フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 12月11日のカワセミ(1) | トップページ | 12月11日のカワセミ(3) »

2010年12月13日 (月)

12月11日のカワセミ(2)

 ―カメラとレンズの機能を知らないと・・・―

次にカワセミが来るまでに1時間ほどあったので、亀さんは、“絞り優先の撮影がうまくいかない”という、日頃の撮影上の悩みを撮影仲間のKRさんに相談しました。KRさんは、亀さんと同じレンズ(サンニッパ)とカメラ(NikonD300S)を使われているので、相談しやすいのです。

まず、“絞り優先”にした時のISO値・絞り値・シャッタースピードの低速限界の設定を修正してもらいました。

また、KRさんは、“ピクチャーコントロールで輪郭強調するといいですよ!”と言われます。何のことかサッパリ分かりませんでしたので、やってもらうことにしました。

さらに、フォーカスプリセット機能(ピント位置の操作が瞬時にできる機能)の活用法を教えてもらいました。101211091dsc_0110 101211102dsc_0114

11時過ぎにやって来たオスの写真は、亀さんの今までの写真よりもクッキリときれいに撮れていました。羽毛が1本ずつハッキリと撮れています。101211043dsc_0082

前の設定で撮った上の写真と比較すると、その違いがハッキリ分かります。

昨日のブログで紹介したメスの一番ハッキリ画像ですが、これでも初めの2枚のクッキリさには勝てません。101211113dsc_0124

このオスは、30分以上も公園におり、魚を探して色々な方をのぞいたり、公園内を飛び回っていたのですが、魚も捕らずに帰っていきました。(上の写真は、手前の雑草が邪魔ですね。)

亀さんは、マニュアルをろくすっぽ読まずにカメラ・レンズを使っていますが、やはり読まないといけませんかね。

でも、マニュアルを読んでもチンプンカンプン分かんないんですよ。(記入者:亀さん)

« 12月11日のカワセミ(1) | トップページ | 12月11日のカワセミ(3) »

コメント

亀さん、ご無沙汰してます。
確かに、今までより完全に一皮むけた感じの描写になっていますね。
ISOの上限とSSの下限を設定したんでしょうか、私も最近D300をいじってないので、忘れてしまいました(笑
フォーカスプリセット機能というのは、サンニッパの機能でしょうか?
ピクチャーコントロールで輪郭強調するか、NXで現像時にシャープネスをかけるかは好みですね。

凄いです。
ビックリです。
ちょっとした操作でこんなにも変わるんですね。
マニュアルは難し過ぎますね。

> Well-Uさんへ
ISO感度は、通常400とし、感度自動制御をONにし、制度上限感度を3200にしています。また、低速限界設定を1000分の1にしています。
この値は、今後、画像の結果を見て、工夫したいと思います。
フォーカスプリセット機能はサンニッパの機能で、魚の飛び込みそうなところに置きピンするときに、その位置に合わせて、フォーカスプリセットしておき、今いる位置の写真を撮るのが良いようです。
飛び込んだ瞬間に、ボタンを押すと置きピンの位置にピントが合うんです。
亀さんは、現像時のシャープネスよりは、輪郭強調の方がいいように感じます。

> ななごう さんへ
これほど、画像が違うのには驚きました。
マニュアルは難しいので、亀さんは、恥ずかし気もなく、先達に聞くことにしています。
パソコンについても、若い部下に聞きまくって習得しましたよ。
でも、なかなか全部の機能を使いこなせないですね。

亀さん、こんにちわ。

凄い!以前の画像と違いクッキリと映ってます。
これからの亀さんの作品が楽しみですね。

私も、カメラは只撮るだけの人ですが、
マニュアルも見ないといけませんかね?

>ポンタロウさんへ
カワセミ撮影は、輪郭強調が合うようです。
また、絞り優先を習得したので、今後の撮影が楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/50282204

この記事へのトラックバック一覧です: 12月11日のカワセミ(2):

« 12月11日のカワセミ(1) | トップページ | 12月11日のカワセミ(3) »