ました。

亀さんは、サンフレッチェの選手が、GKの川島が出場できなかった時に、西川が出場しただけで、不満が残っていましたので、李の活躍に期待しました。

しかし、延長前半でも、オーストラリアの猛攻をGK川島が防いで、0-0が続き、“このまま、PK決着にでもなれば御の字だな!”と思いだしていました。110131041p1050444 110131052p1050465

ところが、延長後半4分、DFの長友佑都のセンタリングにあわせて、李忠成が左足でボレーシュート。 見事にゴ~ル! ついに、日本が1-0にリードです。11013106p1050445

それからは、亀さんは、神にも祈るような気持ちで、日本の逃げ切りを願うしかありませんでした。

その後も、日本のピンチは続きましたが、午前2時28分、ついに、主審の試合終了のホイッスルが鳴り、サムライブルーが勝利しました。110131071p1050469_2 110131082p1050473

ついに、ザッケローニ監督が率いるサムライブルーがアジアをカップを制覇しました。

亀さんは、この勝利、特に、サンフレッチェの李忠成の活躍による勝利に酔いしれ、表彰式の終わる3時過ぎまでテレビに釘付けでした。(記入者:亀さん)

追記:MVPには、MFの本田圭佑が選ばれましたが、亀さんにとってのMVPは、断然、李忠成ですよ。

注1)SAMURAI BLUE(サッカー日本代表/日本サッカー協会):http://samuraiblue.jp/、スポーツナビ/サッカー日本代表:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/index.html

(注2)今回のアジアカップは、グループリーグの初戦の対ヨルダン戦ではロスタイムに同点に追いつくという、また、第2戦の対カタール戦ではGKの川島が退場という苦戦をしました。

また、決勝トーナメントになっても、準々決勝の対カタール戦では、DFのキーマンの吉田が後半早々に退場した、10人対11人という数的な不利や開催地のチームとの対戦という不利をはねのけて、逆転勝利。

さらに、準決勝の対韓国戦では、延長でも2-2と決着がつかず、PK戦になりましたが、GKの川島の大活躍で、相手のPKをことごとく阻止し、勝利していました。

« 寒中、暖あり! | トップページ | ど根性夏みかんの今 »

コメント

サッカーアジア杯、カタール戦からずっと見てましたsoccer
どの試合も接戦でしたね。
韓国戦で勝ったときは涙が出そうになりました。

李忠成はサンフレッチェの選手だっんですね。
シュートが決まった時は、大感激しましたhappy02

わたしにとってのMVPは全員です^^)v

> ほよりんさんへ
亀さんは、むしろ対カタール戦に興奮しました。吉田が退場になり、10人対11人と、相手より1人少ない状態で、大逆転したんですから。
なお、李忠成選手は、柏レイソルから、移籍してきた選手です。佐藤寿人の陰に隠れて、サンフレッチェでも出番に恵まれていないのですが、ザッケローニ監督に見出されて、日本代表に選出されました。
今後の活躍が期待されます。

お早うございます。

日本優勝おめでとうございます。
暗いニュースや腹立たしいニュースが多い中、サッカーで日本が優勝したのは嬉しい事です。
テレビ観戦はしませんでしたが昨日の各テレビ局のハイライトシーンを見て接戦を制した選手に御苦労さまと云いたいです。
李選手は家族の反対を押し切り日本人として帰化された様ですね。
日本の為にと帰化された李選手に感謝したいです。

あらあら!ここにも私と同じ様な方がいました。
さださんも気にしながら面白かったですねぇ。
どうせ皆見ていないと言いつつ・・・
NHKが終わってからが、真剣にサッカー観戦。
長友のアシストがあったから!と東福岡出身の
長友ファンは言います( ´艸`)ムププ
でも・・・あの1点には歓喜しながら勝利確信しつつ
『ドーハの悲劇』を思い出しつつ祈りました。
当然3時過ぎまで眠れませんでした。

日本の優勝、本当によかったですね。
毎試合接戦で、寝不足でした。

以前は先制されると「もう、勝てないだろうなぁ」と思いましたが、今回の日本代表は「このまま負けることはないかも」と、期待させるものがありました。
粘り勝ちですね。

すべての選手に、おめでとうとありがとうを言いたいですね。

> ななごう さんへ
李選手は、在日4世だそうですが、帰化してまで…というのは、大変な決心だったんでしょうね。
在日の人は、本国でも、日本でも特異な目で見られるようで、歴史の禍根を早く解消したいものです。

> 福寿草。 さんへ
確かに、永友様々でしたよね。
彼は、今後インテルに移籍して、さらに飛躍することでしょうね。

>ubazakuraさんへ
亀さんは、アジアカップの3位決定戦、決勝戦の2日間、夜更かしして、風邪をひいてしまいました。
寒い屋外の野鳥撮影でなく、室内の夜更かしで風邪をひくとは…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/50729503

この記事へのトラックバック一覧です: サムライブルー、アジアカップ制覇!:

« 寒中、暖あり! | トップページ | ど根性夏みかんの今 »