フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 紅葉の比叡山「探<索>行」(その5) | トップページ | 「タヌキコレクター」発見! »

2010年11月23日 (火)

紅葉の比叡山「探<索>行」(おしまい)

切符の「福縁」の字は第253世天台座主の「白寿」の筆です。何だか「幸なご」をいただいたような気持ちになります。写真の「福」号は前後の中央が濃緑で車体は赤、もう一両の「縁」号は配色が反対で車体が濃緑、前後の中央が赤に塗り分けられています。

Cimg3257

Cimg3258 Cimg3261Cimg3260

こちらにはトンネルが大小3か所あります。運転席との仕切りはデザインされた鋳鉄の特注品のようです。座席も全て琵琶湖側に向いていて常に湖が見えるように工夫されています。叡山ケーブルは1人ずつと2人ずつの「対座式」で1人掛けのほうはカップルで埋まっていました。私?シャッターチャンスを期待して立っていましたけど。

Cimg3266 Cimg3263

明智光秀が一時は城主だった坂本は「石垣・石積みの町」です。穴太衆(あのうしゅう)という石工集団は石垣築造技術に優れ、大阪城をはじめ各地の城壁などを手掛けました。最後のショットは京阪電車坂本駅前の石垣と律院の紅葉です。ちょうど見頃で観光客も多く「麓も負けてないな!」と感じた次第です。 (記入者:野次馬)

Cimg3267 Cimg3265

 

« 紅葉の比叡山「探<索>行」(その5) | トップページ | 「タヌキコレクター」発見! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/50105688

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の比叡山「探<索>行」(おしまい):

« 紅葉の比叡山「探<索>行」(その5) | トップページ | 「タヌキコレクター」発見! »