フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 頑張れ!宮崎! | トップページ | 首かけイチョウの前で »

2010年6月13日 (日)

カワセミは来るには来たが…

  ―コアジサシやオオヨシキリも来たが…―100612022 100612044

昨日(土曜日)は、W杯サッカー南アフリカ大会の初戦南アフリカ-メキシコ戦を見ていて、朝寝坊しました。そのため、亀さんがカワセミが来る近所の公園に行ったのは、11時過ぎでした。

先に来ていた人に尋ねると、10時頃に2回来て、何度も水浴びをしたと言うことでした。

亀さんは、“それでは、今日もカワセミは来て、いい写真が撮れるぞ!”と意気込んだのですが、カワセミ君はなかなかやって来ませんでした。

そこで、先週撮ったカワセミの写真(注1)をベテランさんに見せて指導を受けました。

指導では、①写真のテーマは欲張らないこと、②人工物を除く方向で上手にトリミングすること、③ピントは魚の目玉や鱗が見えるくらいになると良いこと、④自分で、シャッター速度優先、絞り優先やISOなど、色々工夫して経験してみること等でした。

カワセミは、正午頃に2回やって来て、間髪をいれずに、水浴びや魚捕りをして、それぞれ数分で帰って行きました。

水浴び・魚捕りのシーンの撮影には失敗しましたが、魚の目玉や鱗が見えるくらいピントの合った上のような写真は撮れました。(下段の写真をクリックすると魚の目が見えます。)

しかし、この日は、その後、カワセミが来ず、多くの人が帰って行ったり、他の野鳥を撮っていました。100612112 100612123

亀さんも、その声を頼りに、メタセコイヤの枝で啼いているオオヨシキリを見つけ、70-300mmズームレンズで写したりしました。亀さんがオオヨシキリを撮ったのは初めてでした。

なお、先週から来ているという、コアジサシもやって来たのですが、その撮影には失敗しました。

今日は炎天下で待ちくたびれました。こんな日もあるんですね。(記入者:亀さん)

(注1)2010.6.7付け「カワセミの魚捕りの撮影に成功!」:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-1cf3.html

(注2)コアジサシ:http://www.yachoo.org/Book/Show/321/koajisasi/http://picasaweb.google.com/ykykycyc/ZJvMIE#

« 頑張れ!宮崎! | トップページ | 首かけイチョウの前で »

コメント

お早う御座います。
今回のカワセミが咥えている魚はいつもより大きい様な気がします。魚の鱗まで見えますよ。
ここでお願いが有りますが如何でしょうか?
以前の記事をまだ読んで居ませんので詳しい場所とかは解かりません
差支え無ければこの場所を教えて頂ければ嬉しいです。宜しくお願いします。

>ななごうさんへ
確かに比較的に大きい部類ですね。
最近、小さな魚は自分が食べ、大きな魚は巣に持って帰っています。
でも、この魚は大きいのに、自分で食べました。
「以前の記事」とは、“前回の写真”のことですか?そうであれば、(注1)の通りですが、“亀さんが書いたカワセミの記事”であるとすれば、たくさんありすぎます。
最近は、毎週、日曜~火曜日あたりは、カワセミの記事になっています。Googleやyahoo!などで、「団塊の広場 カワセミ」で検索しても分かりますよ。

こんにちは。
ありがとうございます。
昨年12月までバックして来ました。
場所が判りました。
チャリに6キロはきついですね。
スクーターか車移動ですね。
カワセミにハマった亀さんの活躍を期待してます。
へそくりでサン二ッパを凄いです。

> ななごう さんへ
「場所」という意味を誤解していました。
“カワセミの来る公園の場所”という意味でしたか。
場所名は、カメラマンがドッと来て、混乱することを地元の人や公園利用者が嫌がるので、場所名は公開しないルールになっているようです。
ヒントを言えば、亀さんの家からは500mくらいのところにあり、見沼代用水のほとりの公園です。最寄り駅は東川口駅です。公園のすぐそばを武蔵野線が通っています。(具体的な固有名詞が言えなくてごめんなさい。)
なお、川口市の公園緑地公社のHPを参考に載せておきます。
http://www1a.biglobe.ne.jp/kouen/index.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/48613461

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミは来るには来たが…:

« 頑張れ!宮崎! | トップページ | 首かけイチョウの前で »