フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ホオジロのメスとオオジュリン | トップページ | 皇居のお堀で見た色々な鳥 »

2011年1月25日 (火)

皇居のパンダガモ

  ―昼休みに撮ってきました!―

先日、白鳥を撮っているときの雑談で、“皇居のお堀にパンダガモが来ている”ことが話題になりました。パンダガモは、正式には、ミコアイサというカモで、毎年、ユーラシア大陸の北部からやって来る冬鳥です。

毎年、皇居のお堀にやって来ます(注1)。一昨年、亀さんは、このミコアイサのちゃんとした撮影をしようと思いつつ、やっていませんでした(注2)

昨日は、出勤のときに、70-300mmのズームレンズを装着したカメラを持っていき、昼休みに、ミコアイサの撮影をしました。(さすがに、サンニッパや三脚を職場に持っていくのはネ…。)11012401dsc_0035

馬場先濠の和田倉門寄りまで行くと、キンクロハジロのオスやメスの群れの中に、白いミコアイサのオスがいます。110124022dsc_0046_2 11012403dsc_0048

しかし、ミコアイサは、キンクロハジロと一緒に、顔の半分を羽の中に突っ込んで、昼寝中です。これでは、絵になりません。仕方なく、他の鳥を撮っていました。110124041dsc_0053 110124052dsc_0058

すると、昼休み時間があと20分になって、1、2羽のミコアイサのオスが水遊びを始めました。(ラッキー!)110124063dsc_0065 110124074dsc_0074

亀さんは、必死でシャッターを押し続けました。確かに、ジャイアント・パンダに似ていますね。水面に立ち上がるような姿勢の写真は、特にカワイイでしょう!110124085dsc_0078 110124096dsc_0079 110124107dsc_0080 110124118dsc_0081

また、羽根をクチバシで毛繕いしたり、足でクチバシを掻いたりと、なかなか愛敬がありました。

距離がかなりあり、逆光のために、ミコアイサの目が入っておらず、若干不満は残るのですが、昼休み時間がなくなったので、タクシーに乗って職場に戻りました(注3)

でも、“逆光にしてはマアマアの写真では…”と自己満足している亀さんです。(記入者:亀さん)

追記:いろいろ探したのですが、ミコアイサのメスは見当たりませんでした。

(注1)ミコアイサの撮影ポイントとしては有名で、この日も、鎌倉や水戸から撮影に来られている方もおられました。

(注2)2009.2.13付け「皇居のお堀は冬鳥の天国!(3)の1」:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-32b9.html、2009.2.10付け「皇居のお堀は冬鳥の天国!(2)」:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-d0d4.html、2009.2.6付け「皇居のお堀は冬鳥の天国!」:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-dcd2.html

(注3)他の人たちから“もう少しすると、太陽が厚い雲に入るので、写しやすくなるよ!”と助言していただきましたが、仕事をサボるわけにはいかないので・・・。

« ホオジロのメスとオオジュリン | トップページ | 皇居のお堀で見た色々な鳥 »

コメント

(●ゝωб屮)屮 スバラシィィ・∵. - !!
ジャイアントパンダ、イエイエ、パンダガモちゃんの撮影
すごく綺麗に撮れてますね~good
皇居のお堀にこんな可愛らしい鳥がいらしたなんて・・・知りませんでしたsign01
亀さん、わざわざタクシーを使って撮影に行ってこられたんですね?貴重なお昼休みを上手に使っていらっしゃいますねwink

亀さん、こんにちわ。

パンダガモっているんですね?
可愛い顔しているんでビックリです。
立ちあがったところなんて、パンダそっくり。

ほんとにパンダそっくりですね。
楽しませていただき有り難うございます。
出合って見たくなりました。

素敵な鳥の数々を教えて頂き有り難う御座います。
GORO爺は道端の草花の少しだけを楽しみにしています。でも山歩きの時は双眼鏡を携帯し、冬枯れの木立にとまる鳥の名前を、カメラマンたちに教わっています。いつも行く田んぼは虫たち鳥たちの安住の地です。

こんばんは。

ミコアイサ、時間ぎりぎりで動いてくれて良かったですね。
他の方のミコアイサも見て居ますが立ち姿は初めて見ました。
場所が判りました。有り難うございます。
いつも何処かのおじさんがエサを撒いて居る処なんですね。

タクシーはワンメ―タ―で済みましたか?(笑)

貴重な昼休み時間で、これだけの写真が撮れて
凄いですよ。
可愛いですね。亀さんの執念が色んな表情を
見せてくれたのですね。
お疲れ様。お昼はちゃんと食べたのですか?

パンダガモ??
はじめて知った野鳥です。
目のまわりが黒くってまさにパンダですね!!

> シェリーさんへ
可愛くて、パンダそっくりですよ。
このミコアイサは、当分いると思いますので、双眼鏡を持って見に行くと良いですよ。

>ポンタロウさんへ
このミコアイサをわざわざ遠くから撮りに来るくらいですから、機会があったら、見に行くと良いですよ。

>mico さんへ
本当に珍しいミコアイサが東京のど真ん中にいるというのが不思議です。
東京というのは面白い町ですね。

>GORO爺 さんへ
GORO爺さんが住んでおられるところも自然が豊かですよね。
鳥や虫や草花がイキイキと生きていける自然を守っていかなければいけませんね。

>ななごうさんへ
タクシーはワンメーターで済みましたよ。
「領収書はいりません」と言って、走って職場復帰ですよ(苦笑)。
残念なのは逆光で、目が光っていないことですが…。

>福寿草。さんへ
運が良かったんですよ。
隣りで撮っていた人は、10時頃から待っていて、ミコアイサがずっと寝ていたそうですから・・・。
昼ご飯は、コンビニおにぎり2個でした。たまには、いいかな…。

> IWATOさんへ
かわいいでしょう!
パンダガモと言われているのが分かるでしょう!
こんな珍しい鳥が東京のど真ん中にいるのがすごいですよね。

亀さん、どうもです。
ミコアイサは皇居にいるんですね。
70-300でこれだけ撮れるということは、距離もそれほどないんでしょうねえ。
渡良瀬だと遠くて600ミリでも厳しいです。
やっぱり、鳥は場所ですね。釣りと一緒です(笑

>Well-Uさんへ
やはり、500から600mmないとバッチリとは行きません。
28日に、例の公園にカワセミを撮りに来られる望遠鏡のS青年が来られていたので、撮られた画像を見せてもらったのですが、やはりバッチリでしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/50675364

この記事へのトラックバック一覧です: 皇居のパンダガモ:

« ホオジロのメスとオオジュリン | トップページ | 皇居のお堀で見た色々な鳥 »