フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 羽子板の羽根の黒い玉は? | トップページ | 大甲冑展に行ってきました »

2010年1月15日 (金)

上海蟹を食べました

   ―上海料理の老舗・新世界菜館―100113064 10011307

上海蟹は11月頃が旬だと言われていますが、亀さんはその時季に食べ損ねてしまいました。

先日、神保町の「新世界菜館」(注1)で上海蟹を食べました。この新世界菜館は、紹興酒と上海蟹を自社輸入している上海料理の老舗です。

1年前にもここで上海蟹を食べましたが、とても美味しく、“もう一度来たいなあ~”と思っていました。

上海蟹は、中国では大閘蟹と言い、シナモクズガニ(中国藻屑蟹)のことです(注2)が、日本のモクズガニとは親戚に当ります。100113031_3 100113042_3 100113053

この店では、最初に生きている上海蟹を持ってきて(左)、お客が順に自分が選んだものに名札を付けます(中央)これは、蟹味噌の量に違いがあるので、そうするようですが、ゲーム感覚も入っているんだろうと思います。

そして、蒸し上がったもの(右)を切り分けたのが、冒頭の左側の写真です。この段階で、自分の選択がどうだったのかが分かります。でも、隣の人のものと比べるのは品がないので、あからさまに比べません。(でも、しっかりと盗み見て比べます。笑)

この店のもう一つの売りは、自社輸入の紹興酒です。冒頭の右側の写真の紹興酒は、店のサービスですが、左の紹興酒は1976年産、右の紹興酒は2000年産のものの上澄みです。下戸の亀さんも美味しいと感じました。酒通には堪えられないかも。)10011308_2 10011309 10011310

このほか、前菜には広島・大黒神島産の牡蠣などが使われており、広島出身者としては嬉しい限りでした。また、活雌上海蟹の老酒漬け、上海蟹みそとふかひれのうま煮など、美味しさが一杯でした。

値段はそこそこですが、奥さんを連れてこないといけないかな…。(記入者:亀さん)

(注1)新世界菜館:http://www.sinsekai.com/http://r.gnavi.co.jp/g135400/?no=

(注2)上海蟹を楽しむ:http://sh.explore.ne.jp/restaurant/kani.php

« 羽子板の羽根の黒い玉は? | トップページ | 大甲冑展に行ってきました »

コメント

こんばんは^^
とっても美味しそうですね~lovely
上海蟹、食べたこないような気がします・・・
亀さんが選んだ蟹は、蟹味噌がたくさん入っていたでしょうか~^^
紹興酒を飲みながら、どのお料理も美味しそうで食べ過ぎてしまいそうですねo(*^▽^*)o
奥さまと一緒に再びですね^^

上海蟹と紹興酒だなんて、なんと高貴な響き!
食べてみたいです!浜松にもおいしい紹興酒は
あるけど上海蟹の上物(じょうもの)はむずかしい
かも。

亀さん、こんにちは~(゚▽゚*)
偶然にも私もcancer(ほんのちょっとだけど・・・^^)ブログUPしてました~happy01
上海蟹は食べた事ないけれど、美味しい紹興酒と一緒なら・・・
それはそれはHappyheart04なひと時でしたね!
我が家が行くと、蟹代よりも酒代の方が多くなりそうで怖いです(爆)

> ほよりんさんへ
美味しいと思えば美味しいんです。越前ガニや花咲ガニも美味しいですし…。
蟹味噌はもっとたくさん入っていた人もいましたが、みんな食べるのが忙しく、ゆっくり比較できませんでした。
蟹を食べるときは、みんな沈黙して、必死にせっせと食べるんですよ。
特に、亀さんは、酒が飲めないので、食べるほうに専念していました。

> トノ さんへ
多分、有名料理店の料理は、名前ほどには、特別に美味しいわけではないんでしょうが、亀さんは、“一応有名な店の有名料理は食べておかないと…”と思っています。
この店の上海蟹は、名前に違わず、美味しいと思います。

> シェリー さんへ
たしかに、この店でガブガブ飲むと相当な値段になるでしょうね。
ここでは、料理を楽しんで、品良く紹興酒を嗜むだけにした方が良いかも…。

亀さん、本当に美味しそうな上海蟹と紹興酒ですね。
是非、今度、私も誘ってください。実は、上海蟹は、まだ食べたことがありません。(INO)

> INO さんへ
それではいつか一緒に行きましょう!
2月までくらいしか上海蟹はやっていないので、急がないといけませんね。
今度、日程調整しますかね。

以前 上海に仕事(製品検査)で1週間ほど行きました。その時に上海蟹を食べましたよ。
美味しいとは思わなかったですよ。
実家近所の川にも「モクズガニ」が沢山捕れて小さい頃には捕って帰って夕食に出てました。食べるとこは少ないんだけど良い出汁がとれました。

>IWATO さんへ
このときに、上海で上海蟹を食べたことのある人も一緒だったのですが、上海で食べたのは美味しくなかったと言っていました。
日本の料理法がいいんですかね。
亀さんは、呉の吉浦で食べていたワタリガニの方がが美味いと思いました。因みに、吉浦の秋祭りは、「蟹祭り」といい、祭りの日には、ワタリガニを食べました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/47296029

この記事へのトラックバック一覧です: 上海蟹を食べました:

« 羽子板の羽根の黒い玉は? | トップページ | 大甲冑展に行ってきました »