フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 正月用?クリスマス用? | トップページ | 「2010年B級ニュース大賞」発表! »

2010年12月24日 (金)

博愛座って?

   ―小田急の車両で発見!―

皆さん、「博愛座」って、何か分かりますか?

「博愛」ということからは、「博愛主義」(鳩山前首相の「友愛主義」ではありませんよ!)や近代看護教育の生みの親・ナイチンゲールが思い浮かびます。

また、亀さんは、福岡にある「博多座」という劇場については知っています(注)が、「博愛座」という劇場は知りません。

ところが、亀さんは、この「博愛座」を通勤の時にいつも見ていたのです。その「博愛座」の表示は、下の写真です。101220071p1050038

この表示は、小田急の車両の表示で、日本語のほかに英語・中国語・ハングルで書かれています。(写真をクリックすると大きく見られます。)

そうです。 優先席を、中国語で、「博愛座」というようです。

また、お年寄り、身体の不自由な人、乳幼児を連れている人、妊婦、医療機器(ペースメーカー)の使用者のことを、中国語では、それぞれ、「年長者」、「行動不便者」、「乳幼児同乗者」、「孕妃」、「配載心律調整器者」というようです。101220082p1050068101222093p1050080 101222104p1050075 101222115p1050072

一方、上の4つの写真が一般的な優先席の表示です。(関西でも、「優先座席」ということ以外は、同じです。)

こちらは、「優先席」などが英語で書かれているだけです。

“英語は国際語だから、それだけで十分だ”、“どんな人に譲るのかは絵を見て判断しろ!”ということなんでしょうかね?

また、ペースメーカーの使用者には、携帯電話を切ってあげたんだから、席を譲る必要はないっていうことなんですかね。

亀さんは、一番上の小田急のように、隣国の中国、韓国の言葉でも表記した方がいいのでは…と思います。記入者:亀さん)

追記:何故、小田急の表示にだけ、優先席の対象者として、ペースメーカーの使用者が入っているのでしょうかね?

(注)博多座のHP:http://www.hakataza.co.jp/

(参考)関西の優先座席の表示:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-9f83.html

« 正月用?クリスマス用? | トップページ | 「2010年B級ニュース大賞」発表! »

コメント

亀さんへ 台湾や中国では日本ではおなじみの「優先席」を「博愛座」と名付けているそうです。ということで中国語でそのまま通じるからと成田などからの利用客が多い京成、京急などが採用したみたいです。名前はともかく公共交通機関の座席はすべて「それを必要にする方に譲る」ということが「表示なし」でもできればそれにこしたことはないのでしょうが。

日本では『優先』が、国が変われば『博愛』とは
漢字かで『優先』は命令的で、博愛は 自分の意志に任せてくれそうなのに、実は逆ですよね…

> 野次馬さんへ
理想的には、野次馬さんの言われる通りですが、実際は、ステッキをついているご老人の前で、優先席で若い人が馬鹿話をしていたり、携帯をしていたりします。
先日は、携帯をしているのを注意した人が殴られ、大騒ぎとなって、中央線が一時運行中止になったんですよ。
だから、もはや、昔の日本のように、道徳心に期待できないですよ。

> ちずやん さんへ
せめて、優先席では、弱者優先を確実に実行した方が良いんですが、残念ながら、若い人だけでなく、中年の男女とも実行しないですね。
また、携帯の使用の注意放送の声がしているのに、優先席で携帯をしている人が多いんですよ。
命令したいくらいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/50364414

この記事へのトラックバック一覧です: 博愛座って?:

« 正月用?クリスマス用? | トップページ | 「2010年B級ニュース大賞」発表! »