フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ノーベル賞の受賞を報じない新聞が…。 | トップページ | 日本代表、アルゼンチンに歴史的勝利! »

2010年10月 8日 (金)

けさはノーベル賞ネタで!

亀さんが「ノーベル賞を報じない夕刊紙ネタ」なら野次馬は「誤報ネタ」で。そろってまあ、と言われそうですけどマスコミはどこもノーベル賞一色ですからね。

「きょうのB玉」(大誤報やっちゃった!)

ことしのノーベル化学賞の受賞を速報した読売テレビ(大阪)の情報番組「かんさい情報ネットTen!」がとんでもない誤報をやらかした。準備していた<予想者データ>から受賞した根岸・鈴木両氏ではなく北川進・京都大教授の資料映像を約10秒間放送したのだ。たまたま見ていた家内によると「スタジオ中がもう大騒ぎでアナウンサーは謝りっぱなしだった」とか。見たかったなあ。北川教授は「物質-細胞統合システム」の権威「ips細胞」の発見で知られる山中伸弥教授らともに京大勢ではノーベル賞最右翼と言われているけどね。局側は海外出張の北川教授の代わりに大学側に陳謝、番組ホームページに「お詫び」を掲載したが前代未聞のことだけに<目がTen!>

放送(誤報)エリアは関西圏だけだったのに<全国区>の「団塊の広場」に紹介するとは、なんて叱られそうですけどね。鈴木先生(北海道生まれ)に敬意を表してここは北海道弁で。「たまにはこんなネタもいいんでねいかい!」 (記入者:野次馬)

« ノーベル賞の受賞を報じない新聞が…。 | トップページ | 日本代表、アルゼンチンに歴史的勝利! »

コメント

ノーベル賞は、突然決まるのではなく、何年も前から推薦とかしているんですね。
この根岸・鈴木両氏もかなり前から候補になっているのを知っていたみたいですね。
だから、誤報になったんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/49679872

この記事へのトラックバック一覧です: けさはノーベル賞ネタで!:

« ノーベル賞の受賞を報じない新聞が…。 | トップページ | 日本代表、アルゼンチンに歴史的勝利! »