フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「三木金物まつり」に行ってきました(その1) | トップページ | 「三木金物まつり」に行ってきました(その3) »

2010年11月 9日 (火)

「三木金物まつり」に行ってきました(その2)

全景からではよく見えなかったでしょうから三木青年会議所のブースを紹介します。大阪のイベントでいただいた黄色いパネルを正面に飾りました。

Cimg3169 Cimg3152

Cimg3183 Cimg3185

いつものことながら子どもたちには「缶つぶし」は大人気です。得点上位には三木市出身で『少年チャンピオン』などで活躍する漫画家・コミック作家の奥嶋ひろまささん直筆の色紙をプレゼントしました。受賞者はみなさんニコニコ顔でパチリ。コーナーには薮本吉秀市長ものぞいていただきました。

会場で根強い人気を集めていたのが「刃物研ぎコーナー」です。「1人3点まで、先着120人」でしたが初日はほぼ午前中で締め切りになるほど。職人さんが3人ずつ交代でわき目もふらずがんばっておられました。 (記入者:野次馬)

Cimg3168 Cimg3167

« 「三木金物まつり」に行ってきました(その1) | トップページ | 「三木金物まつり」に行ってきました(その3) »

コメント

缶潰し大会、面白そうですね。
普段街中で缶を集めて居る人達にでて貰うと良い成績が出たりして。見てると結構早く潰す方も居ますね。

包丁研ぎのサービスは嬉しいですね。
刃物研は結構難しいです。

ななごうさんへ 「家で毎日缶を踏みつぶしている」とおっしゃるおじいさん(失礼!)が見事色紙をゲットされて得意顔でした。まさに<継続は力なり>ですか。包丁研ぎはその鮮やかな手つきにずっと見物する人もいましたよ。使っている砥石も高そうに見えました。

三木市の金物は有名ですね。包丁、鉈、鎌など。
私の実家呉市倉橋町には毎年4回(4シーズン)三木市から行商に来られる方が居ますよ。軽トラックに商品、修理道具などを満載して来られます。毎回各家庭を御用聞きに廻って皆さん購入、修理などを依頼してます。

IWATOさんへ 品定めしている方は皆さん「おっ、これはいま使ってるのより便利そうだ」とか「よく切れそうだ」という実体験で選んでいるようでした。私みたいに使わないだろうけどかっこいいから買っておこうなんてのは<邪道>。「高枝切り」にしても草刈り機の替刃にしても帰ったらすぐに使おうという感じです。家内も三木刃物の包丁2本をお買い上げ「よく切れるわ」と重宝しています。

コメントありがとうございました。
少しでも力になれたのなら何よりです。
ヤッさんにもよろしくお伝え下さい!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/49976645

この記事へのトラックバック一覧です: 「三木金物まつり」に行ってきました(その2):

« 「三木金物まつり」に行ってきました(その1) | トップページ | 「三木金物まつり」に行ってきました(その3) »