フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 7月4日のカワセミ(2) | トップページ | 今年もデートはお預け? »

2010年7月 7日 (水)

ジャンボ茅の輪くぐり

京の南の「方除け」で知られる城南宮にジャンボな「茅の輪くぐり」が登場したと聞いたのでのぞいてきました。名神・京都南ICのすぐ近くにあります。皆さんも平安貴族の優雅な遊び「曲水の宴」などのニュースでご存じかもしれませんね。

各地で行われる「夏越の祓え=なごしのはらえ」の行事で作られるのはせいぜい直径が2メートルほどですが、ここのは高さ、幅とも5メートル近い大きさです。毎年7月の初めの1週間だけ駐車場の真ん中に作られます。なぜかというと「愛車用」だから。しかも「観光バスもOK」というので実際にお祓いを受けるバス会社も多いとか。

Cimg2631 Cimg2630

ところが向かう途中から突然のいなびかりと雷鳴に続き激しい雨となりました。お天気なら神官は停車した車の正面に立ってお祓いをしますがやむなくテントの中からということに。こちらも窓を閉めたままというわけにもいきませんので、運転席側の窓ガラスを開けました。途端に雨が降り込んできましたがいったん全開にした窓を閉めるわけにもいかずわずかな時間なのにシャツの右手がすっかり濡れてしまいました。ちょうどやってきた別の車のお祓いの様子を一枚だけ撮りましたが、降る雨が見えますか。神官や助手の方もびしょ濡れの様子でほんとうにご苦労さまでした。

Cimg2633

最後にいただいたお札を紹介しておきます。こんな天候でしたからどんな路面状況でも安全運転を心がけますとあらためて誓いました。 (記入者:野次馬)

« 7月4日のカワセミ(2) | トップページ | 今年もデートはお預け? »

コメント

おはようございます。

茅の輪くぐりの様子、伝わって来ますね。
これだけおおきければバスも大丈夫ですね。
雨の降り方が凄いですね。
写真を拡大したら雨が斜めに落ちているのが判りました。

ななごうさんへ ことしは七夕の昨日で終わりましたが、バスがくぐるところをぜひ見たくなりました。バスの前に運転手さんやガイドさんたちが並んでそれを神官の方がバスと一緒にお祓いするのかなあ。大きく作られた「ジャンボ茅の輪」だけど「2階建てバス」は無理でしょうねえ。これを見た神社関係者が「おーし、来年は2階建てバスも通れるのを作るか」と発奮したりしてね。楽しみです。

こんばんは。

そうでしたね。
2階建てバスが有ったんですね。
ぜひ挑戦して欲しいですね。

正月に神社で大きな丸い注連縄を設けていますよね。それをくぐると、その年は良い年になると言われていますが、こんなに大きいのを見たのは初めてですよ。

皆さんへ 「来年の<ジャンボ茅の輪くぐり>に2階建てバスをくぐらせる有志の会」なんていうのを作って神社に働きかけなくては!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/48822268

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンボ茅の輪くぐり:

« 7月4日のカワセミ(2) | トップページ | 今年もデートはお預け? »