フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 12月18日のカワセミ(1) | トップページ | 皇帝ダリアの結末 »

2010年12月20日 (月)

12月18日のカワセミ(2)

      ―オスが2羽来ました!―

この日の3回目は、10時半から約40分間の滞在でした。

しかも、11時前後の2回、この池はオスが2羽いるという状態になりました。

カワセミは、オス・メスがカップルになっているときやヒナがいるときを除いて、一つのテリトリー(縄張り)内に1羽のカワセミしかいません。

ですから、2羽いる状態は、その1羽はそこをテリトリーとするカワセミで、もう1羽はテリトリーを侵そうとするカワセミということになります。

亀さんがいつもカワセミ撮影に行く近所の公園は、今春まではメスのテリトリーだったのですが、今は、そのメスと今春カップルになったオスのテリトリーとなっています。101218213dsc_0214 10121819dsc_0179 101218202dsc_0202

そのオスは、上の写真のように、他の鳥に襲われたときのキズか、左の羽に穴が開き(昨日の写真参照)、胸の毛にもキズが付いています。101218221dsc_0199

ところが、もう1羽のオスは、胸の毛にキズがありません。

先週までは、オスのいないときにメスが来る状態だったのですが、この日は、同時に2羽がいる状態でした。

そこで、今後、テリトリー争いが勃発する可能性があり、注目する必要がありそうです。10121824dsc_0229

この日の4回目は、11時半前後に今までのオスがやって来て、餌捕りに成功しました。ただ、オタマジャクシでした。

KRさんは、フォーカスプリセット機能(ピント位置の操作が瞬時にできる機能)を活用して、この捕獲シーンの撮影に成功されました。亀さんも、その機能に早く慣れて、魚捕りのいいシーンを早く撮りたいと思います。10121825dsc_0231

この日、亀さんは午後から用事があったので、このカワセミが帰るのに合わせて、この日の撮影を打ち切りました。

亀さんが、自転車に乗って、この池を離れようとしたとき、また、カワセミがやってきました。亀さんは、後ろ髪を引かれながらも、帰宅の途につきました。(記入者:亀さん)

« 12月18日のカワセミ(1) | トップページ | 皇帝ダリアの結末 »

コメント

何時も素敵なカワセミの写真。正に「生態」そのもの!!そして亀さんの生き生きとした毎日が、すごいなと感じます。毎日の楽しみにさせて頂いています。ありがとう。

おはようございます。
さすが凄い観察力ですね(尊敬
楽しませていただき有り難うございます。
いろいろ勉強になりました。

> GORO爺 さんへ
この日は、あまりいい写真が撮れませんでした。
還暦になって、現役バリバリを終えてから、何をするか戸惑う人が多い中で、いい趣味が見つかりました。
ただ、余りめり込むと他のことが出来ないので、週1回カワセミ撮影をすることにしています。

> micoさんへ
1年以上もカワセミ撮影に来ると、色々なことが分かってきました。
色々な職業経験をしてきた多くの人達と、分け隔てなく、情報交換をし、いい写真を撮るための研鑽することは楽しいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/50346959

この記事へのトラックバック一覧です: 12月18日のカワセミ(2):

« 12月18日のカワセミ(1) | トップページ | 皇帝ダリアの結末 »