フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 20日のカワセミ(2) | トップページ | 半夏生と時計草 »

2010年6月23日 (水)

20日のカワセミ(3)

     ―これは何じゃろう?―100620209 1006202110 1006202312

月曜日のブログに、上のように、カワセミのとまる竹杭に、変な虫のようなものが写っていましたね。

1枚目の写真では、カワセミはそれを見ています。

また、2、3枚目はカワセミのお尻に飛びつきそうです。

でも、ご安心下さい!それは、下の写真を見れば分かります。1006200310062002 

オオシオカラトンボのオス(青)とメス(黄色)に関係します。

そうです。この公園の池には、トンボが沢山いて、オオシオカラトンバやオニヤンマなどをよく見ます。

冒頭の3葉の写真に写っているのは、ヤゴ(トンボの幼虫)の抜け殻なんです。

“カワセミとヤゴ”なんて、何とも面白い写真でしょう!(記入者:亀さん)

« 20日のカワセミ(2) | トップページ | 半夏生と時計草 »

コメント

おはようございます。
ヤゴとは気が付きませんでした。
私はどなたかが杭にカマキリのおもちゃを付けたのかな?と思いました。
目と足を広げた感じがカマキリに見えたものですから。
ヤゴで良かったです。

おはようございます。
ヤゴの抜け殻と分りなんだかホッとしました。
トンボが生息できる自然環境は素晴らしいですね。

ヤゴでしたか!
抜け殻がきれいに残るんですねぇ。

「かわせみとヤゴ」が同時に撮れるなんて、すごいですね。
それに、カワセミの様々な表情がとてもきれいに撮れてますね~。

次回のご報告も、楽しみです。

>ななごうさんへ
> micoさんへ
> ubazakuraさんへ
そうです。ヤゴなんです。
何人かの愛読者の方には、最初からネタバレしてしまったんですが、亀さんもビックリしました。
この池は、トンボも生息しているんですが、多少富栄養化が進んでいて、気温が上がって、アオコが発生しだしています。
池のホテイアオイが成長すると、池の水質が良くなるんですが…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/48681963

この記事へのトラックバック一覧です: 20日のカワセミ(3):

« 20日のカワセミ(2) | トップページ | 半夏生と時計草 »