フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« チュウヒやチュウサギなどの飛翔 | トップページ | 皇居のパンダガモ »

2011年1月24日 (月)

ホオジロのメスとオオジュリン

   ―ベニマシコは撮れず!―

亀さんは、次にベニマシコの撮影ポイントに移動して、カメラをセットしました。

しかし、ベニマシコの鳴き声は聞こえるのですが、なかなか草むらの中から出てきません。

仕方ないので、前回掲載した野鳥の飛翔などを撮るとともに、草むらから出た野鳥を撮っていました。11012222dsc_0051 11012223dsc_0067

最初は、ホオジロです。オスとメスが運よく出てきてくれました。110122251dsc_0085 110122262dsc_0086110122273dsc_0087  110122282dsc_0104

次は、オオジュリンです。群れを成して、何度も飛んできて、アシの茎を食べています。

このオオジュリンは、ホオジロのメスと判別しにくいのですが、上の4枚は、オオジュリンだと思います。

腹が茶色いのがホオジロのメス、腹が白いのがオオジュリンでいいんでしょうかね。11012224dsc_0053

また、モズもいるにはいるようですが、亀さんがチャンとみたのは一度だけでした。110122291dsc_0088 110122302dsc_0089

カワラヒワも何度か出てきました。

もう少し待てば、ベニマシコに会えたのかもしれませんが、午後から用事があり、後ろ髪を引かれながら帰路につきました。

草むらでの野鳥撮影は、野鳥が草むらから出るのを待つこと、草の被りがないようにすることが大切だと痛感した1日でした。

なお、アリスイのポイントには時間がなく、行きませんでした。

(記入者:亀さん)

付記:お詫びに、亀さんが昨年撮った、ベニマシコとアリスイの写真を下に載せておきます。10012308 10021404_2

(参考1)ベニマシコの載った2010.1.24付けのブログ:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-b214.html

(参考2)アリスイの載った2010.2.15付けのブログ:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-d06e.html

« チュウヒやチュウサギなどの飛翔 | トップページ | 皇居のパンダガモ »

コメント

おはようございます。
小鳥たちの楽園ですね。
たくさんの種類の小鳥を楽しませていただき有り難うございます。

草むらや茂みにいる鳥の撮影は、難しいですねぇ。
亀さんは、チャンスを狙って上手に撮影されていますね。すごい!

冬は野鳥が豊富ですが、これほど多くの鳥がご近所で見られるとは!
これからも、ご紹介おねがいします。

> micoさんへ
確かに、亀さんの近所は、小鳥達の楽園かも…。
でも、結構町なかでも、小鳥がいるんですよ。
いるのに、余裕がないので、小鳥がいるのに気付かないんですよ。
亀さんも、カワセミを撮るようになる前には、気付きませんでした。

> ubazakuraさんへ
亀さんは、まだまだ未熟です。
ただ、確実に上手くなっているのが感じられます。
今後も頑張って美しい野鳥を撮りたいと思います。

だんだん野鳥日記になってきましたね。

亀さんのお陰で( ´艸`)ムププ
ウォーキングの時に見かける鳥が気になり始めました。
でもすぐ飛んでいき携帯で撮ろうとしても駄目。
そう言えば ホオジロだったんだ!と判明しました。
ありがとうscissors

>福寿草。さんへ
カワセミを撮りにいっているときにも、携帯で撮ろうとする人がいます。
でも、せめてコンパクト・デジカメでないと、無理だと思うんですよ。
なお、野鳥以外の情報も発信したいと思いますので、今後もよろしく!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/50659870

この記事へのトラックバック一覧です: ホオジロのメスとオオジュリン:

« チュウヒやチュウサギなどの飛翔 | トップページ | 皇居のパンダガモ »