フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« フリーペーパーと都会 | トップページ | 亀さんちのアケビ »

2010年4月10日 (土)

遅咲きの桜を愛でる

     ―皇居外苑の一葉―10040901

東京では、早くもソメイヨシノがはらはらと散っています。昨朝、外務省前では、サラリーマンたちが桜吹雪を浴びながら、職場に急いでいました。100409021_2   100409032 10040907

昼休みに、皇居外苑を散策していると、遅咲きの桜・一葉(いちよう)が5分咲きくらいでした。その一葉の下では近隣の職場のサラリーマンやOLたちが思い思いに弁当を拡げていました。近くでは、花海棠の花も咲いていました。

亀さんは、雌しべが葉化しているので、最初は普賢象(注1)かと思ったのですが、葉化している雌しべが1本の一葉でした(葉化した雌しべが2本のものが普賢象、1本のものが一葉です。)10040905 10040904 10040906

このほかにも、財務省の前には、ウコン(鬱金)、関山や八重紅枝垂の遅咲きの桜が咲いています。

ウコンは黄色い花弁の桜で、花弁にに葉緑素を持つ点では緑色の花弁のギョイコウ(御衣黄)(注2)に似ていますが、色は緑色が弱く淡黄色です。

ソメイヨシノが終わっても、まだまだ、遅咲きの桜を楽しめそうです。(記入者:亀さん)

追記1:なお、遅咲きの桜は、里桜が多いのですが、このサトザクラ(里桜) は、山桜に対し、人が里で交配による改造を行ったり、変異によって生まれた園芸品種の総称です。

追記2:皇居の日比谷濠端の柳からも緑の葉が吹いてきました。10040908

(注1)普賢象:http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/fugenzou.html

(注2)御衣黄:http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/gyoikou.html

(参考) 日本花の会「桜図鑑」:http://www.hananokai.or.jp/b/b3000.html

« フリーペーパーと都会 | トップページ | 亀さんちのアケビ »

コメント

おはようございます。
ソメイヨシノが終りましたが八重桜がもう暫く楽しめますね。
皇居外苑を散策したくなりました。

> micoさんへ
遅咲きの桜は、ほとんど八重咲きの里桜です。
それぞれに素敵な名前が付けられています。
新宿御苑などには、多くの遅咲きの桜が植えられていて、4月いっぱい、桜を楽しむことが出来るんですよ。

桜・・・こちらは桜吹雪
早い所は、もう葉桜です。

いいですねぇ。色んな花が楽しめて。
これからは新緑も綺麗ですよね。

こんばんは^^

この前咲き始めたと思ったら、
もうソメイヨシノは散り始めましたね~
桜が舞う道も素敵ですね♪

今日は暖かくてお花見日和でしたcherryblossom
こちらはもう少しソメイヨシノが楽しめそうです♪

>福寿草。さんへ
東京は、開花してから低温の日が続いたので、長持ちしているようです。
ただ、早く咲いたところは、葉桜直前の木もありますよ。
今年は、長い時間、花見が楽しめましたよ。

>ほよりんさんへ
亀さんが住んでいるところは都心よりも数日遅れるので、今日、見沼代用水の堤の桜並木は花吹雪でしたよ。
カワセミの来る池にも、桜の花びらがいっぱいでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/48041279

この記事へのトラックバック一覧です: 遅咲きの桜を愛でる:

« フリーペーパーと都会 | トップページ | 亀さんちのアケビ »