フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 湖北逍遥(おまけ) | トップページ | 小春日和の日 »

2009年12月 9日 (水)

海からの贈り物・シーボーンアート展

   ―丸の内マイプラザで開催中―091208011

少し変わったクリスマスツリーがあるというので、丸の内マイプラザで開催中の「シーボーンアート展」に行きました。

渚には貝殻・流木・海藻などの自然物以外にも人間よって出されたモノなど、たくさんの漂着物がたどり着きます。“シーボーンアート”とは、そんな漂着物を「海からの贈り物」と捉え、それらを利用して創り出したアートです。まさに、「海から生まれた芸術」です。091208022 091208033 091208044 091208055

この展示会は某生命保険が主催し、「海からのクリスマス」と名付けられていましたが、この運動は、NPO法人・日本渚の美術協会(注)が推進しているようです。

作品を見ると、まるで、ステンドグラスのような美しさで、渚の漂着物から創ったとも思えませんでした。機会があったら、見ることをお勧めします。

なお、“クリスマス”と名付けながら、なぜか12月11日(金)までの開催です。(記入者:亀さん)

(注)NPO法人・日本渚の美術協会:http://www.npo-nagisa.com/index.htm

« 湖北逍遥(おまけ) | トップページ | 小春日和の日 »

コメント

こんにちは~。

本当にきれいなアートですね。
漂着物をこんな風に本格的アートにするなんて、面白い協会があるんですねぇ。

当地は、海に面して砂丘が広がっていますので、海岸漂着物を拾うのには、適しています。
暖かい季節になったら、探しに行ってみようかな~。
(もちろん、アートには、挑戦しませんがbleah

>ubazakuraさんへ
浜松の海岸は、黒潮に乗って流れてくる椰子の実などがあるんでしょうね。
でも、大半はプラスチックのビンや廃油ボールでは…。
それに、アートにしないと、やはり漂流物はゴミですよ。アートにチャレンジしてくださいよ…。

亀さん、こんにちは~(*゚▽゚)ノ
面白いクリスマスツリーですねxmas
漂着物がこんなアートに生まれ変わるなんて、すごいです!!
でも・・・
やはりこのアートを作る機会を減らす事が、
一番の課題なんでしょうね^^

>シェリー さんへ
確かにその通りです。
でも、お隣りの国からプラスチックのビンや発泡スチロールなどがたくさん流れ着いてくるので、国際的な取り組みが必要なようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/46973755

この記事へのトラックバック一覧です: 海からの贈り物・シーボーンアート展:

« 湖北逍遥(おまけ) | トップページ | 小春日和の日 »