フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ベーゴマって知っていますか? | トップページ | 羽子板の羽根の黒い玉は? »

2010年1月13日 (水)

この冬、シメに初遭遇!

 ―カワセミに会えず、他の野鳥を撮影―10011105

11日も、カワセミの撮影のために、近くの公園に行ったのですが、誰もカメラマンが来ておらず、1時間ほど、公園で待機していたのですが、カワセミはやってきません。

公園の管理員の人に尋ねたところ、前日は、カワセミが来なかったようです。

そこで、亀さんは、大口径望遠レンズによるカワセミの撮影を断念して、70-300mmの望遠ズームレンズで、園内と周辺の見沼田んぼの野鳥を撮ることにしました。1001110110011106  10011103 10011102

園内には、ヒヨドリ、ムクドリ、ハクセキレイのほか、カシラダカ、ツグミ、シジュウカラやメジロがいました。また、メジロもシジュウカラと一緒のヨシの枯れた茎に付いた虫を食べていました。100111042_2 10011107_2

見沼田んぼの周辺には、カシラダカが沢山いました。上左の写真は、ホオジロのメスと思って撮ったのですが、カシラダカのようです。また、モズもいましたが、非常に遠くて、望遠ズームレンズでは、証拠写真程度にしか撮れませんでした。

これで帰宅しようと思っていると、見沼代用水の畔の林から、「チッチ、チッ」と聞きなれない鳥の啼き声がします。スズメかと思いながら目を凝らすと、シメです。若干逆光気味だったのですが、急いでシャッターを切りました。それが冒頭の写真のシメです。シメを見るのは、昨年の3月末以来(注1)、久しぶりです。

帰りに、もう一度、近所の公園に行って見ましたが、やはり、カワセミは来なかったようです。11月21日以来、カワセミの撮影に来て、一度もカワセミに会えなかったのは初めてでした。

でも、久しぶりに、シメに会えただけでも良しとしますか…。(記入者:亀さん)10010103090412011

追記:ところで、“梅にウグイス”などと言われているために、多くの人がメジロを見て、ウグイスだと勘違いされています。

しかし、ウグイスは、先日ブログに載せたように、ウグイス色ではなく、茶色をしています。今頃は、「ホーホケキョ」と啼けず、「チッチ、チッチ」と啼いていますが、繁殖期の4月頃にはちゃんと啼けるようになります。先日のウグイスの写真(上左)と昨年4月に撮った写真(上右)とあわせて載せておきます(注2)

(注1)昨年3月31日付「鳥の撮影は難しいNo.1」:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-dec6.html

(注2)昨年4月14日付け「今回のウグイスは自信作!」:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-97a4.html

« ベーゴマって知っていますか? | トップページ | 羽子板の羽根の黒い玉は? »

コメント

カワセミに出合えなくて残念でしたが
小鳥たちの楽園でたくさんの小鳥の撮影が出来て何よりでしたね。楽しませていただきました。

カワセミの出現頻度が減ったので、今後は、色々なところに行って、色々な野鳥を撮りたいと思います。
でも、近所の公園の観察だけは続けようと思っています。

こんなにたくさんの種類の鳥がいるんですね!
私に分かるのは、「ウグイスの写真がすごい!」
こと位です。何度かウグイスに挑戦しましたが
まだ一度も成功していません。

こんにちは~^^
一度にたくさんの野鳥が見れるのですね!
最近我が家の庭に、メジロが数羽来て
枝に挿してあるミカンを突いていますが
撮ろうと思うと、窓越しではうまくいきませんね!
茶の間のすぐ前なのですが、カーテンを開けておいても逃げずにいるので、今は毎日そんな様子をみて楽しんでいます^^
亀さんのようには行きませんが、いつか撮れればいいなぁと思っています。

>トノさんへ
鳥の写真は、“ひたすら待って、いいタイミングが来たら撮る”ということですね。
左のウグイスは、カワセミを撮っているところのすぐそばの茂みに住みついているので撮れたんだし、右のウグイスは、みんなが写真を撮っているところに遭遇しただけなんですよ。
今後も、色々な鳥を撮っていきたいと思います。

>安曇野さんへ
亀さんちにも、ツバキやサザンカの花にメジロが来ます。
今の家を建てたときに、小鳥が来るので、餌台を作っていたんですよ。ところが、ヒヨドリが来るようになって、他の鳥が来なくなり、ヒヨドリの糞で庭が汚れるので、餌台は止めました。
しかし、メジロやシジュウカラが時々来ています。

亀さん、毎度です。
カワセミも餌場を変えているんでしょうね。
魚が動いているうちは、あの公園の池は水深が浅く、餌取がやりやすいのでしょう。
ただ、冬場は魚が浅場に出てこないんでしょうね。
川であれば水が流れているので、水温もそれほど下がらず、魚の活性もそこそこかなと思います。
やはり狙いはS川でしょうか!

> Well-U さんへ
多分そうでしょう。
また、見沼代用水は、農業用水で冬場も水をどんどん流しているので、魚があまりいないようなので、近くの河川に行っているんだろうと思いますよ。
見沼代用水の近くのS川やK川に行ってみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/47267405

この記事へのトラックバック一覧です: この冬、シメに初遭遇!:

« ベーゴマって知っていますか? | トップページ | 羽子板の羽根の黒い玉は? »