フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« カワセミのヒナを撮った! | トップページ | メスのカワセミか? »

2010年7月13日 (火)

カワセミがお気に入りの木の枝

    ―7月10日のカワセミ(2)―100710121dsc_0058 100710132dsc_0062 100710143dsc_0076

昨日のブログで、“4時間で、8回・総計1時間30分ほどこの公園にいました。”と書きましたが、そのうち、半分以上はメタセコイヤの木の枝に止まっていました。しかも、上の写真は、別の時刻に撮ったものですが、同じ枝のほぼ同じ場所に止まっています。

その枝は、上空を飛ぶカラスなどからは見えず、枝の下の池の魚を見つけるのに適しており、魚を捕った後に休む止まり木も真下にある、最適ポイントなんでしょう。10032710 10032711

今年の3月28日のブログ「スランプのカワセミ撮影(1)」の追記で、上の写真を載せ、「最近、カワセミのお気に入りの場所は、小さな池のそばのメタセコイヤの枝です。」と書きました(注)

実を言うと、このときのメタセコイヤの枝は、この枝とほぼ同じ場所なんです。当時は、葉を出していないので、よく見ることができましたが、今は、緑の葉で、なかなか見にくい状態です。100710151dsc_0036  100710162dsc_0037100710172dsc_0059 1007101822dsc_0060

上の写真は、魚を捕った後に、休んだり、次の魚を捕るために、メタセコイヤの枝に飛び移るカワセミです。

カワセミがこの枝に止まると、長居をするのですが、下からは見にくい上に、いつ魚捕りなどの行動に移るのかを判断しにくいので、カメラマンにとっては、気が抜けないんですよ。(記入者:亀さん)

(注)3月28日付け「スランプのカワセミ撮影(1)」:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-8f06.html

« カワセミのヒナを撮った! | トップページ | メスのカワセミか? »

コメント

おはようございます、
生きるための知恵ですね。
毎回素晴らしい写真を楽しませて貰っています(感謝

実を言うと、いつも違った写真を載せるのは至難の業です。
実際に撮っている写真の多くは、いままでと同じような写真ばかりです。
いままでと違ったことが出てくるとうれしくなりますよ。

こんにちは。

最初の3枚、手前の小枝と葉っぱが邪魔していますね。
これを避けるとカワセミの態勢がもう少し鋭角になるんですか?
今、ふっくらと写っているのが細身に成る感じとか?
カワセミにフェイントを掛けられるのも楽しみの一つですね。
今日も有り難うございます。

> ななごう さんへ
そうなんです。カワセミが木の中にいると、なかなか枝かぶりのないように撮るのは至難の業なんです。
これを避けようとしても、別の枝や葉っぱが邪魔をしてしまうんですよ。
また、いい角度で撮れる場所には他のカメラマンがいる場合もあります。
ということで、カワセミが木の中にいると大変です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/48855968

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミがお気に入りの木の枝:

« カワセミのヒナを撮った! | トップページ | メスのカワセミか? »