フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 折々紀行―長谷寺から東吉野へ(その2) | トップページ | 60年間知らなかったこと »

2010年5月31日 (月)

カワセミの雛は?

      ―30日のカワセミ―

昨日(5月30日)は、とても寒く、曇っていたのですが、“カワセミのヒナが来ているかも知れない”と思い、午前中、近くの公園に行って見ました。

ぼぼ毎日来られているベテランさんに聞いてみると、“ヒナはまだ来ておらず、また、メスも来ておらず、オスが餌を持ち帰っている”とのことでした。少し変です(追記参照)10053010

この日も、カワセミはオスしかやってきませんでした。つまり、亀さんが公園にいた3時間に、カワセミのオスが4回やって来て、総計30分程いました。

カワセミは、ザリガニ捕りの子供が少なかったこともあり、久しぶりに、2mの至近距離の橋の欄干に止まり、鮮明な写真が撮れました。1005300111 1005300212 1005300321 1005300422

もっとも、寒いために、魚が見つけにくいようで、魚捕りはうまくいかないようでしたが、魚を探す合間に、可愛い仕草をしたりしてくれました。10053012 100530071 100530082

魚捕りは何度かやったのですが、置きピンが上手くいかず、フレームに入ったものもピントが合っていません。成功したのは、カワセミの飛翔だけです。

最も残念だったのは、眼前(2mくらい)でホバリングをした時です。その時は驚くだけで、シャッターさえ切れませんでした。

今度の週末こそ、ヒナが元気にやって来てくれることを…!(記入者:亀さん)

追記:先日、オスがくちばしに土を付けて来たことを加味して考えると、“ヒナが蛇か何かにやられ、巣を造り替えているかも知れない”とのことでした。

« 折々紀行―長谷寺から東吉野へ(その2) | トップページ | 60年間知らなかったこと »

コメント

カワセミの可愛い仕草を楽しませていただきました(感謝
雛が無事だと良いですね。

カワセミの色々な表情を見ることができて
本当に素敵です!ヒナが無事でありますように。

> micoさんへ
本当にヒナが来ないので心配です。
カワセミは、年に2~3回卵を産みます。子供が育ちにくいので、何回も卵を産むようです。
とはいえ、ヒナに何もないことを祈っています。

> トノ さんへ
色々な仕草をしてくれるので、1日中、公園にいても、退屈しません。
今年は、天候が不順であったので、ヒナの成長が遅れているのかもとも思いますが、少し心配です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/48499419

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミの雛は?:

« 折々紀行―長谷寺から東吉野へ(その2) | トップページ | 60年間知らなかったこと »