フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 河津桜は咲いたが… | トップページ | 全然大丈夫!? »

2010年2月19日 (金)

雪の日に確定申告!

     ―約4万円のバック―

昨日は、仕事を休んで、確定申告に行きました。家で、源泉徴収票、医療費の領収書等の関係資料を整え、申告書の用紙に下書きをしており、後は正式に申告書を作成するだけです。

自宅のパソコンで電子申告(e-Tax)してもいいのですが、亀さんは、毎年、申告書作成会場に行って、そこのパソコンで申告書を作成し、確定申告をしています(参考)

朝起きてみると、前夜に降った雪が積もっています。2月になって9度目の雪です。“午前中のみ休暇を取って、朝一番に行こう!”と思っていたんですが、雪で気勢を殺がれたので、1日休暇にして午後から行くことにしました。10021802_2

会場に行くと、長蛇の列ができています。

昨年は、相談のある人は相談員の順番を待ちますが、パソコン入力だけの人はすぐに会場には入れました。今年は、相談のある人もパソココン入力だけの人も同じ列で、効率的ではありませんでした。10021803_2   

約1時間経って、申告書の作成会場に入ることができ、ようやくパソコンの前に辿り着きます。1002180410021802_3

さっそく入力です。入力は簡単で、すぐ終わりました。ところが、“終わった!”と思って、見てみると、還付金額ではなく、追徴金額が表示されていますwobbly

“変だなあ~?”と思って、前の入力画面に戻ってみると、「配偶者控除」の入力がされていません。あぶなく、大失敗をするところでしたcoldsweats01

亀さんには、奥さんがいますので、当然、入力すると、亀さんがあらかじめ計算したのと同じ、約4万円の還付金額になりました。(メデタシ!happy01メデタシ!happy01

そして、申告書を提出して、無事、確定申告を終えました。所要時間約1時間30分で、時給にして約2.5万円の作業でした。(記入者:亀さん)

(参考)亀さんがe-Taxをしない理由:e-Taxをすると、最高5000円の税額控除を受けることができ、添付書類の提出等が省略できるのですが、そのためには①電子証明書の取得と②ICカードリーダライタの購入が必要で、ICカードリーダライタの購入等の費用や手間を考えると、決して有利ではないのです。

« 河津桜は咲いたが… | トップページ | 全然大丈夫!? »

コメント

うちは、表にまとめたり、関係書類を整理してから、保険会社からのお金とかを差し引いた金額が10万円にちょっと届かないことに気づきました!大失敗!

>堺のママさん へ
医療保険に入っていたんですね。
出産手当などは引かなくて良いようですが、医療保険給付は引かなくてはいけないんですね。残念!
でも、10万円を超えた額だけが所得控除されるので、あまり大きな額にはならないんでは…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/47601434

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の日に確定申告!:

« 河津桜は咲いたが… | トップページ | 全然大丈夫!? »