フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 野次馬の<ピンポイント桜情報4>(おまけ) | トップページ | フリーペーパーと都会 »

2010年4月 8日 (木)

ふるさとのミカン・第3弾

  ―新顔のグレープフルーツ、三宝柑―10040501iwato1 10040502iwato2 10040503iwato3

先日、同郷のブログ友達のIWATOさんから、“ふるさとのミカン”第3弾が届きました。

内容は、雑柑で、具体的には、アンセイカン(安政柑)、ハッサク(八朔)、ネーブル、イヨカン(伊予柑)、グレープフルーツ・ホワイト、サンポウカン(三宝柑)とレモン(檸檬)です。(アンセイカンの大きさを分かりやすくするために、レモンと並べてみました。)

グレープフルーツと三宝柑は新顔です。三宝柑は、室内装飾用の絵画で見たことはあるのですが、本物は初めてです。さっそく食べてみると、なかなか美味いミカンです。

また、国産のグレープフルーツやレモンはスーパーであまり売っていないので、友人たちに人気があります。翌日、さっそく配りました。

亀さんは柑橘類のことを「ミカン」と言っていますが、正式には、「ミカン類」とは温州ミカン、紀州ミカン、桜島ミカン、マンダリンオレンジ、ポンカンなどを言うようです(注)つまり、亀さんが「ミカン」と言っているのは、「柑橘類」と言うのが正しいようです。

また、元来、温州ミカンなどミカン類が主力の柑橘類であったためか、それ以外は「雑柑」と呼ばれているようです。

ただ、亀さんは、「雑柑」という言葉があまり好きではありません。その理由は、何か、“正式なミカンではなく、はずれ者のミカン”というイメージを与える言葉だからです。

それと、亀さんが好きな柑橘類は、ハッサクなどの雑柑類なんですよ。(記入者:亀さん)

追記:代金を送るために、ゆうちょ銀行を活用させていただいていますが、ゆうちょ銀行は手数料が無料ないし低額です。ゆうちょ銀行は便利ですね。郵便局の長所を感じます。

(注)柑橘類は、①温州ミカンなどのミカン類と②ザボン・文旦などのブンタン類、③柚子・スダチ・カボスなどの香酸柑橘類、③夏みかん、ハッサク、デコポンなどの雑柑類などにに分かれるようです。

« 野次馬の<ピンポイント桜情報4>(おまけ) | トップページ | フリーペーパーと都会 »

コメント

美味しそう。

安政柑・三宝柑初めて聞く名前です。
色んな種類がありますよねぇ。

またまたデザートが・・・いいですねぇ。

>福寿草。さんへ
うまいですよ。
メタボには果物は大敵のようですが、柑橘類を食べても大丈夫なようですよ。
と言いながら、食後に果物が欠かせない、亀さんです。

こんにちは~
嬉しい故郷の贈り物ですね^^
数か月グレープフルーツを毎日1個
食べていたのですが、さすがに飽きたのか
ちょっとお休みしています
これから美味しい柑橘類が出回るので
楽しみです~^^

>安曇野さんへ
スーパーで買うと、グレープフルーツやレモンは外国産のものが多いのですが、やはり国産のものは味が良いですね。
それと、ふるさとのミカンはふるさとの味と香りを運んできてくれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/48009191

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさとのミカン・第3弾:

« 野次馬の<ピンポイント桜情報4>(おまけ) | トップページ | フリーペーパーと都会 »