フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 久しぶりの銀ブラ | トップページ | 日比谷公園のユリノキとバラ »

2010年5月20日 (木)

銀座で見かけたもの

  ―恋の招きネコ・ゴリラ・風鈴売りなど―

この間の銀ブラで、今までに気が付かなかったものをいくつか見つけました。10051602 10051603

一つは、「三愛」にある“銀座の恋の招きネコ”のコイコリン(注1)です。三愛の1階の喫茶室の隅にひっそりと置かれています。

撫でると恋が成就すると、若い人たちには人気があるようです。

もう一つは、ENIGMA(エニグマ)というインポートドレスショップの入っている「木の実ビル」の壁を登るゴリラ(注2)です。

本物のゴリラが登っているようで、夜見ると気持が悪いのでは…と心配になりました。

この二つは、いつも通るところにあるのに、今までは気がつきませんでした。10051604

それに加えて、その日、「江戸風鈴」売りにも遭遇しました。

浅草では一度見たことがありますが、銀座では初めてでした。通りの人たちも驚いて振り返っていました。

ただ、風鈴売りの呼び声はなく、ただ運んでいるだけだったのは、残念でした。10051610

最後に、有楽町の東京交通会館の「いきいき富山館」で、昔銭湯でよく見た、ケロリンの湯桶を見かけました。

ケロリンの湯桶は、関東より関西の方が一回り小さいそうです。その理由は、古くから関西の銭湯では湯船から桶で掛け湯をする習慣があるため、桶が小さいのだそうです。

亀さんは、温泉に行くと湯船から桶で掛け湯をしますが、皆さんはどうですか?(記入者:亀さん)

(注1)コイコリン:http://www.ne.jp/asahi/hoshino/m/ginza/neko.html

(注2)銀座のゴリラ:http://enjoy.fotonoma.jp/diary/kbOgYqMWReHCKxSbD5fuVXRvTfEmmP/242http://ameblo.jp/innocent-isayama/entry-10464043038.html

(注3)ケロリン湯桶いろいろ:http://www.mintworks.com/mutuwa/iroiro.html

« 久しぶりの銀ブラ | トップページ | 日比谷公園のユリノキとバラ »

コメント

江戸風鈴、きらびやかで涼しげです。 
今日の蒸し暑さで風鈴が恋しくなり、今朝手入れをしてました。

いつか『火箸』で作った風鈴が欲しいと思っています。
風呂桶のサイズの違いは確かですね。
若かりし頃、関東の銭湯にいって違和感を感じましたもの。
その後、お風呂メーカーの人が教えて下さいまして、妙に納得いたしました^^;

おはようございます。
湯船から掛け湯をすると云うのは初めて知りました。
私が知らないだけかも判りませんが湯桶は湯船には入れないものと思ってました。
どれが良いのでしょうか?
教えて頂ければ幸いです。

街歩きでいろいろな発見がありますね。
風鈴売りに夏の訪れが近いと感じました。

こういう風鈴売りが銀座にまだあるんですねえ。

> ちずやんさんへ
亀さんは、ガラスの江戸風鈴よりは、南部鉄器の風鈴の音が好きです。響くような音が何とも言えません。
この日まで、東京では、湯船の湯を掛け湯に使うことはしないことを知りませんでした。

>ななごうさんへ
亀さんの奥さんは、東京出身なので、亀さんが「温泉では、湯船から掛け湯をする」と言ったら、「ありえない!」と言っておりましたよ。
“郷に入っては郷に従え”と言いますから、関東では、湯船の湯を掛け湯にしないほうが良いんですかね。

> micoさんへ
風鈴売りを見て、“江戸風鈴を買おうかな”と思ったのですが、売り声もなく、スタスタ歩いていってしまったのは、残念でしたよ。
街歩きするたびに、新たな発見があり、面白いですね。

> トノ さんへ
浅草では何度か見たことがあるんですが、銀座では初めてでした。
何かのイベントがあったのかも知れません。

南部鉄器の風鈴、私も好きです。
江戸風鈴とはまた違った音色ですね。

>ななごうさんへ
南部鉄器の風鈴の音は良いですね。
ただ、その欠点は、よく響くので、夜吊るしたままだと、うるさく、“近所迷惑かなあ…”と思われることです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/48386774

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座で見かけたもの:

« 久しぶりの銀ブラ | トップページ | 日比谷公園のユリノキとバラ »