フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 果物の美味しい季節到来! | トップページ | カワセミは来るには来たが… »

2010年6月12日 (土)

頑張れ!宮崎!

  ―口蹄疫禍で苦しむ第二の故郷・宮崎―100611022_2

亀さんが約30年前に4年間勤務した宮崎県が、今、危機に瀕しています。

亀さんがいた頃は、IT産業などの企業誘致とピーマンなどの早出し野菜や畜産の振興で、県の発展を図っていました。

そのなかでも、畜産は、その後、優秀な子牛を多く生産し、全国的に評価を受け、また、宮崎黒豚や宮崎地鶏は有名ブランドになり、みんなの苦労が実り、やっとホッとしたところでした。

ところが、5月の連休前に、県央部の川南町を中心に、口蹄疫に罹患する牛や豚が発見され、その後も、口蹄疫は拡がり、やっとえびの市で終息宣言がされた数日後には、都城市、宮崎市、日向市に口蹄疫の汚染が拡大しました。

口蹄疫の発生によって、一定の区域の牛や豚が殺処分になり、何十年かけて生産した大切な種牛まで失うなど、畜産農家は大打撃を受けています。

のみならず、各種イベントの中止、修学旅行の取り止めなど、他の産業も大きな影響を与え、東国原(そのまんま東)知事の誕生以来、活性化していた宮崎が瀕死状態になっています。100611011_3 100611033  1006110332

そこで、亀さんは、“宮崎の牛と豚を食べれば、宮崎の畜産に何らかの元気が与えられるのでは…”と思い、また、口蹄疫義捐金を応募するために、新宿サザンテラスにある宮崎県のアンテナショップ「新宿みやざき館 KONNNE」に行ってきました。

店は、亀さんと同じ気持の人たちで一杯でした。100611044

残念ながら、牛肉の加工品は売っていなかったのですが、豚肉の加工品は売っていたので購入するとともに、亀さんの好きな宮崎地鶏、日向夏、柚子ようかんも買いました。もちろん、義捐金も少しばかり応募してきました。

なお、店の側面に「みやざきの畜産は私たちの誇り! みんながんばっています!!」という旗が飾ってありました。

亀さんも心から叫びます。“フレー、フレー、みやざき!頑張れ、頑張れ、みやざき!”と。(記入者:亀さん)

追記:さっき、激励のために、宮崎の昔の仲間に電話しました。
その人は、戦後すぐに県庁に入り、畜産振興のための研究や普及活動の仕事をされていました。彼の人生は、宮崎の畜産と密接に結びついたものでした。
彼は、相当ショックを受けていました。「頑張るしかない!頑張るしかない!」と、自分を言い聞かせるように、何度も言われていました。
彼には、そうとしか言えないんです。涙が出ました。

« 果物の美味しい季節到来! | トップページ | カワセミは来るには来たが… »

コメント

こんばんは。
宮崎の口蹄疫渦終息できたと思ったら別の処にも飛び火したんですね。
畜産農家の方の心配は図りしれないものが有ると思います。私のいとこも牛を飼っています。
人ごとでは有りません。
宮崎を応援します。

>ななごうさんへ
さっき、宮崎の昔の仲間に電話してみました。
その人は、戦後すぐに県庁に入り、畜産振興のための研究や普及活動の仕事をされていました。
彼の人生は、宮崎の畜産と密接に結びついたものでした。
彼は、相当ショックを受けていました。
「頑張るしかない!頑張るしかない!」と何度も言っていました。
彼には、そうとしか言えないんです。涙が出ました。

宮崎には私の叔父と兄が居ます。
両方建築関係の仕事ですが、巡り巡って影響が出てきてます。

近づく事は御法度で、ましてや宮崎から荷物を受け取る事もできません。

電話以外、コチラから一方通行です。
せっせと宮崎農産品を選んで、Yahoo!トップで募っていた募金で、雀の涙程寄付致しました。

今年はGWもお盆も、南九州への里帰りは自粛です (;ω;) 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/48604589

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ!宮崎!:

« 果物の美味しい季節到来! | トップページ | カワセミは来るには来たが… »