フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« カワセミの飛翔の撮影! | トップページ | 素心ロウバイが咲いた! »

2009年12月25日 (金)

超望遠撮影に強力な助っ人

―照準器を買って、鬼に金棒?―091224011 091224022

カワセミの撮影で、一通りの装備を整えたのです(注1)が、先日、カワセミ撮影の先輩から「照準器を使うと、撮り易いよ!」と照準器の購入を勧められました。

確かに、一緒にカワセミの撮影をしている人の多くがカメラに照準器を付けています。

カメラに大口径の超望遠レンズを付けて、カメラのファインダーを覗くと、遠くのものが大きく見えます。しかし、その反面、視野が狭くなり、カワセミなどの野鳥のすばやい動きについて行けず、フレームに写したいものを収められないために、シャッターチャンスを逃すことがあります。

その欠点を補うのが照準器です。ファインダーを覗かなくても、広い視野のまま野鳥を追いかけて、フレームに収めることができるのです。

亀さんは、早速購入することにして、昨日の昼休みに、有楽町のBカメラに行って探しましたが、取り扱っていません。また、電話で、秋葉原のYカメラに電話をしても「無い」と言います。

先輩たちは、“Yカメラかインターネットで買うといいよ。”と言っていたことを思い出したので、インターネットで調べたら、「品切れ中・次回入荷未定・受付休止中」と書いてあり(注2)、楽天市場でも「売り切れました」となっています。

そこで、製造元の東京店ショールームに電話したところ、多くの人が使っている中心を示すドットが赤色の照準器は「品切れ中・次回入荷未定・受付休止中」だが、ドットが緑色の照準器は数個在庫があるとのことでした(注3)

そこで、亀さんは、早速、仕事帰りに、秋葉原近くの製造元の東京店ショールームに寄って購入しました。

今度の休みに早速試してみようと思います。ただし、今まで以上の写真がとれるかどうかは保証の限りではありません。(記入者:亀さん)

(注1)カメラは、従前から持っているニコンD90を使用しているが、“どうせなら、D300Sを買ったら・・・”との声もありますが・・・。

(注2)KYOEI-BIRD 照準器:http://www.kyoei-bird.com/optical_sight/page02.html

(注3)店の人からは、“「鳥の色や背景が緑色だと、あわせにくい!」と赤色のものより人気がないが、実際は関係ないんですよ。”と言われました。

« カワセミの飛翔の撮影! | トップページ | 素心ロウバイが咲いた! »

コメント

良い事を教えて頂きました。
照準器は良いですね。
亀さんの今後のご様子で
私も購入を考えますので
朗報がアップされることを
期待しています。

> トノ さんへ
道具は、何でもそうですが、使い方が悪いと、却って悪い結果となるようです。
亀さんは、道具は一応そろったので、後は技術向上に努めるだけです。
多少気を長くして結果が出るのを待っていてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/47107437

この記事へのトラックバック一覧です: 超望遠撮影に強力な助っ人:

« カワセミの飛翔の撮影! | トップページ | 素心ロウバイが咲いた! »