フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 富士山がきれい! | トップページ | 「B級ニュース大賞2009」発表 »

2009年12月22日 (火)

珍しいものを手に入れました。

  ―ケニアの紅茶と富士山の空気の缶詰―

先日、珍しいものを2つ手に入れました。09121602

一つは、ケニアの紅茶です。

高校の10年後輩がNPO法人「日本ケニア協会」に関係していて、その人から頂いたものです(注1)

亀さんは、ケニアについては、“アフリカ東海岸の国で、イギリスから独立した国”ということやオバマ米国大統領の父親の出身地であることくらいしか知りません。また、「ケニア」と聞くと連想するのは、マラソン選手のワイナイナやワキウリやワンジルなど、陸上選手の活躍です。

ところが、ケニアは紅茶の一大生産国だそうで、生産量は年間およそ35万トンで世界第3位、輸出量は世界第1位だそうです(注2)。知りませんでした09121603

もう一つは、富士山の空気の缶詰です(注3)

知人から貰ったものですが、富士山5合目の空気を缶詰にしたものです。価格は500円で、缶には「あけるとさわやかな登山気分!」とありますが、亀さんは、まだ開けていません。

開けてみたら、“何も臭わない”と書いてあるブログもあり(注4)、開けるのが勿体無いような気がして悩むところです。(記入者:亀さん)

(注1)日本ケニア協会:http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1225419168681/index.htmlhttp://www.labotec.co.jp/kenya/index.html

(注2)ケニア共和国:http://www.kenyarep-jp.com/

(注3)富士山の空気の通信販売:http://www.fujigoko.tv/pad/shop11.html

(注4)缶詰まにあすく:http://canzume100.blog39.fc2.com/blog-entry-75.html

« 富士山がきれい! | トップページ | 「B級ニュース大賞2009」発表 »

コメント

亀さん、ご無沙汰しちゃってごめんなさいsweat01
ケニアがそんなに紅茶の生産をしていたなんてsign03私も知りませんでした~~wobbly
以外な発見です^^
富士山の空気缶・・・これはなかなか開けるタイミングが
難しそうですねっwink

ケニアってマサイ族とかが暮らす大平原ってイメージしか無いです。ケニアが紅茶の生産国とははじめて知りました。機会があれば一度飲んでみたいです。
富士山の空気缶詰めとは。。。やはり5合目で詰めてるんでしょうね。

亀さん、私も紅茶は好きですが、ケニアが産地とは知らなかったです。世の中は知らないことが多いですね。★


>シェリーさんへ
ケニアは高地があり、紅茶の生産に好条件が揃っており、イギリスの植民地だったこともあり、紅茶の生産が盛んなようです。
富士山の空気の缶詰は、振るとカラカラと音がするので、軽石でも入っているのかと、開けて確かめようと思ったのですが、やめました。ブログで調べて、その正体が分かったので・・・。(幸運の鈴が入っているようです。)

>IWATOさんへ
飲んでみましたら、美味しい紅茶でした。
多分、ケニアは元イギリスの植民地だったので、イギリスの指導で生産しているのだと思います。

> ino さんへ
亀さんは、かなり雑学を知っているほうですが、全く知りませんでした。
日本では、アフリカの情報については、意識して入手しようとしないと、なかなか入手しにくいですね。

こんばんは^^
ケニアの紅茶、私も初めて知りました
輸出量は世界第1位なんですね
アフリカの風景を思い浮かべながら飲んだら美味しいでしょうね~confident

富士山の空気の缶詰は狭い場所で開けたくなりますね^^
開けないでこのまま眺めているのもいいですねheart01

> ほよりんさんへ
ケニアだけでなく、アフリカの国々のことはほとんど知らないなあ~。
少し学習しないといけませんね。
富士山の空気は、当分開けないことにしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/47040214

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しいものを手に入れました。:

« 富士山がきれい! | トップページ | 「B級ニュース大賞2009」発表 »