フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 26日のカワセミ(2) | トップページ | カワセミが来ていないときは »

2010年6月29日 (火)

26日のカワセミ(3)

            ―面白い写真―10062024_2

上の写真をご覧下さい!

カワセミがマドラー(透明のガラスの攪拌棒)を咥えているように見えませんか?

その直前の写真は、下の写真です。100620240_2

カワセミくんが魚捕りに失敗して、止まり木に飛び付いたところです。よく見ると、両方の写真とも、カワセミの胸のところに水滴が付いているのが分かりますね。

冒頭の写真は、魚捕りの際に飲み込んだ水を吐き出しているところなんです。

連写すると、こんな面白い写真も撮れることがあるんですよ。

このような連写は、カワセミの魚捕りや飛翔のときに効果的です。でも、ピンボケのものも多く、上手くいきません。

下に、26日に連写で撮った、カワセミの飛翔の写真を掲載しておきます。最初の3枚と次の2枚と最後の2枚が一連のものです。(記入者:亀さん)1006260111dsc_0034 1006260212dsc_0035 1006260313dsc_0036 1006260421dsc_0039 1006260522dsc_0040 100626063dsc_0077 1006260741dsc_0081 1006260842dsc_0082

« 26日のカワセミ(2) | トップページ | カワセミが来ていないときは »

コメント

おはようございます。
面白い場面ですね。
連写機能の良い処が発揮されていますね。
飛翔の処はさすがですね。

おはようございます。
水を吐き出した瞬間、バッチリでしたね。
飛翔の連写も凄いです。
楽しませていただきました。

>ななごうさんへ
面白いでしょう!
ところで、深夜のコメントですね。
亀さんもここのところ、ワールドサッカーを深夜まで見ていて、寝不足ですよ。
今夜も岡田JAPANを応援して、深夜まで起きているでしょう!

> micoさんへ
こんな瞬間は意図して撮るというものではなく、撮ったものを見ると写っていたというものなんです。
亀さん自身、“最初は何をくわえているんだろう?”と思ったんですよ。
ところで、最初は飛ぶところも撮れなかったんですが、今は、飛ぶところはあまり苦労しないでも、連写できれいに撮れるようになりました。
あとは、魚捕りのもっといいシーンを撮りたいですね。

カワセミも捕食は100パーセント成功しないんですね。
失敗してもすぐに次のお魚を狙うんでしょうね。

> IWATOさんへ
水質が良く、暖かい日は、魚が水面の方に上がり、見易いようで、失敗することは余りありません。
でも、寒い日や水質が悪い日や水面に波がある時は、3回に1回以上は失敗します。
すぐ再チャレンジすることが多いのですが、何度も失敗すると、別の餌場に行ってしまうこともありますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/48735787

この記事へのトラックバック一覧です: 26日のカワセミ(3):

« 26日のカワセミ(2) | トップページ | カワセミが来ていないときは »