フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「ゆうパック」の話 | トップページ | 六本木朝日神社のほおずき市 »

2010年7月10日 (土)

ギボウシの花と姫ヒオウギの実

    ―ルビーのような赤い実が…―10070704 10070705

うっとうしい天気が続きますが、亀さんの庭では斑入りのギボウシの花が咲き始めました。薄紫の花は、すぐに萎んでしまいますが、可憐です。次々に咲いては萎んでいきます

また、オオバギボウシは、ギボウシの開花よりは遅れていますが、やっとツボミも出てきました。10070706 100522011 100522022

ギボウシの花を見ているとき、その隣りで、5月に紅白の花を咲かせた姫ヒオウギに、実がなっていることに気がつきました。ルビーのような真っ赤な実で、亀さんはこんなきれいな実が出来ることを知りませんでした。

その花については知っている植物でも、実については意外と知らないことがありますね。(記入者:亀さん)

« 「ゆうパック」の話 | トップページ | 六本木朝日神社のほおずき市 »

コメント

おはようございます。

亀さんの庭には四季おりおりの花が咲くんですね。
手入れが大変でしょうが咲いた時の楽しみも大きいですね。
特に小さな花が咲くと良く今年も咲いてくれたななんて思ってしまいます。

おはようございます。
私もブログを始めてから植物を見る目が変わってきました。
いろいろな発見がありますね。

>ななごうさんへ
庭は、雑草抜きと芝の手入れと木の枝は亀さん、花の手入れは奥さんの分担です。
きれいな花が咲くとうれしいのですが、昨年の皇帝ダリアのように、花が咲かないのも悔しいですよ。

>micoさんへ
そうですね。
亀さんの場合は、物事への関心がだんだん広がっていくようです。
老化の防止にはいいんですかね。

うちの実家にも沢山のヒメヒオウギアヤメが育ってますよ。花も綺麗だけど種もルビーのように綺麗ですね。
先日、あるテレビ番組「県○ショー」でやってたけど有る県ではギボウシの茎の部分を食べるそうですね。普通にスーパーの野菜コーナーで茎の付いた葉っぱが売られてるそうです。

> IWATOさんへ
山形県では、春の若い葉や茎を食べるんだそうですね。
また、食用のオオバギボウシは、「ウルイ」と呼ばれるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/48821542

この記事へのトラックバック一覧です: ギボウシの花と姫ヒオウギの実:

« 「ゆうパック」の話 | トップページ | 六本木朝日神社のほおずき市 »