フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« いい天気だったが… | トップページ | 5時間で35分… »

2009年12月29日 (火)

ポンカンの原産地は?

    ―日本だと思っていました―09122712

亀さんがミカン好きだというので、知り合いから台湾産のポンカン(椪柑)をいただきました。台湾台中県産のポンカンを収穫して2週間低温追熟させたもので、日本向けのもののようです。

奥さんは、「台湾でもポンカンが出来るのね…。」と言います。

奥さんも亀さんも、ポンカンが日本で開発された品種だと思っていたので、そのときの会話では、“日本が台湾を併合していた時か、戦後に、日本がポンカンの栽培を農業技術指導したんだろう”ということでした。

ミカン好きの亀さんが最初に食べたミカンは温州ミカンで、続いて夏ミカン、ハッサク、ネーブル、ポンカン、伊予カンという順で口にしたと記憶しています。

そのため、亀さんは、亀さんが中学生の頃、日本で開発され、栽培されたと信じていました。

ところがそれは事実ではありませんでした。

念のためにインターネットで調べたら(注)、「インドアッサム地方原産で中国に伝わり、台湾に18世紀末に伝わった。わが国には明治29年に台湾から鹿児島県に苗木を導入して栽培が始まった。」とあります。

亀さんたちが考えていたのとは逆で、台湾から日本に入ってきたんですね。

日本での主産地は愛媛、鹿児島、熊本、大分、高知などですが、台湾からの輸入が増えると、日本のミカン農家は大変ですね。

日本のミカン農家の頑張りを期待します。(記入者:亀さん)

(注)(社)農林水産技術協会>農作物のプロフィール>みかんとその仲間たち>椪柑:http://www.afftis.or.jp/mikan/mikan03.htm

« いい天気だったが… | トップページ | 5時間で35分… »

コメント

こんばんは^^
ミカンは美味しいですね♪
今年のミカンは特に美味しいように思います
どれを食べても甘くて*^-^*

台湾産のポンカンがあるんですね
店頭では見かけたことないです

お正月にはコタツで日本のミカンを沢山食べたいと思っています^^

>ほよりんさんへ
亀さんも台湾産のポンカンを店頭では見たことがありません。
亀さんも正月には故郷のミカン農家から直送してもらったミカンを食べることにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/47132402

この記事へのトラックバック一覧です: ポンカンの原産地は?:

« いい天気だったが… | トップページ | 5時間で35分… »