フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ヒナはやって来ないが | トップページ | 上を見ると新たな発見が… »

2010年6月 9日 (水)

亀さんちの赤いアジサイ

     ―もうじき満開ですよ!―10060701

亀さんちは、赤いアジサイがもうじき満開です。10060708 10060702

また、カワセミの来る公園や近所のお宅のアジサイもほぼ満開です。いずれの青色が中心になっています。

しかし、亀さんの奥さんは、赤い色のものが好きで、土壌が酸性になり、青色になると、石灰を撒いて、土壌をアルカリ性に保っています(参照)

この際、近所のお宅に咲いている花の一部を紹介します。10060703 10060706 10060704 10060705 10060707 10060714

順に、ヤマボウシ、タイサンボク、シモツケ、美容柳、タチアオイですが、ジャガイモを栽培しているお宅もあります。10060711_2 10060710_2

上の2つは名前が分かりません。誰か教えてください。左のものは名前を度忘れしました。右のものは、バス停の近くに、雑草のように咲いているのですが、とてもキレイです。

[micoさんが花の名前を教えて下さいました。ありがとうございました。]左がアオイ科アブチロン属のチロリアンランプ、右はベンケイソウ科のツルマンネングサでした。10060713 10060712

花のまわりには、チョウやミツバチが飛び交っています。

陽光の下で、花を鑑賞していると、気分が爽やかになりますね。(記入者:亀さん)

(参照)2008.6.1付け「亀さんちの紫陽花は赤紫色!」:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_5250.html

« ヒナはやって来ないが | トップページ | 上を見ると新たな発見が… »

コメント

お早う、御座います。
赤いアジサイ綺麗ですね。
奥様が好かれるのも少しわかる様な気がします。
花は良いですよね。
心を癒してくれます。
たとえそれが小さな雑草であっても。

アジサイの季節ですね、
入梅が近いと感じました。
ご近所でもたくさんの花が楽しめましたね。
不明の花の左はアブチロンの一種でチロリアンランプ、右はツルマンネングサのようです。

>ななごう さんへ
隅田の花火という白いガクアジサイも鉢植えで栽培していたのですが、いつの間にかなくなっていました。
雑草も可愛い花を咲かせますよね。ただ、庭に生えるカタバミやジシバリなどの雑草の花も、可愛いのですが、これを放っておくと芝生がやられるので、心を鬼にして、抜いていますが…。

>mico さんへ
花の名前、ありがとうございました。
ツルマンネングサは、どこかの庭から飛んできたのか、道端の色々な箇所で咲いていて、黄色く光っています。とてもきれいですよ。

沢山の花が綺麗に咲いてますね。
日本の土壌は天候の関係で酸性になるようです。
野菜たちも酸性は嫌い(ジャガイモは酸性が大好き)で植え付け前にはクド石灰を必ず透き込みます。
赤い花はアブチロン、チロリアンランプ(ウキツリボク)ですね。実家にも沢山あって一年中咲いてますよ。
マンネングサは沢山はびこって毎年駆除してるんだけど少しでも残ってるとまた増えてます。

> IWATOさんへ
そうなんです。最初は赤いアジサイが段々色が薄れ、次に青になるんですよ。酸性雨のせいで土壌の酸性化が一層進んでいるんですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/48571828

この記事へのトラックバック一覧です: 亀さんちの赤いアジサイ:

« ヒナはやって来ないが | トップページ | 上を見ると新たな発見が… »