フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ポンカンの原産地は? | トップページ | カワセミの飛翔の写真は… »

2009年12月30日 (水)

5時間で35分…

    ―29日もカワセミ撮影に(1)―091229011 091229022 091229042 091229053 09122906 09122917

亀さんは、昨日も、8時半に、近くの公園にカワセミ撮影に行きました。

カワセミは、8時までいたそうで、次の出現まで1時間近く待ちました。その日は、5時間公園にいたのですが、カワセミの出現は、9時40分過ぎ、11時40分過ぎ、13時10分過ぎの3回で、滞在時間は計35分でした。

ここのところ、カワセミの来る回数、滞在時間とも減っていたので、“まずまず”でしょう。それに、メスの来方が少ないのを心配していたのですが、昨日は、メスも来ました。

ただ、公園の池の魚も寒さのために水中深くにいるために、カワセミは魚捕りには成功しておらず、“ここは魚が取れない”とカワセミが判断すると、来なくなるのでは…と心配です。

上の写真は、カワセミが竹杭やロープや止まり木やヨシの茎などにとまっている様子です。光線の関係で色が青、空色、青緑色などに変化しているところも比べて見て下さい。

なお、2枚目の写真は、カワセミの羽が強風に巻き上げられてところです。(つづく)(記入者:亀さん)

« ポンカンの原産地は? | トップページ | カワセミの飛翔の写真は… »

コメント

亀さん、毎度です~。
私は28日に行きましたが、2時間半で5分弱ってところでした(泣
11月から12月にかけては大サービスでしたけど、最近はだめみたいです・・・。

> Well-Uさんへ
ここのところ、カワセミの出が悪くなっています。
最大の原因は、寒さで池の魚が底の方にいるために餌が捕れないためで、周辺の見沼代用水にはカワセミがいるようです。
もう一つの原因は、公園でトラブルが生じたために、止まり木が折られたり、カワセミに水を掛ける人が出てきたこともあるようです。
トラブルの発端は、カワセミが木道のコンクリート杭にとまっているときに、撮影者の中に、園内利用者の通行を制止した人がいたためのようです。
外部から集団でたまたま来たグループの人のようですが、我々としては、なるべく、園内利用者とのトラブルが生じないように申し合わせているところです。

亀さん、どうもです。
なるほど、トラブルがあったのですね。
止まり木が抜かれて釣り座が据えられていたり、かなり様子が変わっていましたし、ベテランの方が「何かあったみたいよ」てな話をしてました。
こういうことがあるので、皆撮影場所を明かさなくなってしまうんですねえ。
何だかさみしいです。

> Well-U さんへ
釣り座は前からあったのですが、ススキの陰になっていました。
カワセミの魚捕りを写すのに邪魔だと外部から来た撮影者集団がそのススキを踏んで倒したようです。(従来からの人はススキが倒され釣り座が露出したことに残念な思いなんですが…)
そこで、亀さんもブログ上から公園の具体名を消去しました。何だか、行儀の悪い撮影者の為に善良な撮影者が肩身が狭くなっていますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/47148669

この記事へのトラックバック一覧です: 5時間で35分…:

« ポンカンの原産地は? | トップページ | カワセミの飛翔の写真は… »