フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 8月6日のカワセミ・その1 | トップページ | たたら祭りへの参加・その1 »

2010年8月 8日 (日)

8月6日のカワセミ・その2

      ―5時間で2時間―

亀さんは、近所の公園でのカワセミ撮影を1時間で切り上げ、ヒナが頻繁に出るGセンターに移動しました。

亀さんが着いた12時半の直前に、カワセミが帰ったばかりで、カワセミが来たのは14時半でした。その後もカワセミは頻繁に来て、亀さんが公園にいた4時間のうち、オスの成鳥が1回、オスのヒナが3回、計70分くらいやって来ました。

この日は、2つの公園をあわせて、5時間で2時間、カワセミと遊んだことになります。10080608g1dsc_0061 10080609g2dsc_0094

最初に来たのは、オスの成鳥です。近所の公園のオスに比べて、羽根がきれいです。10080610g3dsc_0062 10080612g5dsc_0066 10080613g6dsc_0084

来て2回ほど魚捕りをしました。その過程で、あちこちに飛び回りましたが、久しぶりに、いい飛翔の写真がとれました。この日のベストショットです。10080614g7dsc_0121

しかし、約35分間の滞在のうち30分間は、暗い木陰で休んでいました。そこは暗くて写しにくいところで、ISOを3600に上げ、シャッタースピードを500分の1にしても、上の写真程度にしか撮れませんでした。

この公園は、場所によって、ISOやシャッタースピードを変えないといけないので、大変なんです。10080615a1dsc_0122 10080616a2dsc_0131 10080617a3dsc_0137 10080618a4dsc_0153 10080619a5dsc_0158

次の3回は、オスのヒナです。ヒナは、足の色が薄く、胸の色もくすんでいます。ただ、これらのヒナが同一のヒナなのかどうかは判別できません。

魚捕りも先週よりも上手にしていました。

なお、上空を長い間見上げ、他のカワセミを呼ぶような仕草も見せていましたが、先週のように、2羽のカワセミが並ぶ場面はありませんでした。

最後の写真は、尻尾を上げたカワイイ姿ですが、実は排便した瞬間です。

いずれにしても、ヒナはカワイイですね。(記入者:亀さん)

« 8月6日のカワセミ・その1 | トップページ | たたら祭りへの参加・その1 »

コメント

お早うございます。

上から2段目の写真、見事に捉えて居ますね。
オスの成鳥の体のボロボロな姿が余りにも悲しいと云うか気の毒なような気がします。
子育てに一生懸命な親の姿を見せて頂きまして有り難う御座います。
それに引き換え人間の子育ては何とも悲しい物が有りますね。
個々それぞれに理由が有るとは思いますがひと時の感情で夫婦に成り子供が出来ると子育てを放置してしまうとは残念です。

カワセミの体を見て急にハラワタが煮えくりかえった気がしましたもので。
記事の内容からズレマシタがお許しを。

> ななごう さんへ
久しぶりに飛んでいる、美しいカワセミの姿が撮れました。色や形がきれいですね。
近所の公園のオスは、春先から捕った魚の多くを自分で食べずに、卵を抱くメスやヒナの為に、巣に運んでいました。
ヒナを見たのは1羽だけで、子育てにあまり成功していないようなので、苦労が多いのでしょうかね。
人間も動物本来の子供への愛情を持っているのですから、このカワセミを見習って欲しいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/49081713

この記事へのトラックバック一覧です: 8月6日のカワセミ・その2:

« 8月6日のカワセミ・その1 | トップページ | たたら祭りへの参加・その1 »