フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 精巧な帆船模型に感嘆! | トップページ | 日比谷公園の春 »

2010年1月28日 (木)

都会のど真ん中で「と~ふ!」

  ―築地野口屋の豆腐の引き売り―100127022 100127011

亀さんは、毎週水曜日に神田神保町に行きます。お昼になると、古書店街の街角から、いつも「と~ふ~!」というチャルメラの音がします。築地野口屋(注1)の豆腐の引き売りです。

チャルメラというと、今では、♪チャラチャ~ラチャ、チャラチャラチャ♪という屋台のラーメンのチャルメラが有名です。これは、M星食品(注2)が「M星 チャルメラ ラーメン」を販売しているためでしょう。

昔は、寒い夜に勉強をしていると、窓の外で♪チャララーラ、チャラララー♪とチャルメラの音を聞こえてきました。ラーメンの移動屋台を追いかけて、「おじさん!ラーメン1つ!」と叫んだものです。また、朝には、♪と~ふ!♪という豆腐屋さんのチャルメラも流れてきて、味噌汁の具に豆腐を買ったものです。

また、チャルメラだけでなく、紙芝居の拍子木の音や♪や~きいも!♪という拡声器からの焼き芋屋さんの声や♪あさり~、しじみ~♪というシジミ売りの声や♪さ~おだけ♪という竿竹売りの声が町なかに溢れていました。

さらには、♪ロバ~のお~じさん、チンカラリン♪という歌を流しながらやってくる“ロバのパン屋さん”(注3)も懐かしいですね。

最近は、インスタントラーメンなどのインスタント食品が売られ、近くのコンビニやスーパーで色々な商品が売られているので、このような引き売りはほとんど無くなりました

そして、町なかで流れるのは、「毎度おなじみ廃品回収・・・」という廃品回収車や♪○石灯油でポッカポカ♪(注4。亀さんちの辺りでは、今は「大きな古時計」に変わっています。)というメロディーを流しながら走る灯油の移動販売車の音くらいです。

こんな中で、「と~ふ!」というチャルメラを吹きながら、豆腐を引き売りするのは、我々のような年配者には昔懐かしく、若い人たちには新鮮で、面白い発想だと思います。

なお、亀さんは、ロバのパン屋さんが特に懐かしいのですが、皆さんは、何の引き売り(巡回販売)が懐かしいですか?

因みに、「ロバのパン屋さん」はココをクリックすると聞けます。(記入者:亀さん)

(注1)築地野口屋:http://www.table-mono.co.jp/2008/kau/nogutiya_top.htmlhttp://www.table-mono.co.jp/http://www.tsukiji.or.jp/cgi-bin/tsukiji/shop_page.cgi?value=399

(注2)M星食品のチャルメラ ラーメン:http://www.myojofoods.co.jp/tvcm/charumera/http://www.myojofoods.co.jp/

(注3)ロバのパンHP:http://robanopan21.hp.infoseek.co.jp/。「パン売りのロバさん」:http://doubutuen.hp.infoseek.co.jp/mokumoku/uta.htm

(注)日石灯油の歌:http://video.mapion.co.jp/video/watch/d60a39e17db65e7f

« 精巧な帆船模型に感嘆! | トップページ | 日比谷公園の春 »

コメント

都会の真ん中で「とうふの引き売り」・・・
若い人には新鮮に感じるでしょうね。
夜中の屋台ラーメン屋さんを「夜鳴きそば」と言っていました。
「ロバのパン屋さん」も懐かしいです。

お早うございます~^^
我が家の近所には、4時近くになると
ラッパの音と共に、お豆腐屋さんがきます
レトロな空間に戻った感じがします。

懐かしいですね~。
小さい頃に「甘くて美味しいワラビモチ~♪」の声を聞くと兄弟で買いに行ってました。
最近では 不要電化製品、不要バイクなどの声をよく聞きます。

「と~ふ~」のチャルメラを鳴らして自転車でやって来る豆腐屋さんは、小学校のころの記憶に残ってます。
中学になったら、何故か軽トラックにバージョンアップしていたような・・・(チャルメラどうだったか、覚えていません)

最近は「おいしいや~きいも~♪」(夏は「わらび~もち♪」)と、不用品買い取りの軽トラックをよく見かけます。

>micoさんへ
豆腐の引き売りは、無店舗経営という点でも注目されているようです。
確かに、「夜鳴きソバ」って言っていましたね。この言葉、まったく忘れていましたよ。

>安曇野さんへ
今も早朝に豆腐屋さんがやってくるんですか…。イイですね!
亀さんが住んでいるところでは、数軒の豆腐屋さんがありましたが、スーパーの豆腐に押されて、どんどん廃業しています。
早朝も新聞配達のバイクだけで、先日まで来ていた牛乳配達も来なくなりましたよ。

>IWATOさんへ
亀さんの出身地や広島市では、“冬が焼き芋で、夏はワラビもち”という組合せではなく、“冬が焼き芋、夏はアイスクリーム”だったような気がします。
ワラビもち屋さんは知りませんでした。

> ubazakuraさんへ
今も焼き芋屋さん(ワラビもち屋さん)が来るんですか…。イイナア~!
亀さんちの方は、廃品回収と灯油の移動販売だけですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/47403722

この記事へのトラックバック一覧です: 都会のど真ん中で「と~ふ!」:

« 精巧な帆船模型に感嘆! | トップページ | 日比谷公園の春 »