フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 亀さんちの雛飾り(1) | トップページ | 今日はバレンタインデー! »

2010年2月13日 (土)

亀さんちの雛飾り(2)

      ―まだある雛飾り―100211041100211052100211063100211085100211074

さらに、居間には、立ち雛の「慶賀雛」、クリスタルのお雛様、古布のお雛様、お雛様の刺繍と版画が飾ってあります

この「慶賀雛」は、伝統工芸士の柿沼東光氏作で、奥さんが昨年“自分へのご褒美”として還暦記念に購入したものです。また、クリスタルのお雛様は、奈良ガラスの作品で、亀さんが数年前にプレゼントしたものです。古布のお雛様とお雛様の刺繍は、奥さんの趣味の成果です。雛人形の版画は、神田伊勢辰版のもので、昔の版木で摺ったものです。そのため、男雛が京雛と同じように左(向かって右)に飾ってあります。

居間の雛飾りは、奥さんとしては、自分の好きなものを集めているようです。100211091_2 100211102_2 100211111 100211122

このほか、玄関には、古布のうさぎのお雛様と額縁に入ったお雛様が飾ってあり、階段の窓際には、可愛いうさぎの立ち雛と小さな陶器製のお雛様が飾ってあります。10021201

このような装飾は毎年少しずつ増えており、昨日も、この居間に切り絵作家・雨宮冗快さんの切り絵のお雛様が加わりました。

亀さんちは、季節ごとに室内の飾り付けが変わり、これは奥さんの趣味ですが、亀さんもこのように季節ごとに部屋に変化があるのは、季節感が出ること、気持が新鮮になることからいいことだと感じています。

追記:まだ飾ってないお雛様もあるので、3月3日までに、お雛様が増えると思います。(記入者:亀さん)

« 亀さんちの雛飾り(1) | トップページ | 今日はバレンタインデー! »

コメント

もうすぐひな祭りですね。
たくさんのお雛様を楽しませていただきました。

お早うございます~
今年も雛飾りの時期が来ましたね!
クリスタルの雛が仲間入りですか!
とても素敵です~^^毎年楽しませて頂き
ワクワクの時期です~^^*

調べてくださりありがとうございました。
勉強になりました!

> micoさんへ
ひな祭りまでに少し時間があるので、まだ増えそうです。
奥さんは、月末には、和紙でお雛様を作る教室に行くようです。さらにご期待下さい。

> 安曇野さんへ
クリスタルのお雛様は、多分2年前に新宿のⅠデパートで買いました。
今年購入したものは、切り絵のお雛様です。
ところで、 安曇野さんのブログが最近更新されないので心配していましたが、元気そうで安心しました。

>堺のママさん さんへ
亀さんは、なぜ中国が「右尊左卑」なのに、日本では「左尊右卑」になったのかは知らなかったのですよ。
今回勉強して、中国でものちに「左尊右卑」になり、ちょうどその頃、中国の制度を真似て、日本の諸制度が整備されたので、日本で「左尊右卑」になったことが分かりました。
“なぜ?”という子供の頃の心を失わないで、好奇心を持ち続けることは楽しいですよ。
堺のママさんも子供の好奇心を大切にしてくださいね。

お雛様の時季がまた来ましたねheart04
うさぎさんのお雛さま、可愛いですね^^*

私はいつも亀さんのブログを見て、お雛様を思い出しています^^
まだ雪景色の中へは出掛けても、
室内はそろそろ早春の雰囲気に変えたくなってきましたconfident

>ほよりんさんへ
ブログに書いてからも、飾られる雛人形は増えています。
「ブログに書いたんだから、もう変えないで!」というんですが、どんどん増え、配置が換えられています。
3日までに、どう変わるんでしょうかね。

冗快を検索してたら出てきました
このきり絵は』、私からのものでしたね・・がこ

http://99998265.at.webry.info/ 今日の私に乾杯」
私のブログですお出かけください

>がこさんへ
亀さんの奥さんに聞いてみたところ、越谷の中野和紙店で買い求め、額を替えて飾っているそうです。
亀さんの奥さんは、室内装飾を季節に応じたものにするという趣味を持っており、刺繍やちりめん細工で装飾品を作るだけでなく、室内装飾品を売る店を覘いて良いものがあると購入しています。
冗快さんの切り絵も気に入っているようです。購入可能な店があれば、教えてください。また、展示会の予定があれば教えていただければ幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/47540914

この記事へのトラックバック一覧です: 亀さんちの雛飾り(2):

« 亀さんちの雛飾り(1) | トップページ | 今日はバレンタインデー! »